藤沢優月(文筆業, OFFICE ONSA 代表)

文筆業。 代表作『夢かな手帳』シリーズはじめ、出版累計出版点数50冊以上・累計出版部数…

藤沢優月(文筆業, OFFICE ONSA 代表)

文筆業。 代表作『夢かな手帳』シリーズはじめ、出版累計出版点数50冊以上・累計出版部数190万部以上。 note のラインナップは4本。詳しくは各ページ末尾 INDEX リンクからジャンプしてどうぞ。 公式サイト ONSA(https://www.officeonsa.com)。

最近の記事

  • 固定された記事

ご挨拶とご案内 | INFORMATION 編

こんにちは、ようこそ。 「『自分の命を、自分で守る』勉強会」を著している、藤沢優月(ゆづき)と申します。 1. 「自分らしく生きる」と、「安全に生きる」は同じこと あらためまして、ようこそ、本ページへお越しくださいました。 この勉強会を作っている人間は、書籍の著者。 「生きたい自分に、出会いに行こう」 望む人生を、「この世界で」「現実に」生きられるよう……。 書籍やワークショップを通じ、サポート活動を行なっています。 ところで、そのためには、大前提があります。

    • レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンについての、2024年2月時点での解説動画

      こんにちは、藤沢優月(文筆業)です。 標題の件、フォローしていると思われますが、念のためシェアです。 鹿先生による、レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンについての、最新の治験結果の解説動画です。 - さらっと見流すのではなく、個人的に、内容そのものを、慎重に咀嚼いただけたらと感じています。 というのも、以前も書きました。 著者(私自身)も大学院出ですが、M.A. Ph.D といった専門訓練を受けている者や、医師や学者等、専門職に就いている立場の人々は、激しい言葉を使

      • WHO・世界経済フォーラムを中心に、「疾病X」への具体的準備が、なぜか着々進行中

        こんにちは、藤沢優月(文筆業)です。 以前 note で、ジョンズ・ホプキンス大学によるシナリオ演習『SPARS PANDEMIC 2025-2028』の情報をお届けしたかと思います。 そして、2024年1月に行われたばかりの、世界経済フォーラムの通称「ダボス会議」。 ここでも、「疾病X」への討論が行われたばかり。 偶然だろうか、と思うわけなのです。 これと歩を合わせるように、たとえば現在イギリス政府が、次に予測される(?)「疾病X」への対応を急いでいるようであったり。

        • 「ワクチン研究会」の日本人教授(複数)が「前例のない」副作用を発表/2024年1月11日付

          こんにちは、藤沢優月です。 まずは、ぜひ見てください。 この記者会見は、海外でも、驚きをもって報道されています。 なにせ、日本の頭脳が大集結。この3名を、代表者として冠しているだけでも、相当なことが起こっていると想像できます。 ・福島正典・京都大学名誉教授 ・井上康文・大阪市立大学名誉教授 ・村上康文・東京理科大学名誉教授 ところが、日本国内では、さっぱり報道されません。……そういうことなのだと思います。 周到に揉み消されていますね。 - まずは、抜粋(サマリー)の

        • 固定された記事

        ご挨拶とご案内 | INFORMATION 編

          レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンに関する、2024年1月現在の情報源リスト

          こんにちは、藤沢優月です。 レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンについては、2023年度末に、注意して情報を集めてほしい旨、シェアしました。 これは、大問題であるからです。 以下をご覧いただければ、きっと、認識が共有できるでしょう。 - あらためて、著者が知っている中で、これは押さえておいたほうがいいという情報源をシェアします。 枝葉の細かな問題は、いったん置いておいてもいい。 今は、レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンの根本的な仕組み(というか問題)を知ることが

          レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンに関する、2024年1月現在の情報源リスト

          マイナ保険証の顔認証読み取り機が、他人の顔写真でも動作する可能性の報告

          こんにちは、藤沢優月です。 これはもう、実験者様のレポートをご報告するしかない案件。 真偽は不明。 でも、不審に思うなら、あなたもやってみたらいいのではないでしょうか。 実験者様、貴重で独創的なテストを、ありがとうございます。 私も、シェアさせていただきます。 - - マイナンバーカードを、2024年現在でも、信じている方。 過去記事にも情報がありますので、ご解約されたほうがいいと思います。 すでに流出してしまった個人情報に関しては、今更どうすることもできない。

          マイナ保険証の顔認証読み取り機が、他人の顔写真でも動作する可能性の報告

          世界経済フォーラムは、「ネットゼロ達成」のためには「農業と漁業」を犯罪化すべきであると宣言

          こんにちは、藤沢優月です。 繰り返し、「世界経済フォーラム」という固有名称が登場します。 そして、この世界経済フォーラム。 直近の2024年1月のダボス会議で、このような発言がなされたことはご存知でしょうか。 - 私は著者ですから、不用意な言葉の使用は控えなければならない立場ですが……。こうなるともう、頭おかしいですよね。 - ちなみに、その「世界経済フォーラム」に対して、会議内で、このような発言がなされています。 「あなた方が問題の一部」 (訳を入れてくださっ

          世界経済フォーラムは、「ネットゼロ達成」のためには「農業と漁業」を犯罪化すべきであると宣言

          2022年10月23日 WHO による『壊滅的な伝染病』演習と、THE PLAN(日本語訳付)

          こんにちは、藤沢優月です。 情報を連投いたします。 2022年10月23日に、以下の演習が行われたことは、知る人ぞ知る情報。 うまく追えていない方は、以下のリンクをご参照ください。 (投稿者様、ありがとうございます) - - 大変不自然な顔ぶれ、不自然なタイミングですよね。 ところで、2024年1月に行われた世界経済フォーラム「ダボス会議」の議題が、『謎の疾病X』であったことは偶然でしょうか。 ちなみに、追えている人なら追えている情報。 日本国で今、じゃかじゃかワ

          2022年10月23日 WHO による『壊滅的な伝染病』演習と、THE PLAN(日本語訳付)

          世界経済フォーラムによる発言。「生体認証によるデジタル ID で、すべてが管理しやすくなる」

          こんにちは、藤沢優月です。 動画をご紹介したいのですが……すみません、英語です。 気合いで、リスニングしてください。 翻訳がなくとも、現状を共有するために、シェアする必要がある動画。 重ねまして、共有者様、ありがとうございます。 - 「世界経済フォーラム」という、まったく民意を代表していない団体のことは、すでにシェアしたかと思います。 二酸化炭素削減を提案しておきながら、参加者が軒並み、プライベートジェットで会議に乗り付けるような、言行不一致の団体です。 - その

          世界経済フォーラムによる発言。「生体認証によるデジタル ID で、すべてが管理しやすくなる」

          いわゆる「ワクチン」と国策 Society5.0 とのつながり/福井県議会議員・齊藤新緑氏の発言

          こんにちは、藤沢優月です。 2024年1月現在、取るべき情報を取ってくださいシリーズです。 勇気ある発言をご紹介します。 ぜひ、見たほうがいい動画。 今、この認識を共有していないなら、正直、相当まずいと感じています。 - 発言者が、福井県議会議員・齊藤新緑氏であることが、重いです。 (お隣に映っていらっしゃるのは、大橋眞・徳島大学名誉教授/医学博士です。この茶番がはじまった当初から、PCR 検査の危険性等について、注意喚起くださっていました) 短い動画ですので、ぜひ

          いわゆる「ワクチン」と国策 Society5.0 とのつながり/福井県議会議員・齊藤新緑氏の発言

          2024年世界経済フォーラム(ダボス会議)における、ビル・ゲイツ氏のワクチン発言

          こんにちは、藤沢優月です。 2点、動画を共有します。 1点目は、ノーベル医学・生理学賞受賞者の、本庶佑・京都大学名誉教授の発言。ちなみにイベルメクチンは、本庶先生の業績ではなく、大村先生の業績。(大村智博士/ノーベル医学・生理学賞受賞者) それでも、本庶先生は、垣根なく知識を分けてくださっています。 画像をクリックすると、動画にジャンプします。 ぜひ、見た方がいいです。 - 1本前の記事でも、いわゆる「ワクチン」など、まったくあてにならない根拠の一端を、共有しました

