ファナム

東京出身で現在韓国在住。現在大学で国際交流事業、日本語指導。副業は執筆、旅と歴史のユーチューブ配信。noteでは小説やエッセーを載せます。
    • ファナムのマガジン
      ファナムのマガジン
      • 10本
    • ファナム韓国の旅
      ファナム韓国の旅
      • 1本

小説「光と影」韓国へ渡る:10

⑵ 出会い ⑤ 東京でのひととき  次の日は、各ペアーで東京を案内することとなっていた。  富雄は女性をエスコートするなど生まれて初めてであった。高校時代は、男…

100

小説「光と影」韓国へ渡る:9

(2)出会い ④ 出会い  観光バスは韓国人学生一行を乗せ富雄のいる大学の正門に到着した。日本の学生も十人正門で待機していた。バスが正門に入るや否や、歓迎の意味…

100

小説「光と影」韓国へ渡る:8

出会い ③ 日韓親善交流 富雄には一つの理想の生き方があった。それは、「世界平和への貢献」という高尚なものであった。世界には多くの国や民族がある。しかし、お互い…

100

小説「光と影」韓国へ渡る:7

出会い ②ハングルの先生 ハングルの先生はチェといった。 韓国人の先生との出会いは初めてであった。第一印象は、大学の先生というよりは、小学校の先生といった親近感…

100

小説「光と影」韓国へ渡る:6

(2)出会い  ①韓国人との出会い  東京に戻った富雄に待っていたのは、日常だった。2学期はすでに目の前に迫っていた。  何気なく始まったドライブは、彼の脳裏に…

100

小説「光と影」韓国へ渡る:5

⑤ ラジオ放送  富雄の車は関門海峡を渡る。何とも長い海峡であろうか。本州と九州のつなぎ目である。  しばらくすると、市街地が見えてきた。北九州市である。九州自…

100