シティファンのつぶやき

シティファンのつぶやき

    最近の記事

    プレミアリーグレビューマンU

    今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドはまさに以降隠したかのように暗いシーズンでしたね 開幕戦はリーズに圧勝このままシーズン優勝かともまで思われていましたが 結果はまさに逆。 シーズン途中にクラブのレジェンドであるスールシャールを解任し RBグループを世界有数のフットボールグループにまでおしあげた ラルフ・ラングニックが暫定監督に就任 1時期は希望にあふれていましたが なかなかうまく行かず 選手へ監督が批判するという チームとしてこれ以上ないような悪循環に落とされたと思い

      • プレミアリーグチームレビューアーセナル

        今回のプレビューはアーセナルです アーセナルは今年1番と言ってもいいほど希望のある戦いをしてくれました シーズン最初は失点も多く絶望的とも思われましたが 夏の冨安とベンホワイトの加入で大きくチームが変わったと思います ベンホワイトがいることによってガブリエウがとても生きる感じがします アルテタの戦術も徐々に浸透していきビルドアップも良くなりました しかしキャプテンのオーバメヤンが起立を乱すような行動ばかりして チームの和が乱れているような気もしました アーセナルはまだ若いチ

        スキ
        1
        • プレミアチームレビュートッテナム

          思えば今シーズンのトッテナムはいろんな事がありましたね まずシーズン最初なかなか監督が決まらず サポーターの不安を煽ってしまいました そしてなんとか監督がヌーノに決まりました ヌーノはいい監督なのである程度のチームは造ると思っていました。 シーズン最初はマンcに勝ちそこから首位に躍り出たこともありました しかしそれは長続きせず監督交代に踏み切りました。 そもそもヌーノは 街クラブをプレミアリーグの中堅にするぐらいがあっている監督です。 ビック6のような直ぐに結果を残さないと

          スキ
          1
          • 今シーズンのチェルシー

            プレミアリーグプレビュー3チーム目は3位チェルシーです  今シーズンのチェルシーはピッチ外の問題に振り回されている印象でした。 なんと言ってもオーナーのアブラモビッチ氏のチーム売却 そんな仲ピッチでも多くの問題が置きました クラブレコードの金額を出してまで獲得したルカクが結果を出せなくて 更にサウールまでもが期待を裏切りました。 しかしその中で才能を開花させた選手を箇条書きで上げます ・チャロバー ・コバチッチ ・ハベルツ ・マウント ・ブロヤ(サウサンプトン) 僕が特に

            • プレミアリーグチームレビューリバプール

              今日のレビューはリバプールです 今年のリヴァプールはセンターバックがとても安定していたので良かったです。 序盤はコナテとジョー・ゴメスがベンチという超豪華メンバー 今年のリバプールの強さは半端なかったです 特にシーズン後半戦黒星がほぼなく 前半戦の折り返しでは勝ち点差10以上だったのが シーズン終了時には勝ち点差一 これはクロップのチームづくりが実を結んだと思います。 トッテナムとの試合など何度か破れそうになったときはありましたが クロップの作った戦える選手が多いチームだっ

              スキ
              2
              • 日本代表プレビュー

                今日の日本代表の試合をプレビューしたいと思います まず全選手の評価をしたいと思います。 シュミット・ダニエル4.5点 伊藤洋輝7点 吉田麻也4点 板倉滉6点 長友佑都5点 山根視来5点 遠藤航6.5点 鎌田大地6.5点 田中碧5点 原口元気6点 久保建英4点 伊東純也7点 浅野拓磨6点 南野拓実5.5点 堂安律6点 古橋亨梧5.5点 三笘薫7.5点 全体的に戦術が練り込まれていない気がしました あれだけメンバーを固定しておいてこのなんの戦術もなく中に突っ込むみたいなサッカー

                スキ
                1
                • 今シーズンのプレミアリーグ全チームレビュー

                  #見返したい名試合 今回はプレミアリーグ 1位のマンチェスターシティです しかしシティも思い出せば今シーズンの初戦は ヌーのスパーズに1対0の負け さすがのペップも限界かと思いましたがそんなことはなかった しかしプレミアはそこから2試合連続の大量得点 CLも事件もなく順調に勝ち進み素晴らしいシーズンになる予感をさせてくれました。 そして中盤戦は駆け抜け折り返し地点で勝ち点差10以上 確実に優勝を確信しました。 しかしこのときペップはもしかしたらこのとき優勝戦線がデットヒー

                  スキ
                  3