ゲームエイト

株式会社ゲームエイトの公式noteです。「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」という3つのバリューについての話や、会社にまつわるさまざまなトピックをお届けします。

ゲームエイト

株式会社ゲームエイトの公式noteです。「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」という3つのバリューについての話や、会社にまつわるさまざまなトピックをお届けします。

    マガジン

    • Game of Dreamsイベントレポート

      「Game of Dreams」は、株式会社ゲームエイトが主催するゲーム業界に関するオンラインフォーラムです。ゲーム業界で既にご活躍されている方はもちろん、業界動向やトレンドに興味・関心を持つすべての方に、広くご参加いただきたい無料のオンラインイベントです。noteではイベントレポートを中心に掲載していきます。 特設サイト:https://game-of-dreams.jp/

    • ゲームエイトの日常

      • 2本
      • Game of Dreamsイベントレポート

      • ゲームエイトの日常

        • 2本

    最近の記事

    • 固定された記事

    ゲームエイトってどんな会社?

    ゲームエイトは、月間4200万人が利用するゲーム攻略メディア「Game8」の運営をメイン事業に据え、様々な事業を展開しています。2014年8月に創業し、2015年に株式会社Gunosy(東京証券取引所一部上場)のグループ会社となりました。今回は、ゲームエイトの会社紹介資料を公開します。※資料の内容は随時更新していきます。(最終更新:2022/7/1) 会社紹介 提供サービス ■ Game8 日本最大級のゲーム総合情報Webサービス、Game8(ゲームエイト)は”ゲームをも

      • 「成功の方程式がないエンタメビジネスに向き合い続けたい」 執行役員 国内ゲーム事業本部長 尾中のインタビュー

        成功の方程式がないエンタメビジネスに向き合い続けたい-まずは、尾中さんの自己紹介をお願いいたします ゲームエイトの執行役員 国内ゲーム事業本部長をやっている尾中です。ゲームエイトの主力事業である国内ゲーム事業、および次世代の事業作りを担う事業開発のいずれも担当しています。よろしくお願いします。 エンターテイメント業界には、IPライセンス事業、ゲームパブリッシング、メタバースなどの分野で長く携わっていました。その後toBを対象としたSaaS企業に転職し、3年ぶりくらいにゲーム

        • Personal Bookで伝えるゲームエイトの魅力

          こんにちは。ゲームエイトHRチームの大森です。今回はPersonal Bookの作成に至った背景や資料の一部をご紹介したいと思います。 Personal Bookを作った理由きっかけは情報をオープンに公開することでより多くの方にゲームエイトへ興味を持っていただきたい。面談や面接などでお話する時間をより有意義に感じていただきたい。という想いからでした。 実は弊社の面談や面接へお越しくださった方の所感をお伺いすると「面接官の人柄が良い」「皆さん話しやすい」「仲の良さが伝わる」と

          • ストレスフリーカンパニー受賞で振り返る!ゲームエイトの働きやすさ

            ストレスフリーカンパニー2022 銀賞受賞こんにちは! ゲームエイトで労務を担当している柚山と申します。 実はこの度、2021年度実施のストレスチェックにて総合健康リスクが低かったことを評価され、「ストレスフリーカンパニー2022 銀賞」の認定をいただきました! ゲームエイトで就業を始めて早4年の私ですが、ずっと感じていた雰囲気の良さ・働きやすさを外側から評価いただけたということは、とても新鮮かつ嬉しいことでした。 当然この結果は、各々のメンバーが積み重ねた日々の賜物

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Game of Dreamsイベントレポート
            ゲームエイト
          • ゲームエイトの日常
            ゲームエイト 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            10月27日に開催された、1day経営合宿の様子をレポートします。

            こんにちは。経営企画の今坂です! 先日、10月27日に鎌倉で1day経営合宿を行いました。今回は当日の様子をレポートします。 ※今回の合宿は体温測定や換気等、感染症対策を充分におこなったうえで実施しています。 合宿を開催した経緯と目的合宿開催のきっかけは「長く続くリモートから気分を変えて議論したら良い案出るんじゃない?」という執行役員 尾中のふとした言葉でした。本格的に開催の是非を検討する中で、組織横断でのコミュニケーションの課題の話に。オフサイトミーティングならではの普段

            インターンを終える大学4年生が後輩に向けて送る、無駄に長いインターンガイド

            ゲームエイトで約3年間、インターンとして働いた枝本(仮名)と申します。3年弱インターンを経験してきた結果、「世の大学生の皆さんへ長期インターンを是非オススメしたい!!」という思いを抱いたので、私の経験した諸々をざっくばらんに書いていくことにしました。どうぞご覧ください! インターンをしようとしたきっかけまず、私の経歴を簡単に紹介させていただきます。 ・文学部系の大学4年生 ・サークル無所属 ・1年生時は塾講師アルバイト ・2年生の春からゲームエイトでインターン開始 とい

            大きな裁量と権限、限定されない役割で働くゲームエイトエンジニアの魅力

            こんにちは、ゲームエイトHRチームの佃です。今回は、開発部の主要メンバーである迫地さんをご紹介します! ー まずはじめに、迫地さんの普段の仕事内容を教えて下さい。 新規事業のプロダクトを中心に関わることが多く、現在はゲーム関連領域の新規サービスを作っています。ゲーム自体の知識はもちろん、セキュリティから決済、モバイルアプリと、幅広い知識が必要となるので、意識的に情報のキャッチアップに努めています。最近だと、もともとゲームをする方ではなかったのですが、SteamでTurni

