富川岳 / ローカルプロデューサー@遠野

富川屋 / to know 代表。赤坂の広告会社→移住→ベンチャー共同創業→独立→75歳の師匠に出会い『遠野物語』にドハマりし文化領域で創業準備中。郷土芸能舞い手。遠野文化友の会副会長。Pとして岩手ADC賞2018グランプリ受賞。HIPHOPが好きです。

今月のBGM。2019年11月

冬ですね。 ここ最近はこの3曲をずっとループしています。 2019年1番の曲。ずっと聴いている。 透明度の高い冬の日差しに合う。11月のワンマン@仙台は死ぬほど楽しみ。 ...

「考えて動かす学校」 を始めます。

こんにちは。富川です。 今日は3つのお知らせがあります。  「考えて動かす学校」を始めます。 見てもらう。知ってもらう。来てもらう。 手にとってもらう。印象を変え...

「プロデューサー」って何してるの?遠野まつり、張山しし踊りグッズを例にご紹介します。

「プロデューサー」という肩書きを名乗ってから前職時代も含めるともう10年のキャリアになってきました。 最近では、より地域にコミットしたいのと、地域におけるプロデュ...

スマホの螺旋から、俺は降りる。SIMフリーガラケー生活3ヶ月を振り返って。

平成最後の日にiphoneを壊し、新元号だし、とスマホをやめることにした。 正直にいえば「新元号だし」というのは後付けで、 もともとすぐ落とすし故障するし、近くにある...

【32歳】地方移住3年&フリーランス2年&地域おこし協力隊2年の葛藤

おかげさまで今月号のDiscover Japanに掲載してもらいました。 ※元ガングロの妻(旧姓:家冨)も掲載されてます 「暮らしが仕事 仕事が暮らし」という表紙で、まさに現...

300

ローカルプロダクション富川屋の仕事

先日発表されましたが、岩手ADC(アートディレクターズクラブ)が主催する2018年度のコンペティションにて、富川がプロデュースしたデザインが230点の頂点・グランプリを受...