半歩未来のアイデア開発プロジェクト GG(仮)

GG(仮)は、半歩未来のアイデアをβ版というカタチにして世の中に発信していく東急エージェンシーのプロジェクトです。 日常の中に隠れた “こんなことできたらいいな、あんなものがあったらいいな” という想いをベースに、明日をより嬉しい方向に変えるプロダクトやサービスを開発しています。

半歩未来のアイデア開発プロジェクト GG(仮)

GG(仮)は、半歩未来のアイデアをβ版というカタチにして世の中に発信していく東急エージェンシーのプロジェクトです。 日常の中に隠れた “こんなことできたらいいな、あんなものがあったらいいな” という想いをベースに、明日をより嬉しい方向に変えるプロダクトやサービスを開発しています。

    最近の記事

    Log Flower 初の社会実装決定! 銀座NAGANOで対話支援ツールに活用

    こんにちは、GG(仮)です。 この度、夫婦の対話支援事業を展開する、Hue-ish株式会社(代表取締役 神原沙耶さん)より、Log Flower β版を導入いただくことが決定いたしました! 長野県の首都圏情報発信拠点・銀座NAGANO(東京都銀座)にて、地域移住や多拠点生活を検討されている方を対象とした、対話支援ツールとしてご活用いただきます。 いつか移住したいと考えている方、移住後の暮らしにお悩みがある方、気になっているけどきっかけがなかった方など、是非この機会に、ご夫

      • 予告:「博士は今日も嫉妬する」で紹介されました!

        日本テレビ「博士は今日も嫉妬する」にて、Log Flowerを取り上げていただきました! 放送日:2023年2月5日(日)18:55~19:00  ▼アーカイブはこちら https://www.ntv.co.jp/hakase/

        • FNN Live News α で紹介されました!

          FNN Live News α「α ism 〜イノベーション2.0〜」(フジテレビ) にてLog Flowerを取り上げていただきました! ※放送日:10月27日(木)25:10〜25:50 アーカイブはこちら▼ ※ページ内に実際にTVで流れた動画があります。

          • Log Flower:展示のお知らせ②

            こんにちは、GG(仮)です。 Log Flowerの展示 第二弾が決定いたしました!! J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2022 会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ(CHINTAI INNOFES FUTURE PLAZA) 会期: 2022年10月21日(金)~10月23日(日) / 12:00-20:00    ※ ブース出展は22(土),23(日)のみとなります。 お近くに寄られた際は、ぜひ足を運んでいただけますと幸いです!

            Log FlowerがOpenSeaにて販売中!

            こんにちは、GG(仮)です。 砂箱で行われていた未来のパーツ展Vol1. 「感情と花」が無事終了しました! ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。 会期中はそれぞれの「Log Flower」に話しかけてもらうテーマを設定し、 結果このような花が咲きました。 展示の1週間、いろんな業種の方々にご来場していただき、実際にLog Flowerに触れてもらえましたが、おかげさまで多くの方に興味・関心を持っていただけたことがとても光栄であり、嬉しく思います。 次の展開

            Log Flower:展示会のお知らせ

            こんにちは、GG(仮)です。 プロトタイプ第2弾 Log Flowerの展示が決まりました! 未来のパーツ展 Vol.1 「感情と花」 会場:クリエイティブ スタジオ「砂箱」  住所:東京都世田谷区北沢2-6-4 ミカン下北 E街区 2F ※下北沢駅小田急線東改札を出て右、世田谷区アクセス道路を歩いて3分 会期: 2022年8月26日(金)~9月2日(金) / 11:00-19:00    ※8月29日(月)は休館、9月2日(金)は17:00閉館となります。 お近く

            Log Flower:実証実験レポート

            5/27(金)〜6/11(土)の約2週間、 GG(仮)メンバーの家庭に Log Flower を 実際に置いて実証実験を行ったレポートをお届けします! ※実証実験はデバッグを兼ねています。 検証環境使用機材Log Flower 実証実験START1日め(5/27 (金) 15:30~) 実証実験開始。子どもたちは興味津々でLFに話しかけ、反応を楽しんでいる。想像以上に存在感がある。子どもたちにLog Flowerのことを説明すると 「じゃあ喧嘩しないようにしないと」と意識

            プロトタイプ第2弾:Log Flower

            こんにちは、GG(仮)です。 第1弾「Uh-huh⤴」から一年ちょっと、 ついにプロトタイプ第2弾が完成したのでご紹介します! 部屋の機嫌で育つ「観情植物」第2弾プロトタイプの名前は「Log Flower(ログフラワー)」。 部屋の雰囲気(感情)を栄養にして育つ「観情植物」という デジタル上の新しい植物です。 吸収する感情によって様々な変化・反応を見せながら 日々成長していく「空間の写し鏡」のような存在であり、 家族の「いま」のコミュニケーションのあり方に気づきをもたらし

            半歩未来をカタチにする活動 第2弾「デジタルプラント」をつくろう!

