わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)

中越地震から17年。新潟県内を中心に、地域に根差した防災教育の推進をサポートするNPO法人です。【学校サポート・地域サポート・家庭サポート】をふるさと未来創造堂が提案!長岡から随時お届けします! https://www.furusato-mirai.org/

わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)

中越地震から17年。新潟県内を中心に、地域に根差した防災教育の推進をサポートするNPO法人です。【学校サポート・地域サポート・家庭サポート】をふるさと未来創造堂が提案!長岡から随時お届けします! https://www.furusato-mirai.org/

最近の記事

【土砂災害】ハザードマップで安全な避難経路を知ろう!

こんにちは!実習生の江口です。 今回は、防災学習講座の同行をさせていただきました! 2023年2月3日(金)14:00~14:30 長岡市立山古志小学校・中学校の全校生徒を対象に、土砂災害発生時の避難行動についての防災学習を行いました。 「洪水が起きるとどのような事が起きるか、そして安全に避難するにはどうしたらよいか」を、テーマにした講座でした。 同行という形でしたが、私も生徒の皆さんとご一緒に講座を聞いていました。 スクリーンを用いて、実際に土砂災害が起きてしまった写

    • 【ブログ】企業実習、大潜入!

      初めまして!ビジネス・インターネットカレッジ長岡校の江口と申します。 本日より、ふるさと未来創造堂で実習生としてお邪魔しております。 最終日まで、何度かブログを更新しますのでよろしくお願いいたします。 大変お恥ずかしいのですが、私は今まで防災のことについて深く考えたことがございません。 学生時代に、避難訓練や講習会のお話を聞く機会がありました。 その際は、万が一に備えて防災グッズを揃えよう!と思い、手に入れやすいものから購入しておりましたが、途中で挫折してしまい長い間続きま

      • 【洪水災害】洪水発生時の避難行動について考えよう

        2022年5月31日(火)13:35~14:25 新潟市立白根第一中学校全校生徒を対象に、洪水発生時の避難行動についての防災学習を行いました。 タブレットでハザードマップを開き、地域の被害リスクについて確認しました。また、情報の取り方や避難行動の種類について伝え、「こんな状況だったら…」と設定を伝えた中で、命を守るためにどう行動をするかグループで考えました。 洪水災害からの避難は、その場所、家族、家の状況等によって違うため、実際に行動にうつすためには、事前に家族と相談して

        • 【防災玉手箱】地震災害から命を守る行動を考える

          2022年5月25日(水) 10:40~11:25 栖吉小学校5年生を対象に、地震発生時の危険箇所を知り、命を守る行動を考えるワークショップを行いました。 「もしも地震が起こった時に、どのようなところが危険なのか」、 「その場で地震が起きた時に、どのように行動したらよいのか」 写真をもとに考えてもらいました。 グループごとに渡された写真を見て、みなで意見を出し合い、考えました。 いざ地震が発生した時に、実際にすぐに行動するためには、危険な場所や行動を事前に確認できているこ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 中学校サポート!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)
        • 洪水をまなぼう!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)
        • 土砂をまなぼう!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)
        • 避難所をまなぼう!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)
        • 小学校サポート!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)
        • 地震をまなぼう!
          わくわく防災共育!(NPO法人ふるさと未来創造堂公式)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【防災玉手箱】家族の命を守る非常用持ち出し品について考えよう

          2022年5月25日(水) 15:05~15:30 刈谷田中学校にて、避難訓練後の全校防災学習として、非常用持ち出し品について考える講座を行いました。 地震による被害について写真を使い、ライフラインが使えない時の困りごとや避難所の様子について確認しました。 そして、「もしも地震が起こったら?」と状況設定の中で、震災アーカイブセンターきおくみらい発行の持ち出し品チェックリストを使い、自分や家族に必要な持ち出し品を考えてもらいました。 「モバイルバッテリーは絶対いる。」「生

          【避難所】新潟市立小針中学校「避難所運営ゲームさすけなぶる」の体験

          2022年5月50日 8:45~12:35 新潟市立小針中学校にて、避難所運営シミュレーションゲーム「さすけなぶる」の体験を行いました。 避難所運営の際に起こりうる「正解のない問題」についてチームで考え、よりよい対応・アイディアを話し合いました。 自分はこう思っていても、他の人の意見が同じとは限りません。また、「起こりうる正解のない問題」ですから、様々な意見が出てきます。 「さすけなぶるの5つのキー」を使い、避難所運営の大切な視点を忘れないように、自分たちが一番良いと思う対

          【Zoom講座】分かりやすい!Zoomの使い方講座

          2022年5月26日(木) 9:30~11:30 中央公民館主催の地域学びコーディネーター講座にて、Zoomの使い方講座を行いました。 近年、学校などでもZoomでの授業を行ったり、講座やスクールもオンラインで行うことが増えてきました。 パソコンの操作が苦手な方にもわかりやすく、そして「簡単にできる!」と自信をつけてもらうために行いました。 グループになり、実際にパソコンを一人ずつ操作していただき、楽しく体験しました。 「やっぱりむずかしいな」「文字の入力が難しいからパス

