最凶の「売れる仕組み」。

最凶の「売れる仕組み」。

こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

~シビれるロケンローマーケティング野郎~

不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。


さて


私はWi-Fiを利用したいときに

近くにある

ミスドか

スタバに行きます。


そして

スタバには

Wi-Fiと

電源があるので

充電したいときは

スタバに行きます。


ミスドのカフェオレと

スタバのコーヒー

私が飲むメニューは

ともに302円。

値段は同じ。

Wi-Fi利用料金と場所代と飲み物代としたら

まぁ高くはないかな。


そして

先日、スタバの

タンブラー買いました。


なぜなら

タンブラーを持参すると20円安く

コーヒーが飲めるから。

タンブラーの金額1134円(税込)

57回以上利用するなら

元取れる。

と、考え、多分それ以上利用するので

買いました。

「充電出来るし

コーヒーもタンブラー持参で安いし

他の条件同じだし、これからは

スタバしか行かなくなるだろーなー」


思いました。


タンブラー購入した時。

そして私は今日

ここでこれを

飲んでいます。

ミスドのカフェオレ。



スタバのタンブラー買ったのに

ミスドのカフェオレ。



なぜか?

この続きをみるには

この続き: 2,471文字

最凶の「売れる仕組み」。

呉屋泰斗

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
沖縄で「売れる仕組み」を提案するロックンロールバンド【ザ・電撃パンクゾンビーズ】として活動中。