如月 ローズ

写真撮ったりテキスト書いたり。仕事は小売業。仕事とか、社会に感じることとか。 骨髄線維症にて造血幹細胞移植を2019.12に行い、2021.4 仕事に復帰しました。 日々のブログ ゆるっとおひとりさま生活 febroses.net
    • 骨髄線維症と診断されたあなたへ

      • 10本
      • ¥100

      骨髄線維症と診断されて早10年、2019年末に造血幹細胞移植を行い、今のところサバイブしています。指定難病にもなっているこの病気ですが、稀な病気のため、ネットにもあまり「患者側の情報」がないため、この病気についての私の経験他をまとめました。

    • 造血幹細胞移植おひとりさまでも実用之書

      • 19本
      • ¥100

      ※こちらの記事は、決して「おひとりさま」での移植をおすすめるものではありません。家族の手助けがあるのなら、それに越したことはありません。  しかし、現実の世の中は少子高齢化が進み、未婚率は上昇し、地方では老々介護が増加している(←子供との別居が進んでいる)ように、実際に一人で暮らしている人は増える傾向にあります。あるいは、同居していても親も病気、ということもあり得ます。一人暮らしだからと言って病気は避けて行ってはくれませんので、今後は世の中の傾向と同様に、おひとりさまの方が造血幹細胞移植を治療の選択肢に入れないといけなくなることも増えると考えられます。そのような方に参考にしていただきたいと思い、自分の経験を書くことにいたしました。

    • やってみた

      • 15本

      やってみた。やってみたら、わかることがあった。 その中で感じた「これ」どう?

    • #やさしい医療 の世界に寄せて

      • 5本

      2020年8月23日(日) やさしい医療のカタチ という一つの大きなオンラインのイベントが行われました。朝10時から夕方の5時までという長丁場、それでもいろいろな方の思いのつまった胸アツなイベントでした。 そのときの話、感じたこと、考えたこと。そして思い出したこと。

    • スーパーコンシェルジュ

      • 31本

      スーパーマーケットの食品担当者だったのに、なんだか突然食品フロアの専門職に!? スーパーマーケットのお仕事小説、全編無料です

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

マガジン「骨髄線維症と診断されたあなたへ」について

先日、上記マガジンをアップしました。 有料マガジン(マガジン全体で100円)となります。 2019年の12月3日に骨髄線維症の治療として、造血幹細胞移植を受け、…

献血の行方

少し前にマンボウ先生が始めたキャンペーン、https://note.com/drsunfish/n/nff64a9c25cd0?magazine_key=m000179031dba 輸血を受けた方の記事があんまりないな、と思った…

2か月前

7. おわりに

さて、長くなりましたが、ここまでで「まとめ」的な記事は終わりです。 「おひとりさまでもあきらめないで!」 これは、この文章を書くにあたって、最初に考えたタイトル…

9か月前

12.退院に向けて(1/20~1/31)

〇1月20日(月) DAY48月曜日ということで、本日朝は採血検尿。それ以外は予定としてはリハビリのみで、午前中は終わり。時々不意にお腹が痛くなったり下したりするの…

9か月前

11.少しの不調あれこれ(1/8~1/19)

〇1月8日(水) DAY36朝一番で、採血検尿。今日は呼び出しで消化器内科に行くことになっている。それと病室の引っ越し、午後には母親も来る。

9か月前

10.新年(1/1~1/7)

〇1月1日(水) DAY29あけましておめでとうございます。病棟で迎える元旦。今日から3日間は、病院も本気の冬休み、おこもり色がつよくなるけれど、血液検査だけはちゃ…

9か月前