大前みどり

対話ファシリテーター、ワークショップデザイナー。考えたこと、体験したこと、学んだこと、記憶の断片の記録。

大前みどり

対話ファシリテーター、ワークショップデザイナー。考えたこと、体験したこと、学んだこと、記憶の断片の記録。

マガジン

  • 哲学対話開催レポート

    オンラインで開催している哲学対話のレポートです。

  • 韓国語の勉強と韓国ドラマ

    学習と視聴の記録です。

  • 書くことについて

    書くことについて考えた投稿をまとめています

  • 乳がん日記

    乳がん治療の日々とその後の経過観察の記録:乳がんステージⅢc、ルミナールB。発覚の経緯から、治療の過程、経過観察の結果などを書き残しています。同じ病気の治療をする方の参考のためや、乳がんの早期発見を呼びかけるために公開していますが、ここに書いていることはあくまでも個人の体験であり、医療情報などは各自でご確認ください。

  • 書くラボ活動

    書くラボで主催している、「ライティング・マラソン」や「即興ライティング」の振り返り、書いた文章など

最近の記事

哲学対話「配慮と遠慮」の開催レポート

毎月第4土曜日にオンライン哲学対話を実施しています。10月22日(土)に開催した際の様子をレポートします。 哲学対話の概要哲学対話とは「普段はあらためて考えない疑問」、「すぐには答えが見つからなそうな疑問」について、みんなで語りあって思考を深めていく場です。過去のテーマはこれまで「対話」、「時間」、「夢」、「言葉」、「弱さ」、「笑い」、「つながり」、「学ぶ」、「遊び」、「信じる」、「読む」、「書く」、「聴く」、「楽しさ」、「無駄」、「不安」、「記憶」、「努力」、「考える」、

スキ
17
    • 紫外線のちから

      前回の、またその後、です。 6月の終わりから苦しんできた謎のかゆみは1か月前の↑の投稿のあたりがピークで、その後すーっと坂を下るように改善に向かいました。 紫外線療法、海水温熱療法、整体、アロママッサージ、20分~40分の半身浴を続けた結果、あらたにぽつぽつが出ることはなくなり、かゆみを感じることもなくなってきました。 今は皮膚科での紫外線療法だけ週1で続けています。 この紫外線療法というのをもう少し詳しく書いておきます。 私は今回は湿疹がほとんど全身と広範囲に渡って

      スキ
      13
      • 9月の韓国ドラマと映画の記録

        にわか韓国ドラマウォッチャーです。自分の記憶のために、一言感想を記録しています。考察も分析もありません。 ドラマ「ホテル・デルーナ」以前からよいドラマといろんなところで目にして気になっていて、9月にやっとprime videoで見れました。 おもしろいと聞いていて、期待がふくらんでいても、おもしろかったです。 まず、マンウォルを演じたIU(イ・ジウン)、きれいでかわいくて、おもしろくて、泣けて、他の作品よりもものすごくよかったです。 日本の戸田恵梨香さんに少し似てるなあ

        スキ
        12
        • 哲学対話「違和感」の開催レポート

          毎月第4土曜日にオンライン哲学対話を実施しています。9月は別の予定の関係で第3土曜日の9月17日(土)に開催しました。その際の様子をレポートします。 哲学対話の概要哲学対話とは「普段はあらためて考えない疑問」、「すぐには答えが見つからなそうな疑問」について、みんなで語りあって思考を深めていく場です。過去のテーマはこれまで「対話」、「時間」、「夢」、「言葉」、「弱さ」、「笑い」、「つながり」、「学ぶ」、「遊び」、「信じる」、「読む」、「書く」、「聴く」、「楽しさ」、「無駄」、

          スキ
          17

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 哲学対話開催レポート
          大前みどり
        • 韓国語の勉強と韓国ドラマ
          大前みどり
        • 書くことについて
          大前みどり
        • 乳がん日記
          大前みどり
        • 書くラボ活動
          大前みどり
        • 映画録
          大前みどり

