見出し画像

フラミンゴの就活動向総まとめ

今回は、私の就活の動きを、開始から現在に至るまで全て書いていこうと思います。

3年生の5月頃から、周囲がなんとなく、インターンに応募し始める流れがあり、私も周囲に流されるようにインターンに応募し始めたのが就活の始まりでした。

そこからターニングポイントとなった9月まで、思考停止状態でとりあえず有名な大手企業だけを適当に見ていました。

9月頃から、自己分析と将来のキャリアプランを設計し、就活の軸なるものができてきました。

そこからはなるようになる!といった感じで順調にすすみ、初内定が出たのが12月頃でしたね・・・

少しづつ振り返っていこうと思います!


5月~
とりあえず大手にプレエントリーして就活開始!

この時は、大学の授業中にスマホで、リクナビを使ってインターンに応募したりしていました。

おすすめに出てくる有名企業を片っ端からプレエントリーしてましたね…

おかげで今でも自宅のポストにめちゃくちゃ大量の企業パンフレットが届きます…(´;ω;`)

当時から私は、一人暮らしで仕送りなし生活を行っているため、日々アルバイトで生計を立てていました。

そのためインターンも有給のものに参加したい!と思い、

日給1万円や2万円の、超高倍率、宿泊型インターンなどに応募したりもしました。(笑)

当時は就活スタートして間もない時期だったこともあり、インターン選考では意識高い高学歴エリート達を前に、あっけなく撃沈しましたね…

そこから自分の無力さに気づき、成長したい!という気持ちが芽生えるようになりました。これが私の就活スタート期です。

志望業界ややりたいこともなく、どんな仕事でも頑張る!金を稼ぐ!

仕事は生きていくために金を稼ぐ、その手段に過ぎない!と思っていました。


7月~
遊びまくった夏休み

5月にエントリーした有給インターンはあまりにも突破が難しく、あっけなく撃沈しましたが、

友達が応募するから一緒にうけよー。という軽い気持ちで応募した大手企業のインターンに5社ほど受かっていたため、それに参加しました。

当時は、商社、銀行、リース、ネットサービスなどなど、給料の高そうな企業を適当に受けていましたね

もともと人と話すのが好きなタイプで、営業向いてそう!とよく周りから言われるような性格だったこともあり、面接はなんとなく得意でした。(笑)

インターンにちょいちょい参加しつつ、夏休みはいろんな人と遊びまくってました。本当に楽しかったです。

この時期は、就活なんとかなる。周りもまだそんなにやってないし、俺は頑張ってるほうだな!順調♪

と思っていました…油断大敵ですね。。。

夏休みが明けたころに、運命的な出会いをします。

これがなかったら僕は適当に就職してなんのキャリアプランも持っていなかったと思います・・・


9月~
私を就活成功に導く、運命の出会い

夏休みが終わるころ、インスタグラムで私のもとに1件のメッセージが届きました。

『あなたのサークルの就活支援をさせてもらえませんか?』

ある人材企業から、就活支援をサークルに仲介してくれないか、という案内でした。

ある程度の規模のサークルで代表を務めていたため、このような案内が来たんだと思います。

この時に色々お話をさせていただき、自己分析の手伝いもして頂きました。

そしてこれ以降、私自身の就活も支援してくれることになったのです。所謂、就活エージェントってやつですね!

エージェントなんて必要ない。当時そう思っていましたが、やはり社会人の方に相談できる機会はとてもありがたかったです。

他人の話をただ鵜呑みにするのではなく、自分の中でしっかり判断して参考にできる方は、活用してみてもいいんじゃないかなって思います!

結局就活を終えるまでお世話になっていたのですが、3か月に1回くらいの頻度で相談に乗っていただく形で利用させていただきました。

そして、1回目の面談の際に紹介していただいた就活イベント、これが私の就活ライフを大きく左右することに。

このイベントは、ベンチャー企業が複数社登壇し、学生が企業に短時間のアピールタイムでアピールし、目に留まることができると特別選考に案内してもらえるイベントでした。

ここで運よく、多数の企業から特別選考に招待していただけました。

これによって頂いた特別選考を進む中で、自身の就活に対する本気度も上がり、本格的に就活に向き合うことができるようになりました。

そしてもう1つ、自分の就活参加頻度を一気に上昇させてくれたものがあります。

それは、オファー型就活サービスです。

私はもともと、面倒なことを後回しにしてしまう性格で、オンとオフの切り替えが苦手なタイプでした。

たまたまオファー型サイトにめぐり逢い登録してみたところ、たくさんの企業からオファーをいただくことができ、普段すぐにだらけてしまう私でも、受動的に動かざるを得ない状況を作り出すことができました…(笑)

色々な企業から自分のプロフィールを見ていただいて、スカウトが送られてくる。

これによって就活を楽しく感じられるように、一か月に20回以上就活に出歩く、ガチ就活生に変貌することができたのが、私にとっては非常に重要でした!


2月~
最後の絞り方に悩む日々

このような調子で順調に就活を進め、やる気モードに入った私。

一度本気になると最後まで全力でやりきるタイプの私は、気づけばたくさんの企業の選考に同時に参加している状況になってしまいました。

選考は、自己分析によって将来のビジョンをしっかり持ち、それに沿った企業をエントリーできていたため、落ちることなくどんどん蓄積されていき

気づいたときには最終選考を控えた企業が複数社、という状況でした。

ここでふと我に返り、悩みました。

どこに就職しよう。

もともと、環境や労働条件はどんなものでも構わない、と本気で思っており、

自分の成長、なりたい姿を実現できる可能性の高い企業であればどこでも構いませんでした。

また、どの企業も加点評価で考えていたため、順位付けが非常に難しい状況でした。

もっと始めの段階から、働くイメージの具体性をより高められていたら、このような悩みは生まれなかったのかなと後悔しています。

最終的には、エージェントの方に相談にのってもらったり、自分で仕事について調べたりして、なんとか決定することができました。

内定を頂いていた企業の方に辞退の連絡をするのは非常に申し訳なく、どの企業もいい人ばかりだったため、一緒に働くことができず非常に悲しい気持ちでした・・・


4月~
就活生と関わって自分の視野を広げたい!

そして今、就活を終えた私ですが、就活生のサポートをしたいと思い、このような活動をさせていただいてます。

皆さんが色々な考えをもって就活に臨んでおり、自分と違った価値観の人や自分に似ている考えの方、たくさんの人と関わることで、色々な視点に触れ、自分の視野を広げたいなと思っています!

これまでかなりの数をこなしてきたからこそ、無駄だったなと思うことや、これは大事!と思ったことを少しでも共有し、皆さんの役に立ちたいと思います。

このような背景となっておりますので、もし少しでも困ったことがあれば、お気軽にご連絡ください!


おまけ

最後まで読んでくださってありがとうございます!

本記事の途中で登場した、優良就活エージェントやオファー型サービスについて、

詳しく知りたい方いらっしゃいましたら、お伝えしますのでTwitterのDMにお越しください!

本当にこの2つのおかげで就活が変わったので、ぜひ皆さんにも紹介したいです!

以上、ありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしくお願いいたします!

お互い頑張りましょう!!
4
大学4年生で、来年からWebマーケティングの企業に就職予定です。 少しでも皆さんのお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。