見出し画像

パーソナルトレーナーを目指した「はじめの一歩」

梅の開花やメジロの鳴き声等、少しずつ春めいた風景を感じられるようになってきました。
春は出会いや別れが多いかもしれませんが、その分、私たちの気持ちの機微を温かく包み込み、新しいチャレンジを応援してくれる季節でもありますよね。

高橋グループが運営するスポーツクラブ『エスタ』にてインストラクターを務める井上さん。トレーナーとしてパーソナルトレーニングも担当され、様々なお客様の心身の健康に向き合い、その方に応じた食事や運動のプランニング・サポートを行っています。
変化を実感する楽しさをお客様と共有できることが大きなやりがいに繋がると、ご自身でもトレーニングや食事管理を行い、トライ&エラーを繰り返しながら日々知識を蓄えているそうです。今回は、そんな彼がパーソナルトレーナーを目指したきっかけについて伺ってきました。

きっかけはいつも突然に

画像1

―ご自身のトレーニングはどのようなきっかけで始められたのですか?
トレーニング自体は、仕事柄もあり、体力維持・知識習得を兼ねて入社した頃から始めていました。
ただ、ある日東京でたまたま、日本初のフィジーク(肉体美を競う競技)のプロ選手にお会いしたんです。見た瞬間、「すごい身体だな」と純粋に思いました。その方との出会いが自分も「変わりたい」と思うきっかけになり、モチベーションアップに繋がったと思います。
彼との出会いを機に、まずひとつの指標を持とうと考え、フィジークの大会出場という具体的な目標を設定しました。

―その出会いが、今後の井上さんの目指す道の指針となり、一歩踏み出すきっかけになったんですね。具体的な目標をもつことでなにか変化したことはありますか?
トレーニングの方向性が定まり、やるべきことが明確化した点です。身体の状態を数字と共に把握することで、自分の身体に起きた変化を実感することができ、素直に「楽しい」と思えました。
「変化の見える化」によってこんなにもモチベーションが上がるのかと、目標を明確にすることの大切さを自覚したんです。この楽しさをお客様にも伝えたいと、パーソナルトレーナーという仕事に対する想いも益々強くなっていきました。
実際にパーソナルトレーニングを担当し始めてからは、指導の際も、お客様ご自身に数字を具体化していただくこと、一度に多くの課題に取り組むのではなく、出来ることから一つずつ確実に行っていただくことを意識しています。

「習慣づくり」こそ、心身の健康づくり

ダンベル

―ご自身のトレーニング経験が指導にも活きているのですね。
まさにそうですね。改めて、まずは自分で試してみることの大切さを学びました。
これまで様々なトレーニング動画やトレーナーを観てきましたが、得た知識を自分で検証しないまま発信していることをよく見かけます。これは、少なくとも自分にとっては「説得力に欠けるな」と。

トレーニングと食事は表裏一体で、一番大事なのは「継続する」ことです。でも実際にやり続けてみると、まさにそれこそが、難易度の高いトレーニングにチャレンジしたり見栄えや栄養素が完璧な食事を準備すること以上に難しかったりします。続けていると、どうしても飽きがきたり面倒になったりするんですよね。個人的には、食事のレパートリーを手軽に増やしたいと思い、家庭用低温調理器具を購入しました(笑)
そんな風に、「これしかない」と視野を狭めてしまうのではなく、まず選択肢があることを知り、その選択の幅自体を広げることに価値があると思います。自分のモチベーションのアップダウンがあることも考慮した上で、気分に合わせた様々なパターンを持ち合わせていると、より健康管理が自分の生活に馴染んでいき、それがいつしか自分自身の心身の健康に繋がる習慣になっていきます。
選択肢があることの価値についても、自ら試行錯誤することで実感できました。継続の難しさも含めてお客様に共感できるからこそ、ご提案できる幅も広がると考えています。

コンプレックスも原動力に変える「はじめの一歩」

画像3

―仕事の延長線上とはいえ、井上さんがストイックに頑張り続けることができる理由は何だと思いますか。
変化する楽しさを覚えた、というのが第一ですが、そこには恐らく、これまでの自分の生き方に対するコンプレックスもあるかもしれません。
過去を振り返ると、徹底的に行動したり突き詰めて考えることなく進んできた場面が多く、自分に自信を持てない時期もありました。でも今、こんなにもやりがいを感じる仕事に携われているからこそ、振り返ったときにもう後悔したくないなと。やっと出会えたこの純粋に「楽しい」という感覚を大事にしながら、自分自身が日々試行錯誤して体得した知識やノウハウをお客様に還元し続けられるよう、一流のトレーナーを目指していきたいです。

―春にはガーデンズ千早がオープンし、エスタもクオリアとしてリニューアルしますね。何か新しく挑戦したい試みはありますか。
ガーデンズ千早は、「食と健康」をテーマにした商業施設です。まさにトレーニングは、食事とは切っても切り離せません。目の前のお客様ご自身が、その方らしく生活しながら、何より「継続する」ことで変化を実感できるように、今後はその両面からのサポートを充実させ、サービスの幅を広げていきたいです。

画像5

お話を伺うと、井上さん自身もまさに、身体だけではなく生きがいを含めた“健康”を実現するための習慣づくりを続けているお一人だとよく分かります。
何か新しいことを始めるときはどうしても身構えてしまうものですが、何気ない出会いや「好き」を大切にした延長線上に、新しい挑戦への入り口となるような「はじめの一歩」があるのかもしれません。

ガーデンズ千早では、そんな「はじめの一歩」をお手伝いする場を様々なカタチでご用意していきたいと思います。
井上さんの所属する『エスタクオリア』では、ライフサイクルに合わせた運動習慣づくりの第一歩をお手伝いします。県内初となる商業施設内のシェアキッチン『たのしかラボ 千早キッチン』には、食分野で新しいチャレンジををしたい方を応援する空間、設備や企画をご用意しております。
その他、地域の皆様の暮らしをサポートするテナント等々、沢山の「選択肢」をご用意して参りますので、今後のリリース情報もぜひ楽しみにしていてください♪


≪スポーツクラブ『エスタ クオリア』公式HPはこちら↓↓≫
https://www.sports-esta.com/chihaya/

≪ガーデンズ千早 公式HPはこちら↓↓≫
https://gardenschihaya.com/

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
\\ 2021年春開業予定 // 福岡市東区千早にオープン予定の商業施設のブログです⭐ こだわりの「食」や働く「ヒト」を通じて、ちょっとトクする!?情報を発信いたします! 公式HPはここから→https://gardenschihaya.com/