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          原因不明のかゆみ、その後

          前回の、その後です。 新しい皮膚科に通い始めて何回目かに、アレルギー検査の結果が出ました。 結果はまさかの「ゼロ」。何にもアレルギーはないそうです。 「ゼロっていうのも逆にめずらしいくらいだけど」と先生に言われました。 全身の湿疹とかゆみがアレルギーとして起こっているわけではないということはわかりましたが、じゃあなんでなのかはわからない。 引き続きステロイドの塗り薬と、抗ヒスタミン薬、かゆみ止めの服用、そして週に2回の紫外線療法(UVB)を続けることになりました。紫外線

          スキ
          13

          哲学対話「本音と建前」の開催レポート

          毎月第4土曜日にオンライン哲学対話を実施しています。8月27日(土)に開催した際の様子をレポートします。 哲学対話の概要哲学対話とは「普段はあらためて考えない疑問」、「すぐには答えが見つからなそうな疑問」について、みんなで語りあって思考を深めていく場です。過去のテーマはこれまで「対話」、「時間」、「夢」、「言葉」、「弱さ」、「笑い」、「つながり」、「学ぶ」、「遊び」、「信じる」、「読む」、「書く」、「聴く」、「楽しさ」、「無駄」、「不安」、「記憶」、「努力」、「考える」、「

          スキ
          17

          8月の韓国ドラマと映画の記録

          にわか韓国ドラマウォッチャーです。自分の記憶のために、一言感想を記録しています。考察も分析もありません。 ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」「透明感」という言葉がぴったりな、ウ・ヨンウ役のパク・ウンビン。 そしてこれまた育ちのよさそうな好青年イ・ジュノ役のカン・テオ。 2人の主人公を取り囲む役にも、悪い人はいなくて。 心が疲れているときでも、安心して見られるようなドラマでした。 主人公2人の関係の育て方(育ち方)は、本当にほのぼの、ほっこり、という表現がぴったりで、劇中ヨ

          スキ
          22

          韓国語の勉強6~8か月目

          今年の1月から始めたまったくゼロからの韓国語学習は、中だるみというのか、飽きたというのか、挫折したというのか、6月~8月はほとんど手をつけない状態が続いていました。 これまでの自分の傾向として、やる気がないときに無理にやると嫌いになりそうなので、やりたくなるまで待つことにしました。 でもその間、毎日韓国ドラマは見続けていたので、韓国語に触れてはいるからいいかと思うことにし、あとは軽い気持ちでNHKテレビのハングルナビを観たり、Duolingoというアプリで問題を解いたり、

          スキ
          10

          かゆみの迷宮

          6月の終わりごろから、ポツポツと虫にくわれるようになった。もともと虫に刺されやすい体質だからと、大して気にしていなかったが、毎日とにかくかゆい。最初はポツポツだったものが、そのうちポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツと大量に食われるようになってきた。ウナコーワを常に手の届くところに置き、毎日何十回も塗る日々が続いた。 「虫刺され、ダニ」で画像検索すると、自分の刺された部分と同様に見えたので、なんらかの理由で家にダニが大量発生してしまったのだろうと思い、火災報知器がならな

          スキ
          18

          2泊3日の逃避の記録

          この2か月、原因がよくわからない皮膚疾患に悩まされていた。最初はダニかと思ったが、あらゆる対策をしても、病院にいって薬を服用&塗布しても、症状があまり改善しないので精神的に行き詰まっていた(このあたりの経緯は別で投稿します)。 あとは何をすればいいのだろう?と考えて、近くのホテルに2泊してみることにした。場所を変えても症状が変わらなければ、原因は家以外にあるとわかるはずだ。逆に、ホテルで症状が収まれば、しばらくホテル住まいになってもしょうがない。かゆみでイライラしたり、睡眠

