NPO法人glolab

glolab(グロラボ)は、自分の力で未来を切り開く外国ルーツの若者、特に高校生を応援するNPO法人です。

NPO法人glolab

glolab(グロラボ)は、自分の力で未来を切り開く外国ルーツの若者、特に高校生を応援するNPO法人です。

マガジン

  • NPO法人glolabの最新ニュース

    NPO法人glolabの最新のニュースをお届けします。

  • NPO法人glolabのイベント情報

    NPO法人glolabのイベント情報を掲載しています。

  • NPO法人glolabの活動報告

    NPO法人glolabの活動報告を掲載しています。

  • センパイ ライフストーリー リライト版

    glolabが公開している外国にルーツをもつセンパイたちのライフストーリーをわかりやすい日本語に「リライト」し、読解教材化することにしたリライト版。その記事を集めたマガジンです。

  • 外国ルーツを持つ人たちのライフストーリー

    外国にルーツをもつ人たちのライフストーリーをまとめました。勇気づけられる話、何かのきっかけになるかもしれない話…集めてみました。

最近の記事

  • 固定された記事

外国にルーツを持つ高校生に、進学の機会を広げたい。クラウドファンディング、開始しました。

glolab は「NEWDOOR進学プレッププログラム」を実施し、さまざまな困難さを抱える外国にルーツを持つ高校生を支援してまいります。 プログラム実施のため、11月25日から12月26日まで、180万円を目標金額としたクラウドファンディングを開始いたします。 「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは外国にルーツを持つ高校生の中でも、制度の面でも困難さを抱える「家族滞在」「公用」等の 在留資格を持ち、かつ、進学をする意欲があっても経済的な困難を抱えている生徒を対象に、

    • 【活動報告】第6回NEWDOOR進学プレッププログラムレポート

      特定非営利活動法人glolabは、2022年度より「NEWDOOR進学プレッププログラム」を開始いたしました。9月に、第6回キャリアワークショップを実施しましたので、ご報告いたします。尚、本プログラムは、「草の根市民基金・ぐらん」による助成を受託して実施しております。   ※「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは、在留資格や生活環境などにより、高等教育機関への進学に前向きになりにくい生徒を対象にしたプログラムです。詳細は以下をご参照ください。 「NEWDOOR進学プレッ

      • 【活動報告】みらいチャレンジプログラム 事前学習、浦幌合宿レポート

        特定非営利活動法人glolabは、外国にルーツを持つ若者が、視野を広げる力をつけ、将来を考えることや新しいことにチャレンジするきっかけを作る「みらいチャレンジプログラム」を2021年度より実施しています。 第2回となる今年度は、6月26日に事前学習、8月22日〜8月24日に浦幌合宿を実施しました。新型コロナの影響で、昨年度は浦幌町に訪問することがかないませんでしたが、今年は念願の浦幌合宿が実現しました。浦幌合宿では、高校生たちが予想以上の成長をみせてくれました。 その様子

        • 【無料開催】外国にルーツを持つ高校生の進学について考えるフォーラムのお知らせ

          11月19日(土)13:30-16:00、NPO法人glolab主催でオンラインイベント開催します。 テーマは…外国ルーツを持つ高校生の進学。 本フォーラムでは、外国にルーツを持つ高校生の進学の壁とは何か、そのために必要なサポートは何かについて議論したいと思います。 「高校での支援」「大学での支援」「民間での支援」というそれぞれの立場からの現状と取り組みをご紹介し、元外国にルーツを持つ高校生だった社会人の声も届けます。 外国ルーツの高校生が自分の望む道に進むために私た

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • NPO法人glolabの最新ニュース
          NPO法人glolab
        • NPO法人glolabのイベント情報
          NPO法人glolab
        • NPO法人glolabの活動報告
          NPO法人glolab
        • センパイ ライフストーリー リライト版
          NPO法人glolab
        • 外国ルーツを持つ人たちのライフストーリー
          NPO法人glolab
        • NPO法人glolabのコラム
          NPO法人glolab

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【実施報告】滋賀県立信楽高等学校で進路の授業を実施しました。

          NPO法人glolabは今年の6月より、高等学校を中心に「進路支援プログラム」の提供を行っています。 進路支援プログラムのプレスリリースはこちら。 7月14日と15日に、滋賀県立信楽高等学校で1、2年生(19名)には自己理解のワークショップ、3年生(4名)には就職活動に向けての準備ワークショップの場を提供しました。 【概要】  ■ 日 時 : 2022年7月14日(木)15日(金)  ■ 形 式 : 対面  ■ 参加人数: 信楽高等学校(1・2年生 19名、3年生 4名

          センパイライフストーリーリライト版:モアナさんのケース

          NPO法人glolabでは、「センパイのライフストーリー」をわかりやすい日本語に「リライト」し、読解教材化しています。①本ケースのPDF資料、②語彙リスト、③ワークシートを用意しています。 その背景については、日本語の力が今はまだ弱くても、「センパイのストーリー」から学べる読解教材を作りました!(理由編、使い方編)をご参照ください。 第七弾の今回は中学校卒業後、日本語力ゼロで15歳の時にインドネシアから来日し、現在は大手アパレル会社で正社員として勤務されているモアナさんで

          【活動報告】第4回 NEWDOOR進学プレッププログラムレポート

           NPO法人glolabは、2022年度より「NEWDOOR進学プレッププログラム」を開始いたしました。7月に第4回キャリアワークショップを実施しましたので、ご報告いたします。尚、本プログラムは、「草の根市民基金・ぐらん」による助成を受託して実施しております。 ※第3回は「みらいチャレンジプログラム」の事前学習会を行いました。  詳細は「みらいチャレンジプログラム」の報告をご覧ください。   ※「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは、在留資格や生活環境などにより、高等

