THE SEA.
見出し画像

THE SEA.

わたしは小さいころから海が好きだ。

幼いころはよく父親が夏になる度に海に連れて行ってくれた。昔、私が住んでいた町から乗用車で小1時間もすればすごくきれいな海につく。一緒に海水浴に出かけると、いつもイルカのように泳ぎだして、とてもきれいな巻貝をわたしにとってきてくれたっけな。。最近でも63歳になろうかというのに鹿児島の奄美大島に潜りに行ったりして残りの人生を謳歌している。。。そんな父親のおかげでわたしも小さいころから海が好きだ。

大人になった今でも、よく一人で海を眺めに行く。太陽が燦々と輝いている海も好きだが、曇った日の海も雨の日の海も、台風の日の海もどんなシチュエーションの海も好き。夕日が沈むときなんて最高にきれい。四季を通しても気候で全然見え方が違うものだ。どの季節にもいい感じにマッチしていてとても好き。ずーーーーーーーーーーっと眺めていられる。

不思議すぎて

人間の力なんて及ばない。波はやむことなく引いては寄せてを永遠と繰り返す。すごいパワーを秘めているミステリアスな海。THE SEA.

酸素がないため、決して人間は住めない。地上が晴れだろうが、雨だろうが台風だろうがさして影響は受けないし、発見されていない深海魚もまだまだたくさんいるらしい。たまに、リュウグウノツカイみたいに信じられないくらい綺麗で不思議な生き物がいたり、クラゲみたいになぞなぞみたいな生き物、ジンベイザメみたいに大きな大きな生き物もいるかと思えば、クジラ、イルカ、シャチなどの哺乳類も生息しているし、、、、なにより何種類もの生物がすんでいるの??

海って不思議すぎるんですけどぉぉぉぉ。。

それに、地上から眺める景色からは想像もできないほどに海の世界は広がっているということ。まだ未知の世界。

画像1

わたしは、本当に海に出会えてよかった。

時に津波みたいに無茶苦茶荒れ狂うときもあり悲しくなったこともあるけれど、何度慰められたことか、何度勇気づけられたことか、他人の顔色ばかり 気にしていたあの頃、、

そんなものじゃお腹はいっぱいにはならないでしょ??君は可笑しいね

と優しく笑って励ましてくれた。わたしは何度救われたことか。

どうしても憎めないんだ。

大人になって忙しくなって他人に合わせていくことが上司にへこへこすることが当たり前になって一日があっという間に過ぎて、そのうち母親になって毎日がバタバタしていろんなものを置いてきた気になって、それでも毎日バタバタしていて。また視界が狭くなって、、そしたら心を裸にまた海を眺めに行く。

海から元気をもらったら、子供に溢れるほどの愛情を。Hugを♡君は君のままでいいんだよと、海から教えてもらったことをそのまま伝えよう。

海から元気をもらったら、上司に同僚に自分の意見をはっきり伝えよう。誰かが喜ぶような答えじゃなくて、潜在意識の自分が納得するような答えを選ぼう。。。。海、、、、サンキュ♪

おばあちゃんになったら、わたしは海のそばに住もう。毎日海を見てたい。だたじーっと。贅沢だな。にやけてしまうよ。

わたしはやっぱり海が好きだ。

最後まで読んくれてありがとうございました。( *´艸`)

またお会いしましょう♪  mimizku@

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキスキスキスキ~(*´з`)
どーも、mimizkuです。。普段は/YOGAしてたり/イラスト描いたり/子育てしたり/Tシャツつくってみたり・・ http://instagram.com/mimizku.books 日々の日常をなんとなくゆる~く綴ってゆきます。 映画や音楽や読書、お酒なんかも好きです。