OTSUKA FUMITAKA
鳥取英語村で見るはずだった桜を思い出しながら
見出し画像

鳥取英語村で見るはずだった桜を思い出しながら

OTSUKA FUMITAKA

まだ未練はあります。
鳥取英語村があった場所に。
綺麗な桜ではないものの10本程度の桜が埋まってます。
この桜でお客さん迎えられたらいいなとな、外国人の人たち喜ぶかな?とか、妄想してたなって思い出しました。
春を迎えるまでできなかったので、結果やり残したことになってしまってます。
初めて見にきた時に見て桜があることで、”ここいいな”って思ったのが最初の印象だったので、桜で少し昔を思い出しました。
こんな素敵な場所にまた巡り合えるように諦めずやっていきます。
近くのラーメン屋の大将にも色々と話して思い出しながら振り返ってました。
たった半年ですが、いろんな人がいて、いろんなトラブルやイベントがあって、価値を高めるために試行錯誤して進んできました。
なんておもってたら未練たらたらだなって思っての文章です。


もし今この瞬間が、20年前からタイムスリップして戻ってきたらを考える

誰かの言葉だったかと記憶してます。
この言葉に出会ってから立ち止まって考える時に意識します。
20年後どうなってるかわかりませんが、どうなってたとしてもそこから戻ってきて、またチャンスをもらったって考えたらすごく貴重な時間に感じます。
今この瞬間が。
20年後うまくいってたらもっと上手く行くように、
20年後中途半端だったらきちんとやれるように、
20年後ダメだったらそれこそ再挑戦
いずれでも貴重なチャンスをまた得てます。
そう考えるとやる気が出るというか、
時間無駄にできないなってスイッチがはいります。
私の自己コントロールの一つです。

だって10年前に戻って社会人一年目からやり直せるならきっと違った人生になるはず。
もっと会社に属しながら学ぶことありますし、もっとできる人の近くで吸収したいことあります。
サラリーマンって強みも活かしてもっと得るものありました。
20年前に戻っても中学生で野球やってて1番辛い時期なので、戻りたくはないです。笑

♯鳥取 #地方創生 #セブ #SPEA #英語教育 #教育 #fumitaka #コワーキングスペース  #英語村 #語学学校 #自然学習 #鳥取英語村
#子育て #バックキャスティング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
OTSUKA FUMITAKA