見出し画像

ネストエッグ マーケティング部メンバーでオンライン版『wevox values card』をやってみた!

みなさん、こんにちは!ネストエッグ マーケティング部の岸畑です。
ネストエッグでは、現在は在宅勤務を推奨しているため、基本的に社内メンバーとのコミュニケーションはSlackやWeb会議でおこなっています。

そのような中、マーケティング部(通称マーケ部)では、週次での業務に関する部会とは別に、隔週で「雑談タイム」を実施しています。「雑談タイム」では、「最近興味があること」、「気になっているサービス」などなど、肩肘はらずに雑談感覚で気軽に、ということを大事にしています

オフィスで顔を合わせることがなくても、気軽にコミュニケーションをとりながら、相互理解やアイデアのヒントを見つける場になるようにという狙いで時間を設けています。

先日の「雑談タイム」では、チームの相互理解におすすめと評判の『wevox values card』のオンライン版で「人生で大事な価値観」をテーマにマーケ部メンバーでワークをしました!

▼wevox values cardsとは?

今回のnoteでは、メンバーの価値観とそれぞれの感想をご紹介します♪
弊社マーケ部の雰囲気が伝わりましたら幸いです!


■まずはマーケ部Allメンバーの結果から!

画像1

マーケ部メンバーをご存じの方は、誰がどの価値観なのか予想してみてください!「仕事」でなく、「人生」をテーマにしたので、仕事の様子を知っている方からすると意外な人もいるかも…?!

それでは、以下より各メンバーの価値観と感想をご紹介します。

■部長 富宇賀

富宇賀さん価値観

・自分の価値観について一言
ワークが終了し他メンバーの価値観を眺めているときに「自分だけ『対他者』の価値観がないなぁ」とぼんやり感じ、結果的にではありますが「違いをつくる」を自分が選択した理由がわかった気がしました。

何かを丁寧に積み上げるための「思考」は人生を切り開く上で最も大事なもののひとつです。とはいえ、人生は積み上げのみで成り立っているわけではないので「偶発性」を楽しむ余裕も必要。そしてそれら「思考」「偶発性」の上に「創造性」は成り立つのだと思います。

年齢を重ねるに連れて実感するのは「寛容」の大切さです。「許そう。でも、忘れない」。ある映画で発せられるこのことばを最近よく思い出します。

・価値観ワークをやってみた感想
自分を改めて見つめること、チームメンバーの相互理解の両面で発見がありました。「価値観についてそれぞれ話してください」って言われても「……」となってしまいますが、wevox values cardでは自然とそれぞれの価値観が炙り出され、それを元に会話が紡がれていくので楽しみながらワイワイ進めることができます。

キャリアに悩んでいる人は、まずは「人生」をテーマにやってみて、次に「仕事」をテーマにやってみると面白そうです。大事だと思っていた価値観が、実は直近の仕事にとって必要なだけだった、というような気づきがあるかもしれません。

■SNS担当 野口

野口ー人生観

・自分の価値観について一言
見事に自分の「好き・大事」が詰まった結果だなぁと思いました。
今までもこれからも、色々なことを経験したい経験フェチ(笑)で、多様な人や文化に触れるのが好きで、何かの道を極めているプロフェッショナルな人が大好きで(職人、クリエイター、表現者、仕事で活躍している方のドキュメンタリーを見るの大好きです!)自分もそうなりたいと願い、優しさ刺激を与え、与えられる人生を生きたいなと思っています。

今回「人生」の大事なものでワークしましたが、「仕事」にも求めている結果となりました。

・価値観ワークをやってみた感想
他メンバーより、比較的早く大事なカード(価値観)が決まったので、自分の根本の軸のようなものはブレていないのだなと思いました。また最後メンバー同士で「○○さんっぽいね!」「○○が大事なんだね!」とワイワイ楽しく感想を言い合ったのですが、そのとき「野口さんは両極端なものを持っているのかもね」と他己分析してもらえたのも新たな発見で楽しめました。

「綺麗/汚い」「混沌/秩序」のような相反するものが内包されている人・作品を好む傾向にあるのですが、自分自身もそういう面があるのかぁ...ふむふむ、と今回はじめて気づきました。自己分析だけでなく、周りの方に新たな自分を発見してもらえるのもwevox values cardの魅力の1つだと思います!

■CS担当 前田

前田さん人生で大事な価値観

・自分の価値観について一言
自分らしいなーと思いました!私、人生の最後に「いろいろあったけど幸せだったなー」と笑顔で言いたい、という目標を持っているんですが、なによりも自分が幸せだと思えるのが、「信頼」できる家族や友人、大切な人、仕事仲間といろいろな”こと”や”物”を「共有」して「喜んでもらう」ことなんです。だからそういう時間や人は、これからも何よりも大切にしていきたいと思っている価値観で、絶対残そうと思っていました!

