第5話 女性の選択肢は無限なのにゃ!

A4_5話1RGB
A4_5話2RGB
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます☺
23
日本の大学で博士を取得した理系女性研究者。 結婚・出産・子育て・学振研究員・海外ポスドク・無給研究員・特任教員・正規教員などあらゆるシチュエーションを経験。

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 18782本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (3)
少なくとも日本に限った場合、研究哲学が実験至上主義なのでややもすると実験者として博士課程修了まで過ごしてしまう。 そうなると博士課程修了後、アカポスの研究者としての道が見えなくなってしまう?
iaさま
そのような可能性もあるかもしれません。そういう環境の運・不運と、それらにどう対応するか、も含めて実力が評価される気がします。
リンさま
教育者としての良いボスに巡り会えるという運も大事だと思います。が、しかしどんな指導者の下でも実験作業をやるだけの実験至上主義に陥らず、実験作業以外に積極的に専門書や論文を読んで知識を習得することも実験作業と同様に大事です。 実験至上主義に洗脳せれて、実験作業以外の研究活動を軽視するのはダメだと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。