            こんにちは、GG(仮)です。(GG(仮)とは ) 前回から期間が空きましたが、いよいよ情報解禁間近となりました! 第2弾完成披露まであと少し、その前にちょっとだけ活動内容を公開します。 デジタルプラントをつくろう!昨年9月の妄想会では70件以上のアイデアが生まれ、量子アニーリングや生体センシング活用などの妄想を重ねてきました。 そこから、わたしたちが今回取り組むのは「デジタルプラント」に決定! 部屋で過ごす時間が増えたからこそのアイデアコロナ禍により部屋で過ごす時間が増

            半歩未来をカタチにする活動 第2弾「アイデア×テクノロジーの妄想会」

            こんにちは、GG(仮)です。(GG(仮)とは ) 前回に続き、第2弾プロトタイプに向けた妄想を広げる活動の報告です。 SFプロトタイピングで不可欠となるのが技術者の存在。今回は、妄想過程で出た断片的なパズルのひとつから、全力機械株式会社さんと対談をさせていただくことになりました。 対談のきっかけ前回のアイデア持ち寄り会にて、直感的かつユーモアに富んだものから課題解決型まで、大量に集まったアイデアをネタに様々な妄想を広げました。その中で、近年注目を集めている量子アニーリングの

            半歩未来をカタチにする活動2021年の夏

            えー、大雨続きで甲子園も順延順延で大会運営がかなり大変そうですが、運営側も選手側も、そして阪神園芸のスタッフのみなさんも本当におつかれさまです。GG(仮)です。 今回は、2ケ月前にリリースしました【Uh-huhβ版】に引き続き、今度はどんな半歩未来をカタチにしていこっか、というGG(仮)の活動の模様について、ご紹介していこうと思います。 昨年の開発活動に際しては、SFプロトタイピピングの手法を取り入れて、タイムマシーンのタイマーを同じ年月にセットして各自が妄想小説を持ち寄

            【Uh-huh⤴】開発プロセス〜実装編〜

            こんにちは、GG(仮)です。 今回は、前回に引き続き【Uh-huh⤴】開発プロセス、 「どう作っていったか」をプロセスに分けてお話していきたいと思います! ツールの方向性ブレストまず最初に、ツールの方向性に関してブレストを行いました。 「どういった人がメイン利用者」で、「どんなときに使ってほしいのか」。 そして「そのために必要な機能」はなんなのか。「どういった環境までフォローするのか」などの要件をざっくばらんにディスカッションしました。 メイン利用者は自分たちのように「リ

            【Uh-huh⤴】開発プロセス〜アイデア編〜

            こんにちは、GG(仮)です。 本日は第一弾プロダクト【Uh-huh⤴】の開発プロセス、 いかにしてアイデアが生まれていったか、についてお話したいと思います! アイデアの源泉「SFプロトタイピング」まず最初にどういったものを作っていくべきか、という話し合いが行われました。当然、従来の広告制作のやり方ではプロトタイプ開発にマッチしていません。 そこで今回、SFプロトタイピングという手法を採用し、 描かれた物語の中からアイデアをピックアップしていく という方法で進めていくことに

            プロトタイプ第1弾: Uh-huh⤴

            こんにちは、GG(仮)です。 ※GG(仮)とはどういうチームなのかは、こちらをご覧ください。   サイトはこちら 今回は、記念すべきプロトタイプ第1弾、【Uh-huh⤴】をご紹介します。 ▼ Uh-huh⤴ ダウンロードはこちら ▼ Windows版   Mac版 ※2021/6/11(金) Windows版をアップデートしました。(軽度のバグ修正) Uh-huh⤴は簡単に言うと、 音で気持ちを伝える、リモート会議専用PCアプリです。 プロトタイプとして最初に何をつ

            はじめまして、GG(仮)はじめました

            GG(仮)? はい、GG(仮)です。 何それ? はい、会社でもなければ組織でもなく、メンバーの所属部署はバラバラ、経歴もバラバラ、得意分野もバラバラなクリエイターやプランナーが集まった、半歩未来のアイデアをβ版というカタチにして世の中に発信していく東急エージェンシーのプロジェクトです。 GGというのは、「いい試合だったよ、おつかれ!」の意のネットスラング「gg」(good game)から取っていまして、(仮)はβ版やプロトタイプを指す意味合いでつけています。いろいろと(仮)