株式会社FIKA/ホステルUNPLAN
夫婦で挑戦してみた、白馬でのリモートワーク|UNPLAN ワーケーションインタビュー ③
見出し画像

夫婦で挑戦してみた、白馬でのリモートワーク|UNPLAN ワーケーションインタビュー ③

株式会社FIKA/ホステルUNPLAN

白馬も日中は暖かい日が続いてきました。

作業スペースではコーヒーを飲みながら作業するのがとても気持ちよく集中できます。

夜には都会ではなかなか見れない満天の星も。

今回もインターン生のしん君がインタビューをしましたので紹介させていただきます。

第3回はお仕事がもともとリモートワーク中心だった杉田ご夫婦です!

----------

杉田大輔さん、沙代子さん (夫婦 30代)

画像1

Q. ずっと冬にワーケーションをしたいと思っていたとのことでしたが、どうしてUNPLANを選んでいただけたのですか?

大輔さん:スノーボードが好きなので夏というよりは冬にチャレンジしたいと思っていて、UNPLANを選んだのはやはりスキー場に近いことが最も大きな決め手となりました。24時間仕事ができる環境も私の仕事的には魅力的でした。

Q. 実際にUNPLANを使ってみてどうでしたか?

沙代子さん:実際に来てみてわかったのは、人との距離がちょうどいいことでした。夜ご飯をたまに他のゲストの方々やスタッフの方々とご一緒したんですが、別にそれが毎日でないことが近すぎず遠すぎずよかったり、スーパーに行きたいと思ったタイミングでスタッフの方が「一緒にどうですか」と声をかけてくれたりと、とても心地よい環境でした。

画像2

Q. UNPLANでもお仕事をされていましたが、最近はリモートワーク中心なのですか?

大輔さん:私は建築関係の仕事をしていて、ソフトで図面を書くことが主な業務です。もともとほぼリモートで働いていて、比較的短期間・単発的な案件が多く、来週の仕事が決まっていなかったりするので、先ほどお話した通り24時間仕事ができる環境は魅力的でした。

沙代子さん:私は映像のプロデューサーをしています。クライアントの話をまとめて、誰を起用するのか、お金の管理などを決める仕事です。撮影がない場合は打ち合わせとパソコン業務が多いのでもともとリモートワークの時間が長く、今回ワーケーションしてみようとUNPLANを選びました。

Q. スノーボード以外にもバケーションとして過ごされていたと思います。白馬ではどんな過ごし方がおすすめですか?

沙代子さん:白馬はとてもいい街だと事前に調べて知っていたので、スノーピークというアウトドアブランドが運営するSnow Peak LAND STATION HAKUBAで、壮大な山岳を眺めながらランチを食べたり、ショッピングをしたり、もちろんスノーボードもしました。特にSnow Peak LAND STATION HAKUBA は仕事柄、隈研吾さんの建設やコンセプトに共感して、地元の食材が楽しめる場所として観光しました。

大輔さん:私が2日目に腰を痛めてどうしようかと思っていたけれど、意外とスノーボード以外にも岩岳の山頂にロープウェイで行ってって景色を見たり、近くの温泉に行ったりと、バケーション機能があって満足の一週間でした。

画像3

Q. UNPLAN Village Hakubaでの生活はどんな方におすすめしたいですか?

大輔さん:移住やワーケーションに興味がある人にUNPLANはおすすめしたいです。もうリモートワークでも良くなってきたお仕事をされている方の中には、不安もありなかなか行動を起こせない方もいらっしゃると思いますが、UNPLANはいい意味で敷居が高くなく入りやすかったし、1週間プランもあるので何かをやるきっかけにはいいかもしれません。スノボに行く時間や観光する時間を強制的にとることでメリハリをもって仕事ができますし、心のリフレッシュもできました。

沙代子さん:雑談に飢えている人も来るといいかもしれません(笑) リモートワークだと1人の時間が増えてしまいます。その点UNPLANはスタッフの人と雑談ベースで会話できるし、そのちょっとした会話でインスピレーションがもらえるんです。

Q. 白馬に来る前に準備したことがあれば、ぜひ教えてください。

沙代子さん:私たちはスノーボードの板は郵送して荷物を減らし、その分調味料をいろいろ持ってきました。事前に準備するにあたって、3回ほど電話でやりとりしましたが、いろいろと聞きやすく、気持ちよく対応していただけました。炊飯器やお鍋などはあったので、出汁や小麦、ごま油などの調味料やスリッパなども持ってきて良かったと感じています。大きなスペースではないですが冷蔵庫も使えるので、1週間で買い物には1度だけしかせずに生活していました。

大輔さん:ランドリースペースがあるので衣類も最小限で済みました。

----------

いかがだったでしょうか。

スキースノーボード以外にも楽しみ方が様々!白馬での過ごし方については今後もインタビュー記事を投稿していきます。もし細かいことが知りたいときにはぜひお気軽にお電話(UNPLAN Village Hakuba: 0261-85-4845)ください。

次回は点々と移りながら仕事をする生活スタイルに先月切り替えた方のインタビューを紹介させていただきます!意外とやってみればできるワーケーションの話や、他の宿泊施設と比べたときのUNPLANについての話をしていただきました。お楽しみに!

UNPLAN Village Hakubaワーケーションプランの詳細・ご予約はこちらから!

3月8日から4月3日まで、期間限定でイベントを実施しています。フリーランスの料理人の料理が食べられるなど、ゲスト間での交流が盛んな期間になっているのでぜひこちらからチェックしてみてください!

白馬もそろそろ桜の花が咲きはじめる頃。6月くらいになると山が上から冬・春・夏といろんな顔が見られるので来てください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社FIKA/ホステルUNPLAN
旅を彩る"予期せぬ出会い"を提供するホステル・UNPLAN(アンプラン)を運営する会社、FIKAの公式アカウントです。東京、長野、福岡で施設を運営中。このアカウントではそんな会社の裏側にあるモノ・人・思いについて発信していきます。 公式サイト:https://unplan.jp/