            【第1回】ゲーム業界向けオンラインフォーラムGame of Dreamsを開催!初回テーマは『転換点となる2022年を完全予測。大変革時代のキーワードを読み解く。』

            ゲームアプリやゲーム業界でご活躍される方々に最新の知見を共有し、業界の発展に寄与することを目的としたオンラインフォーラム「Game of Dremas」。その初回が2021年12月14日に開催されました。 國光 宏尚氏をゲストにお迎えし『転換点となる2022年を完全予測。大変革時代のキーワードを読み解く。』をテーマに、分析と予測を展開。 当日は、ゲームエイト主催で行う初めてのフォーラムであるにも関わらず、ゲーム業界に携わる100名以上の方にご参加いただくことができました!

            心を動かされた1つのブログ。ゲームエイトに入社を決めた理由

            はじめまして。ゲームエイトHRチームの大森です。今回は、私がゲームエイトに入社を決めた当時のお話しと、入社の決め手となった1本の記事をご紹介します。 サッカーが大好きなこともあり、スポーツ施設のスタッフとしてお客様と接する時間を毎日を幸せに感じていたのですが、年数を重ねる毎に「このまま変わらない月日を過ごしていいのか?」と自問自答を繰り返し、初めての転職活動を開始しました。自慢できる学歴・経歴もなく、ただただスポーツだけを生きがいにしてきた私が一番最初に目に留まった求人が「

            3人で突き進んだゲームエイト人事のこれまでの記録とこれからの話

            こんにちは!ゲームエイトで管理部長を担当している舘林と申します。この記事は、ゲームエイトという約150名のミドルベンチャー人事チームのこれまでの取り組みを記録し、これからのゲームエイトに対し「同じ船に乗ってもいいかな」と思ってくださる方を絶賛募集する、いわゆる採用広報的な側面を兼ねる記事であります。ぜひご覧ください。 目次 1、G8人事チームのご紹介 2、人材マネジメントポリシーの話 3、バリュー浸透の話 4、マネジメント研修の話 5、これからの話(求人のリンクはこちらとな

            リモートワークでの新たな取り組み

            2020年3月より、全従業員を対象に在宅勤務体制を実施した当社。まだまだ試行錯誤を続けている段階ではありますが、Slack・Discord・Zoomなど、目的に合わせてツールを使い分け、出社時と変わらないコミュニケーションを図れるようにしています。今回は、リモート下での当社の新たな取り組みを一部紹介します。 Colla(コラ)の導入「Colla(コラ)」は、メンバーの相互理解をサポートするsalckアプリです。毎日bot(Collaさん)がメンバーにインタビューをし、メンバ

            社長と自分との「約束」 、経営チームとスタッフとの「約束」 。今までも、これからもバリューを体現し続ける。

            2020年5月。Game8はメンバーの指針となる「バリュー」を制定しました。それが「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」の三つ。このnoteでは三つのバリューを軸に、Game8の人々についてのさまざまな記事を更新していきます。まず最初はバリューを体現するメンバーへのインタビュー。社長との対話を通して、バリューについて紐解いてゆきます。 プロフィール 鈴木(Pさん

            ゲームが家族をつなぐ。 Concious of PRO.を体現する メンバーがゲームエイトで働く理由。

            2020年5月。Game8はメンバーの指針となる「バリュー」を制定しました。それが「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」の三つ。このnoteでは三つのバリューを軸に、Game8の人々についてのさまざまな記事を更新していきます。まず最初はバリューを体現するメンバーへのインタビュー。社長との対話を通して、バリューについて紐解いてゆきます。 プロフィール 今坂 経営企

            「Based on flat.」を体現するメンバーは、メラゾーマを撃ちたいと語る。

            2020年5月。ゲームエイトはメンバーの指針となる「バリュー」を制定しました。それが「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」の三つ。このnoteでは三つのバリューを軸に、ゲームエイトの人々についてのさまざまな記事を更新していきます。3人目は「Based on flat./フラットな目線で」を体現するメンバーへのインタビュー。社長である西尾との対話を通して明らかになっ

            ずっと夢中でやっているだけ。 「Addicted to.」を体現する メンバーの過去と未来。

            2020年5月。ゲームエイトはメンバーの指針となる「バリュー」を制定しました。それが「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」の三つ。このnoteでは三つのバリューを軸に、ゲームエイトの人々についてのさまざまな記事を更新していきます。2つ目の記事では、バリュー「Addicted to./夢中になろう」を体現するメンバーへのインタビュー。社長である西尾を含む対話は、衝撃

            ゲームエイトが 3つのバリューをつくったわけ/創業者・西尾健太郎インタビュー

            2020年5月。ゲームエイトは、メンバーの指針となる「バリュー」を制定しました。それが「Addicted to./夢中になろう」、「Based on flat./フラットな目線で」、「Conscious of PRO./当事者意識を持つ」の3つ。このnoteでは3つのバリューを軸に、Game8の人々についてのさまざまな記事を更新していきます。ひとつめの記事では、ゲームエイトの経営を担い、実際にバリュー制定を進めた創業者・西尾に話を聞きます。なぜバリューを作る必要があり、それが