見出し画像

自由と不自由

8hachimitsu8

クリスマスですね
クリスマスって24日が盛り上がるイメージですが、クリスマスは25日ですよね??
24日の夜の我が家はジャンク祭りw

ピザにコーラ
僕はコークハイで。
たまにはジャンクフードも楽しいw

イベントは楽しんだ方がいいよね。
11月はハロウィン
12月はクリスマスからの大晦日で除夜の鐘からの初詣。
キリストさんからの、仏さんからの、神さん。
宗教関係なく楽しめるって素敵だと思う。


さて、、、
不自由なほど、プランはしやすく
自由なほど、楽しい。

建築の仕事って、ウチの場合は依頼があって成立する。
依頼があるという事は、ルールがある場合が多い。

人って不自由(ルール)があれば、ルールの中で自由に動く事はあるけど、ルールがない状態で自由に動く事はできるのだろうか??

建築(設計)における自由と不自由について、ダラダラ書いてみましたw


不自由って言葉は適切じゃないかもしれないな。
依頼があって仕事になることがほとんど。
そうじゃない場合もたくさんあります。
自分で仕事を作る場合です。

不自由って言葉を言い換えるとルールがあるってことかな。
住宅で言うなら施主さんの要望や予算。

要望や予算もお客さんによって全然違うので、ルールは毎回変わりますが、それが楽しい部分でもある。

規格住宅などは、建築会社がルールを作ってお客さんが合わせる感じ。だから規格住宅って建築屋さんにとっては楽な商品だし効率的に販売できるので、オーダー住宅とかめんどくさいって人はオススメです。

話を戻して、ルールがあると考えやすい。
仮に予算が3500万だとすると、これに納まるように予算配分する。
そこに性能やデザインなど、どこまでできるのか。
お客さんの要望で、例えば性能じゃなくデザインをメインに考えたいって場合は、予算配分をデザインに。

要望でも、施主さんの家族構成もですが、仕事や趣味や交友関係や子供さんの習い事とか、それもルールになります。
ルールがあるから間取りやデザインができるってある。

施主さんが、どういう暮らしをしたいのか?を聞きながら提案する。
どういう暮らしというのがルール。
んー、説明が難しいw

じゃぁ逆に自由だとしたら??


何もルールがない。
予算も要望も全部任せられたら、どう設計するか。。。
逆に設計は難しくなるのか。

ここでいう設計は、デザインも入る。
設計って一言で言っても、細分化すれば沢山しないといけないことがある。

自由って楽しいと思う。
そういう依頼は今までないけど、全て自由にさせてもらえるなら、やりたい建築はいっぱいあるw

NOT A HOTELの、我慢しない建築とか最高。
あの規模は、僕のレベルではできないし、そんなスキルも持っていないw

ウチもじゃないけど、ウチがカッコいいと思う建築、綺麗な建築を作る。
それを販売してもいいし、民泊みたいに貸してもいいし、賃貸でもいいし。

綺麗って言っても病院的な綺麗さじゃなく神社的な綺麗さ。
クリーンじゃなくて整理整頓かな。

今まであっちこっち行ってきた知識や知恵を使って、ウチが思う建築をやりたい。

こういうのは、自由に設計できる割合が大きい。
予算はあるけど、予算に合わせたウチが思う建築ができる。
そろそろそっちにも仕事をシフトしていこうかと考えてる。

例えば、住宅も今までの経験や学んだ事を取り入れたウチが良いと思う住宅。

例えばホテル。
田辺市には、ホテルがない.....ってあるんだけどビジネスホテルじゃん。
もしくはゲストハウスとか民泊とか。
それはそれでいいんだけど、白浜で言うなら九十九荘のような宿泊がない。
そういうのを作りたいな。
都内のK5のような感じ。

街を作っていきたい。
街を作るのも設計。
街づくりのルールを作れば、街全体を設計できる。
設計という言い方が合ってるかわからないけど、街をデザインする。
田辺市をね。もう手遅れな部分もあるけど、ポテンシャルはあるのに地元の人は誰も気づかないから悲しい時がある。

話が変わってきたのでやめますw


設計やデザインもルールがあれば提案しやすくなるし、お客さんの夢や理想を提供しやすくなる

自由にHACHIMURAが主体となって、ウチの好きな設計でホテルや住宅や賃貸もできる。

どっちが良いとか悪いとかって話じゃないんだけど、これからは、もう少し自由な設計の割合を増やしていこうと思う。

オチのないブログでしたが、少しづつHACHIMURAは変わっていきます。
Instagramのギャラリーも、NO DESIGN OFFICEって名前に変えましたしw

2022.12.25
八村

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!