          センパイライフストーリーリライト版:岡村アルベルトさんのケース

          NPO法人glolabでは、「センパイのライフストーリー」をわかりやすい日本語に「リライト」し、読解教材化しています。①本ケースのPDF資料、②語彙リスト、③ワークシートを用意しています。 その背景については、日本語の力が今はまだ弱くても、「センパイのストーリー」から学べる読解教材を作りました!(理由編、使い方編)をご参照ください。 第六弾の今回はフォーブスジャパンが主催する 「次世代を担う30歳未満の30人」に選出されるなど、起業家として注目を集める 岡村アルベルトさん

          センパイライフストーリーリライト版:アルベルト ディアズさんのケース

          NPO法人glolabでは、「センパイのライフストーリー」をわかりやすい日本語に「リライト」し、読解教材化しています。①本ケースのPDF資料、②語彙リスト、③ワークシートを用意しています。 その背景については、日本語の力が今はまだ弱くても、「センパイのストーリー」から学べる読解教材を作りました!(理由編、使い方編)をご参照ください。 第五弾は、今回はシンガポールに拠点を構える アメリカ系IT企業でシステムエンジニアとして 働いているフィリピン出身の アルベルト・ディアズさ

          【活動報告】第2回 NEWDOOR進学プレッププログラムレポート

          NPO法人glolabは、2022年度より「NEWDOOR進学プレッププログラム」を開始いたしました。5月に、第2回キャリアワークショップを実施しましたので、ご報告いたします。尚、本プログラムは、「草の根市民基金・ぐらん」による助成を受託して実施しております。 ▶「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは、在留資格や生活環境などにより、高等教育機関への進学に前向きになりにくい生徒を対象にしたプログラムです。 詳細は以下をご参照

          【実施報告】都立高校での進路支援プログラムを実施しました。

          特定非営利活動法人glolab (グロラボ)では、昨年より交流のある東京都立六郷工科学校(東京都大田区)にて、進路支援プログラムの提供を今年度より行っています。進路支援プログラムに関するプレスリリースはこちら。 6月〜7月にかけて、生徒たちには各コースを通じて自己理解や仕事及び高校における就職活動の仕組みへの理解を深める機会提供を行いました。 自己理解コース(1~2年生対象)コース概要 ■ 参加者・人数 :六郷工科高等学校定時制 1~2年生 3名 ■ 講義形式:対面 ■

          やれることは沢山ある。自分の特長を生かした仕事選びを

          日本語が喋れず友達が出来なかった日々――丁さんが日本に来たのは中学1年生の時だと聞いています。 そうです。父は僕が生まれる前から日本で仕事していて、韓国にいる家族とずっと離れて生活していました。父が韓国に来るのは、多くても1年に2回ぐらい。僕は4人兄弟の長男なんですが、中学生になったタイミングで一度は家族全員で生活しようという話になって、みんな一緒に来日しました。 ――中学生になるまで、日本語を勉強したことはなかったんですよね? 日本語力はゼロだったので大変でした。入学

          【募集中】外国ルーツ生徒の進路支援アシスタント養成講座 参加者募集中‼

          こちらの養成講座に参加いただいた後、弊団体が開催する外国ルーツの高校生向け進路支援コースやイベントにアシスタントとしてご参加いただけます。 *進路支援コース/イベントへのアシスタントとしての参加判断は任意になります。 *進路支援コース/イベントは都内の高校を中心に国内各地での実施可能性があります。(またはオンラインでの開催) *進路支援イベントは複数回開催しますが、可能な範囲でご参加いただけます。 <イベント概要>■ 日  時:8月27日(土)10:00-12:00 ■ 実

          外国にルーツを持つ高校生に向けた、動画を活用した進路支援プログラムを高等学校・支援団体へ無償提供開始

          将来の為、納得のいく選択肢を自分自身で掴み取るきっかけづくりを。 外国にルーツを持つ若者にむけたキャリア教育とコミュニティ創出事業を行う特定非営利活動法人glolab (グロラボ)(所在地:東京都新宿区、代表理事 柴山智帆)は、外国にルーツを持つ高校生・若者のためにキャリアコンサルティングの技法に基づいた包括的かつ実践的な進路支援プログラムを開発しました。2022年度は東京都立六郷工科学校(東京都大田区)を皮切りに全国の高等学校・支援団体に無償提供を開始します。 文部科学省

          「NEWDOOR進学プレッププログラム」を開始しました。

          特定非営利活動法人glolabは、2022年度より「NEWDOOR進学プレッププログラム」を開始いたしました。 4月に、第1回キャリアワークショップを実施しましたので、ご報告いたします。尚、本プログラムは、「草の根市民基金・ぐらん」による助成を受託して実施しております。 ※「NEWDOOR進学プレッププログラム」とは、在留資格や生活環境などにより、高等教育機関への進学に前向きになりにくい生徒を対象にしたプログラムです。詳細は以下をご参照ください。 「NEWDOOR進学プ

          センパイライフストーリーリライト版:アルベルト・ディアスさんのケース

          NPO法人glolabでは、「センパイのライフストーリー」をわかりやすい日本語に「リライト」し、読解教材化しています。①本ケースのPDF資料、②語彙リスト、③ワークシートを用意しています。 その背景については、日本語の力が今はまだ弱くても、「センパイのストーリー」から学べる読解教材を作りました!(理由編、使い方編)をご参照ください。 第五弾は、シンガポールにあるアメ リカの IT の会社でエンジニアとして働いている、フィリピン出身のアルベルト・ディアスさんのライフストーリ