          【防災玉手箱】起震車体験と中越地震の体験談、そして中学生にできること

          2022年5月12日(木) 13:50~15:30 小国中学校にて、避難訓練後に全校で地震災害に関する講座を行いました。 今回は起震車での地震体験や、中越地震の体験談のお話を聞き、地震を体験したことのない生徒の皆さんに地震災害について知ってもらう学習と、実際に避難所で中学生に何ができるかを体験してもらいました。 中越地震の体験談は、当時小国地域に住んでいた山岸麻美様からお話いただき、同級生のお母さんから聞く地域の被害や人の協力の様子に驚いていました。 そして、自分たちも地

          【教職員研修会】新発田市小学校防災キャンプ事前研修会

          2022年4月26日(火) 9:30~16:45 新発田市青少年宿泊施設「あかたにの家」にて、毎年、新発田市内全小学校が「あかたにの家」で1日もしくは2日間実施する、防災キャンプの研修会の講師を担当しました。 先生方が当日の活動イメージを持てるよう、実際にこれまでの防災キャンプで実施した活動を実際に体験していただきました。 また、最初は恒例になっている、群馬大学大学院教授 金井昌信様より、防災教育についての講義を行っていただきました。 「防災”を”学ぶ」から「防災”で”学ぶ

          【防災玉手箱】語り部のお話や体験から災害時の行動について学ぼう

          2022年3月9日から3月11日  千手小学校全校生徒の皆さんへ防災学習を行いました。 感染症対策のため、オンラインでの実施となりました。 低学年は防災グッズ作り、 3年生は、原子力災害について学び、家庭の備えを考える学習、 4年生は、中越地震の語り部吉原昌隆さんより地域で協力した様子を聞き、 5年生は、河内沙苗さんから避難所のボランティアのお話を聞き、自分たちにできることを考えました。 6年生は、原子力災害について、長岡市原子力災害ガイドブックや文部科学省の小学生のための

          【津波災害】自分も家族も身を守るためにできること

          2022年3月11日(金) 13:40~14:45 東日本大震災から11年。阪之上小学校全校生徒を対象に、津波による災害時の行動について講座を行いました。 津波災害はどういうものなのか、命を守るための行動についてお話た後、 家族で海に来ているシチュエーションを提示し、グループで「自分も家族も身を守るためにできることは何か」について考えてもらいました。 出かけた先でできることと、出かける前からできることがあることを伝え、1年生から6年生まで、みなで意見を出し合いました。 最

          【防災玉手箱】原子力災害時の身の守り方を学ぼう

          2022年3月1日(火)9:30~ 黒条小学校の皆さんへ、原子力災害をテーマに「もしも」に備える防災講座を行いました。 今回は感染症対策のため、オンラインで学年ごとに講座を行いました。 低学年は「放射線の存在と性質を知る」 中学年は「原子力災害と身を守る方法を知る」 高学年は「原子力災害時の身の守り方を知る」 クイズ形式で放射線や放射性物質の特徴を知る、 「放射線簡易測定器はかるくん」を使って目に見えないものを確認する、 長岡市原子力防災ガイドブックを使い「自分と家族の命

          【親子向け防災】身近なもので家族を守ろう!

          2022年5月28日(土) 10:00~10:30 子育ての駅やまこし「やまっこ」で防災講座の講師を担当しました。今回のテーマは「身近な物で家族を守ろう!」です。 止血の応急手当や、ビニール袋を使った腕の固定、毛布を使った搬送体験をしました。「1回体験してみると、こうしたら良い悪いという事が分かるのでとても良かった」と感想をいただきました。 みなさま、ありがとうございました。 公式HPに戻る方 → ふるさと未来創造堂 HP 他の活動ブログを見たい方 → ふるさと未来創造堂

          【親子防災】北区自治協議会主催の親子防災イベントをサポートしました!

          【地域防災】北区防災士の会スキルアップ事業

          平成30年度より、新潟市北区地域総務課様より「北区防災士の会のスキルアップ事業」を4年間受託いたしました。 1年目はみなさんとワークショップを行い、みなさんの想い・北区防災士の会の目指す姿などを話し合い、会としての今後の方向性を皆で考えて形にすることができました。 2年目は、洪水ハザードマップの勉強会、北区防災士の会として木崎地区の防災訓練で指導する内容の検討と技能を学び、人に伝わる伝え方を練習。 福祉施設に協力を依頼して車いすの操作方法を学んだり、防災グッズ作りや心肺

          【親子向け防災】今からできる!地震への備え!

          2021年11月27日(土)10:00~11:00 子育ての駅やまこし「やまっこ」で防災講座の講師を担当しました。 今回のテーマは「地震への備え」です。 家具固定だけではなく、配置などのちょっとした工夫で安全な場所を増やせることも紹介しました。「転倒防止に冷蔵庫の上に段ボールを乗せています」という方もいらっしゃいました。実践されていて素晴らしい! 防災グッズの展示も行い、皆さんでアルミブランケットの大きさや温かさなども実際に体感されていました。 お集まりいただいた皆さん