          スキ
          18

          「ドキュメント72時間」の歴代ベスト10をぶっ続けで見る

          ドキュメンタリー好きのなかでもファンが多いであろうNHKの「ドキュメント72時間」の歴代ベスト10が、13日と14日の深夜に放送された。 「72時間」を私が最初に見始めたのは6年くらい前。欠かさず見るとまではいかないが、年末に放送される「今年のベスト10」は毎年録画して永久保存版にしている。 放送は2013年から始まり、これまで321本が作られたという。その中から視聴者の投票で選ばれたベスト10となれば、どれも必見だろう。 何の気なしに午前中から見始めて、途中買い物に行

          スキ
          48

          文章を書かなくなってから

          1年半くらい毎日noteを書いていた期間があって、その後ぱたっとあまり書かなくなってから1年近く経った。この1年近くの間に、どんな変化があったかというのを、ちょっと残しておきたい。 毎日書いている頃は、ネタも切れるし、しんどいときもあったけど、ある程度の時間で、ある程度の長さの文章を書くことができていた。今、当時の文章を読み返すと、すごいエネルギーだなあと他人事のように思う。 あまり書かないようになってから、書きたいことが減ったかというと、そんなことはない。書きたいことは

          スキ
          38

          7月の韓国ドラマと映画の記録

          にわか韓国ドラマウォッチャーです。自分の記憶のために、一言感想を記録しています。考察も分析もありません。 ドラマ「君を覚えてる」ツンデレのイケメン俳優さんとドタバタ女子の掛け合いは定番パターンだよねえと思いつつ見ていたら、すぐにハマってどんどん次を見たくなってしまいました。ソ・イングクが出ているからという理由だけで何気なく見始めたのですが、結果的に見てよかったです。ソ・イングクの魅力だけでなく、ストーリー展開もあれこれ想像しながら楽しめるものであり、かつパク・ボゴムが、サイ

          スキ
          18

          哲学対話「ほめる」の開催レポート

          毎月第4土曜日にオンライン哲学対話を実施しています。7月23日(土)に開催した際の様子をレポートします。 哲学対話の概要哲学対話とは「普段はあらためて考えない疑問」、「すぐには答えが見つからなそうな疑問」について、みんなで語りあって思考を深めていく場です。過去のテーマはこれまで「対話」、「時間」、「夢」、「言葉」、「弱さ」、「笑い」、「つながり」、「学ぶ」、「遊び」、「信じる」、「読む」、「書く」、「聴く」、「楽しさ」、「無駄」、「不安」、「記憶」、「努力」、「考える」、「

          スキ
          17

          6月の韓国ドラマと映画の記録

          にわか韓国ドラマウォッチャーです。自分の記憶のために、一言感想を記録しています。考察も分析もありません。 ドラマ『この恋ははじめてだから』設定は「逃げ恥」とそっくりだけど、仕立ては韓国ドラマっぽくて、それなりに楽しめました。ただ、チョン・ソミンが演じたジホの役柄はなんだかじれったくてあまり好きになれず。イ・ミンギが演じたセヒはとぼけていてよかったです。6月はなぜだか、チョン・ソミン出演作ばかり見てました。下に書いてある「霊魂修繕工」の他、「空から降る一億の星」「恋するイエカ

          スキ
          10

          生きる期限を半年ごとに延長する

          今日は乳がんの術後1年6か月の検査で、エコー、CTスキャン、血液検査を行った。 結論から言うと、画像診断ではとくに悪性の所見は見られないとのこと。 ただ、甲状腺に腫瘍?嚢胞?が認められるので、念のため針生検をしましょうということになり、生まれて初めて首に針を刺すという体験をした。 「もし悪性だった場合はどうなるんですか?」と先生に聞くと、「その場合は転移ではなく別の甲状腺がんということになり手術ですね」と言われて一瞬ぎょっとする。が、まあそうなったらそうなったで、そのと

          スキ
          26