          2024年世界経済フォーラム(ダボス会議)における、ビル・ゲイツ氏のワクチン発言

          2024年1月8日付 「新型コロナウイルスのパンデミックに関する特別小委員会」のファウチ氏尋問

          こんにちは、藤沢優月です。 これはもう、既定路線の情報ですので、ぜひ共有したいです。 - ここに情報を取りに来てくださっている方で、今、この理解の段階に「ない」方がいらっしゃらないことを、切に祈念しています。 理由ですが、この理解の段階に「ない」ならば、全体像が見えていないことになる。もしそうなら、今後来る「何か」を、避けることは難しいと思うからです。 - まずは、その「既定路線」を共有です。 恐れ入ります。以前もお見かけした、著名な方です。 ですが、ご登場くださ

          2024年1月8日付 「新型コロナウイルスのパンデミックに関する特別小委員会」のファウチ氏尋問

          レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンについて。把握していない方は、至急の把握が必要

          こんにちは、藤沢優月(著者)です。 すでに、ご存知であると思います。 ですが、万一把握できていない場合のために、情報だけ投下させてください。 現時点で、この情報を把握していないというのは、相当まずい局面にあると認識しているためです。 「余裕で把握しています」「対応もはじめています」という反応を期待して、祈る気持ちで投下させていただきます。 - 取り急ぎ、情報のみ載せておきます。 あなたもまた、自分の人生を、安全に守ることができますように。

          レプリコン(自己増殖・拡散型)ワクチンについて。把握していない方は、至急の把握が必要

          「紙の保険証廃止の次は『全預金口座ひも付け』へ。始まったマイナンバー乱用と国の借金“国民に押し付け”計画」という報道

          こんにちは、藤沢優月(文筆業)です。 さてさて、いよいよ、まずい方向の報道が出てきました。 こういったトピックはかつて、「陰謀論」という名で呼ばれていました。 「そんなことが、現代の日本で、起こるわけがない」 「信じる人間は、陰謀論を信じている変わり者」 と。 ところが今や、この「陰謀論」なるものが、法案レベルまで上がってきた。 現時点での、マイナンバーカードの進行状況を見ていますと、以下報道内容も、時間の問題なのであろうと感じます。 問題と感じて「いない」人が、あま

          「紙の保険証廃止の次は『全預金口座ひも付け』へ。始まったマイナンバー乱用と国の借金“国民に押し付け”計画」という報道

          「コロナはリハーサル」 ファイザーCEO・アルバート・ブーラ氏の発言

          こんにちは、藤沢優月(文筆業)です。 この動画を、すでに、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、日本はとにかく「報道されない」ということもかんがみ、シェアします。 何が正解かは、誰にもわかりません。 歴史は、後から見た時にだけ、整合性をともなって、理解できますから。 ですから、身を守る準備を、心からお勧めします。 正誤は、後からわかるものですから、まずは情報共有です。 - 以下のような動画がリポストされていることを、ご存知でしょうか。 発言者が問題です

          「コロナはリハーサル」 ファイザーCEO・アルバート・ブーラ氏の発言

          「ゲノム編集、精度3000倍向上 数年で実用化へ 九州大など」という記事

          こんにちは、藤沢優月(文筆業)です。 2023年4月11日の報道となりますが、ご紹介させてください。 絶対に、知っておいた方がよい情報ですので。 「『近代科学の担い手』と、高らかに自称している方々の意図は、こちら方向に流れている」 この事実を、具体的な出来事をともなって、把握しておいたほうがよいと思うからです。 ちなみに、なぜ、このような辛辣な言い方になってしまったかの説明は、後半部にあります。 安全性の問題が、これほどまでの巨大な規模で、幾億人の人生を脅かしている

          「ゲノム編集、精度3000倍向上 数年で実用化へ 九州大など」という記事