福井 烈 / note inc.

noteでEMをやってます | 青森県弘前市在住のリモートワーカー | 妻のアイシングクッキー屋さんのお手伝いもしてます https://www.e-n.shop

福井 烈 / note inc.

noteでEMをやってます | 青森県弘前市在住のリモートワーカー | 妻のアイシングクッキー屋さんのお手伝いもしてます https://www.e-n.shop

    マガジン

    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 951本

      noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

    • noteのみんな

      • 502本

      noteで働く仲間の、お仕事noteや社員インタビュー、イベントレポをまとめるマガジンです。

    • 【note】QA TECH MAGAZINE

      • 18本

      note株式会社の社員のソフトウェアテストや品質保証に関する発信をまとめるマガジンです。

    • #リモートオフィス 記事まとめ

      • 109本

      リモートワークに関する知見や実体験をまとめたnoteを、こちらのマガジンで紹介しています。

    • 福井家の不登校奮闘記

      義務教育スタート半年で不登校になった長男と家族の奮闘記です。学校に行かなくても生きていける術を模索していきます!

      • #エンジニア 系記事まとめ

        • 951本
      • noteのみんな

        • 502本
      • 【note】QA TECH MAGAZINE

        • 18本
      • #リモートオフィス 記事まとめ

        • 109本
      • 福井家の不登校奮闘記

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    Ruby / Railsとの出会いとこれまでと、そしてこれから

    note社でエンジニアの発信強化していくぞ!という機運が高まっており、第一弾としてEMの私が書くことに💪 今回は、私自身のRuby / Railsとの関わりについて、前職のガンホー時代から現職のnoteまでを振り返ります。後半では、私自身がnoteの初期フェーズメンバーでもあるため、noteがRailsとどのように歩んできたのか歴史も合わせて紹介していきます! 1. Rubyとの出会い - ガンホー時代きっかけはFluentd 遡ること9年前の2013年。当時所属していた

    スキ
    52
    • カバレッジが高ければいいわけじゃないってどゆこと?

      ソフトウェアテストの文脈でユニットテストのカバレッジだけを指標にすればいいわけじゃない、むやみに上げればいいわけじゃないというのをチラホラ聞きます。 が、「無理にカバレッジをあげる必要は無いのかぁ」と思うもののなんだか釈然としません。 果たしてこれがどういうことなのかを僕なりに考えて言語化してみました。 カバレッジとは簡単にいうとテストコードを実行したときに本番のコードを通過した場所としてない場所の割合のことを言います。 割合が高ければカバレッジも高くなります。 カバレッ

      スキ
      7
    • [RSpec]Mock/Stub/Null Object/Spy

      こんにちは。kubopです。 最近、Effective Testing with RSpec 3: Build Ruby Apps with Confidence (English Edition)という本を読んでいて学んだことがあり、一部をメモ的に記します。(英文なので意訳あり) Understanding Test DoublesRSpec のようなテストフレームワークではダブルが、テストダブルが映画などで「スタンドダブル」と言われるようなシステムの一部を切り離して振舞

      スキ
      3
    • noteの健康状態を不具合分析で調べてみた

      スキ
      15

    マガジン

    マガジンをすべて見る
    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 951本

      noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

    • noteのみんな

      • 502本

      noteで働く仲間の、お仕事noteや社員インタビュー、イベントレポをまとめるマガジンです。

    • 【note】QA TECH MAGAZINE

      • 18本

      note株式会社の社員のソフトウェアテストや品質保証に関する発信をまとめるマガジンです。

    • #リモートオフィス 記事まとめ

      • 109本

      リモートワークに関する知見や実体験をまとめたnoteを、こちらのマガジンで紹介しています。

    • 福井家の不登校奮闘記

      • 3本

      義務教育スタート半年で不登校になった長男と家族の奮闘記です。学校に行かなくても生きていける術を模索していきます!

    • とある日のmoco san (仮)

      • 7本
    • 本日の一杯

      • 4本

      今日食べたラーメンを紹介するマガジンです

    • 津軽ラーメンウォーカー

      • 1本

      青森県内(弘前市中心)のラーメンに関する食レポをお届けします。 NO RAMEN, NO LIFE.

    • POC開発陣のここ掘れワンワン

      • 14本

      POC開発陣によるリレー形式共同編集マガジン。誰もが気になるお題にデデデンと答えていきます。無料です。 こんぴゅ/エンジニア ct8ker/エンジニア justin/エンジニア fukuiretu/エンジニア hiro/デザイナー

    • 日報 (fukuiretu)

      • 14本

      個人の雑な日報です

    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 951本

      noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

    • noteのみんな

      • 502本

      noteで働く仲間の、お仕事noteや社員インタビュー、イベントレポをまとめるマガジンです。

    • 【note】QA TECH MAGAZINE

      • 18本

      note株式会社の社員のソフトウェアテストや品質保証に関する発信をまとめるマガジンです。

    • #リモートオフィス 記事まとめ

      • 109本

      リモートワークに関する知見や実体験をまとめたnoteを、こちらのマガジンで紹介しています。

    • 福井家の不登校奮闘記

      • 3本

      義務教育スタート半年で不登校になった長男と家族の奮闘記です。学校に行かなくても生きていける術を模索していきます!