あとは、仕事を選ぶうえで一番重視している「貢献」もいれました。CSという職種は、”誰かの幸せを見返りを求めず願える人”がふさわしいと思っています。自分はまだまだ、人間としては器も小さいですが、常に貢献の気持ちを忘れず、これからも心が「豊かな」人になれるよう努力したいと思っています。

・価値観ワークをやってみた感想
いつもは改めて考えることが少ない自分の価値観を、思い出させてくれるワークでした。みんなのプライベートでの新たな一面も垣間見れた気がします(笑)

大人になると、大切にしている価値観を忘れて、自分がなんのために毎日生活しているのか、なんのためにこの仕事を選んだのか、など迷ってしまうこともあると思いますが、そんな迷いが生じた時には、ぜひおすすめしたいワークでした^^

■ブランディング担当 岸畑

岸畑

・自分の価値観について一言
最初に配られたカードの中から、ずっと手元から離さなかったのは「感謝」。健康に生きられて、家も仕事もあって、家族や友達や同僚がいるってことに日々感謝しています。(言ったことはないので、伝わってないと思いますが本当です・・・!)「感謝」は忘れてはならぬ、と思っています。

「感謝」をベースとして、心配性ではあるのですが「ポジティブ」をモットーに、私なりの視点で魅力を「発見」しながら、誰かの人生がより豊かになるように励ましたり、応援したり(エンパワーメント)する存在になれるように「勇気」をもって行動するということを心掛けています。

・価値観ワークをやってみた感想
「人生で大事な価値観」というテーマでしたが、自分を含めて他のメンバーも仕事面に現れている部分が多いなと思いました。人生において大事にしている価値観は、やはり日々の仕事にも滲みでますね。

各人の捨てる、残すカードの予想しながらワイワイやりましたが、みなさん高い予想的中率でした。リモート下のコミュニケーションがメインでも、週一のMTGやSlackのコミュニケーションなどから意外と相互理解はできていたのかなと思いました!

■プロモーション担当 重光

重光さん

・自分の価値観について一言 
遊び心、躍動的な人生、心地よさの3つは、自分の内なる感情として大切にしたい価値観で、誠実は人との関わりで大切にしたい価値観です。
何かを選択する際に、言語化された明確な理由を持たずに、フィーリングで心地よい方を選んでしまうことが多く(仕事においてはNGですね)、楽しいこと、面白いことをしながら常にわくわくできる人生を望んでいるのがカードに表れているな、と思いました。

また、「誠実」については、今の自分にはまだまだ足りないと思いつつも、公私ともに人との関わりで大切にしたいキーワードです。人との関わりがていねいで誠実な人を見るととても惹かれます。

・価値観ワークをやってみた感想 
ぜひこのnoteを読んでいるあなたにもやってほしい!の一言です。89もの価値観と向き合う機会なんてなかなかないですよね。どれも捨てがたい重要な価値観が書かれているので、5つに絞るのは想像以上に難しいです。

また、これから価値観ワークをやる方は、どのカードを捨てたか、も記録しておくことをおススメします!最終的に残った5つの価値観も大事ですが、選ぶ過程にもたくさんの気づきがあると思います。

私が今回やってみて新発見だったのは、自分の中で「人生で大切にしたい価値観」と「仕事をするうえで大切にしている価値観」が大きく異なるんだ、ということです。「責任感」「挑戦」「協力」のような、一緒に仕事をしているメンバーの前でこのカードを捨ててしまって良いのか...と戸惑うようなカードを捨てつつ、上記のカードが残りました。次回は仕事をテーマにやってみたいなと思います。

■マーケ部Allメンバーの結果まとめ

【ぼかしなし】valuecard

マーケ部メンバーをご存じの方は、誰がどの価値観なのか予想は当たりましたか?
また、メンバーを知らない方も、「この価値観を持ったこの人が気になる!」などあれば、お気軽にお声がけください♪

■おわりに

今回のワークをやる際に、values cardを楽しんだ先人たちのnoteを参考にさせていただきました。

盛り上がりTipsまとめ

・カードを捨てるときに、「どの価値観を捨てるか」を声に出す。
・カードを山札からとるときに、「どの価値観がでたか」を声に出す。
・相手が捨てた価値観について、みんなでつっこみながら進める

最も参考にしたのは、こちらのnote!(ほぼ、則ってます!ありがとうございます!!)


相手が捨てた価値観についてつっこみ合うと会話が広がるので、考え方のプロセスが見えたり、自分では気づかなかった共通点が見えたりと、相互理解・自己理解が深まっていたことが印象的でした。

今回は個人がテーマでしたが、「チームとして大事にする価値観」をテーマにしての使い方もできるそう。

▼「チームとして大事にする価値観」をテーマにされているおこなわれたnote

今後は、参加メンバーで一緒に価値観を取捨選択していくワークにもトライしてみたいと思います。

ネストエッグでは、一緒にfinbeeを盛り上げてくれる仲間を募集中です!


この記事が参加している募集

オープン社内報

全力で推したいゲーム

ありがとうございます!うれしい!
9
「やりたい、ほしい」という願いを「お金」というアプローチで応援する貯金アプリ「finbee」を運営する(株)ネストエッグの公式noteです。finbeeをつくる人、ユーザーのみなさん、会社のことについて発信します。https://finbee.jp/?note=top