「缶カレー、とんこつ、出汁?」・・・自販機変革時代。
見出し画像

「缶カレー、とんこつ、出汁?」・・・自販機変革時代。

夢乃玉堂


子供の頃、ジュースの自動販売機と言えば、
コカ・コーラだった。

真っ赤な外観に、縦長の小窓があって、お金を払うと、
そこから瓶のコーラを取り出せる。


その後、飲料メーカーが競って自販機を設置するようになり、群雄割拠の状態が続いている。

差別化を図るために、販売するドリンクの種類が増えてきたのは、ジュースの多様化を求める身としては嬉しい。

特に今年は、缶スープに面白いものが多く見られた。

画像1

画像2


まずは、「缶カレー」。

言葉のインパクトは強いが、中身はスープカレーの具がない感じ。
味は悪くない。

一風堂

一風堂アップ


続いて、「一風堂とんこつラーメンスープ」
知る人ぞ知る人気ラーメン店のスープだけの缶。

こちらもインパクトの割には、ご飯に合うので、
旅行の時に駅弁と一緒に飲むのも良いかもしれない。

画像6


画像5

同様に楽しめるのが、「鶏白湯の旨み 参鶏湯(さむげたん)風スープ」
韓国料理のサムゲタンのスープ。こちらも旅のお供におすすめ。


画像7

デザートを考えるなら、「プリンは飲みモノ」
この潔さが良い。味はややミルクセーキ的である。

後、エキストラとして
本物の「出汁」の自販機。

画像8

最初見た時は、フェイク商品かと思ったがよく見ると、
出汁メーカーが設置したれっきとした正規品。


そしてこちらはフェイク商品。

画像9

画像10

一見、醤油のボトルに見えるが、中身はオレンジジュース。
しかも醤油にそっくりな見た目をしているが、飲んでみると普通のオレンジ味。金のボトルキャップが効いている。

しかしこの「醤油オレンジジュース」はその後見かけたことがない。
売れずに消えてしまったのか、
それともチェリオというマイナーな飲料メーカーのため、数が少ないのか
中々お目にかかれない。

ご存じの方がいたら、お教えねがいたい。


寒くなってくる季節になると、
「おしるこ」の缶が気になる。駅などで見つけるとつい買ってしまう。

気が付くと2~3個冷蔵庫に入っていたりする。

それでも買ってしまうのは、自販機の「ゴロゴロゴトン」と出てくるまでの
わずかな瞬間の楽しいのかもしれない。

おわり









#自動販売機 #ジュース #出汁 #缶カレー #不思議 #謎 #醤油オレンジジュース #鶏白湯スープ #一風堂とんこつラーメンスープ #プリンは飲みモノ #コカ・コーラ #駅構内 #お汁粉缶 #なんちゃってオレンジ #旅 #駅弁 #駅  


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
夢乃玉堂

ありがとうございます。はげみになります。そしてサポートして頂いたお金は、新作の取材のサポートなどに使わせていただきます。新作をお楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

ありがとうございます。よろしくお願いします。
夢乃玉堂
「生きろ! 力強くなくて良い。闘わなくても良い。地べたをはいつくばっても。生き抜けばそれで良いのだ」と、感じる出来事が・・・最近ありました。怪談も恋バナも占いも、何の力にもならないように思えても、わずかでも息抜きのかけらになるのなら、もう少しだけ書いていようと思う。