    • とある日のmoco san (仮)

      • 7本
    • 本日の一杯

      • 4本

      今日食べたラーメンを紹介するマガジンです

    • 津軽ラーメンウォーカー

      • 1本

      青森県内(弘前市中心)のラーメンに関する食レポをお届けします。 NO RAMEN, NO LIFE.

    • POC開発陣のここ掘れワンワン

      • 14本

      POC開発陣によるリレー形式共同編集マガジン。誰もが気になるお題にデデデンと答えていきます。無料です。 こんぴゅ/エンジニア ct8ker/エンジニア justin/エンジニア fukuiretu/エンジニア hiro/デザイナー

    • 日報 (fukuiretu)

      • 14本

      個人の雑な日報です

    記事

    記事をすべて見る
    • ステートテスト VS インタラクションテスト

      こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。

      スキ
      3
    • TotT: メソッドの引数は、絞ってテストしよう。

      こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。

      スキ
      1
    • スクラムフェス新潟参加レポ

      こんにちは。kubopです。 先日、スクラムフェス新潟に行きました。 今回めちゃくちゃ楽しかったので、いつかオンラインではなく現地に行ってみんなと話してみたいな…。 解釈の違い・勘違いなどがあるかもしれませんが、個人的に気になったセッション、聞きに行ったセッションをまとめます。 G.O.O.D Testing is Important for Everyone / G.O.O.D.テストは誰にとっても大切今回の基調講演。ダニエルさんがお話ししてくださいました。 G.O.

      スキ
      4
    • TotT: 詳細クラスのテストより、公開APIのテストを優先しよう

      こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。

      スキ
      3
    • 🎧noteのQAチームが0からスタートしました #notetechtalk

      noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」。今回は、noteのQAプロジェクトに関わっている福井さんとかっくんがゲストです。 noteでは有志によるQAチームが立ち上がり、今年度より本格的にプロジェクトとしてスタートしました。業務委託でQAエンジニアが参画したことによって、加速度的に盛り上がりを見せています。始まったばかりのnoteにおけるQA体制について、プロジェクトに最初から関わる2人に話をお聞きしました。 ■司会 / 進行 meg

      スキ
      19
    • YUMEMI.swift #14 でnoteのiOSチームの自動化のアップデートを発表しました #yumemi_swift

      普通にYUMEMI.swiftに参加者として登録していて開催を楽しみに待っていたのですが、ゆめみ社の@loveeさんから「登壇枠が余っているので登壇できないか?」というお誘いをいただきました。 こういう機会は逃すと勿体無いので前向きに検討していたのですが、最近SwiftやiOS周りで発表できるようなネタが思いつかず悩んでいたところ、社内で自動化の話がいいんじゃないかという案をもらったので、自動化のアップデートについて話すことにしました。 発表資料はこちらです。 もともとのn

      スキ
      17
    • Xcodeのコードカバレッジを定期的に知りたい

      現在社内で有志が集まって品質を向上する活動をしているのですが、その中で「カバレッジを定期的に知りたいよね」という話が出ました。 サーバーサイドの方は既に実装済みだったので、アプリの方も対応したいなと思っており、ゆるく調べながら対応を進めていました。 Xcodeでカバレッジを集計するXcodeでカバレッジを集計するにはスキームのTestのOptionsにカバレッジを集計するかどうかのチェックがあるのでここでチェックを入れます。 カバレッジを集計するターゲットも任意で選ぶことも

      スキ
      10
    • note社の全員野球で品質向上活動について #ios_test_tea_time

      元々は昨年の11月〜12月ぐらいに実施予定だったのですが、延期になり今日開催されることになり、そこで登壇してきました。 登壇内容はnote社内で課題となっていた問題を洗い出し、整理して対応してきたことについての紹介です。 登壇資料はこちら。 組織体制について現状のざっくりとした組織図を貼ります。 見て気づくこととして、QAやSETなどの品質に関するチームが存在しないことです。 あれ?品質大丈夫?と思われるかもしれません。 正直大丈夫!とは言い切れませんでした。 これまで

      スキ
      16
    • MagicPodといい感じに付き合っていく #yumemi_note

      以前YUMEMI.swiftに登壇した際に、YUMEMI.swiftなのにSwiftに関する話は全くなく、自動化の話をしたので勝手にYUMEMI.自動化 #1と名付けたら、ゆめみの方から「是非やりましょう」となり一緒に開催することになりました。 今回僕が発表したのはMagicPodといい感じに付き合っていくという内容です。 資料はこちら。 発表内容MagicPodについて GUIでぽちぽちするだけでモバイルアプリやウェブのE2EテストができるSaaSです。 弊社もMag

      スキ
      11
    • "QAエンジニア"を整理する

      こんにちは。kubopです。 今回は"QAエンジニア"を整理して考えてみます。 QAエンジニアは定義が広く、 と十把一絡げになっているのではと感じて自分でもわからなくなってきたので、QAエンジニアの種類やどんな品質をどのように保証しているのかを整理しました。 ※ まだまだ理解しきれていない部分があるため、解釈が異なる点があるかもしれません。 QA : Quality Assurance : 品質保証の整理QAとは何か IT業界で最近話題のQA。そもそも巷で噂のQAっ

      スキ
      20
    • TotT: E2Eテストはほどほどに

      こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。

      スキ
      1
    • TotT: レビュー依頼するコードはわかりやすさを

      こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。

      スキ
      3