クリヤキン

あるときはアマグラマ あるときは詩人 あるときは掌編作家 あるときはフルーティスト あるときはオーケストラ指揮者 あるときはアマチュア写真家 あるときは旅人 ・・・・・ E.V.ジュニア 改め クリヤキン (2022/2/12)

クリヤキン

あるときはアマグラマ あるときは詩人 あるときは掌編作家 あるときはフルーティスト あるときはオーケストラ指揮者 あるときはアマチュア写真家 あるときは旅人 ・・・・・ E.V.ジュニア 改め クリヤキン (2022/2/12)

    マガジン

    • 小学校算数ドリル

      小学校1年生から6年生まで,パソコンやタブレットでやれる算数ドリル

    • 旅と写真・旅めし

      旅先で食べた駅弁,昼食などを紹介

    • Cinderellaで描くカオスとフラクタル

      Cinderella(CindyJS)を用いて,カオスやフラクタル図形を描きます。

    • 小学校国語ドリル

      小学校用の国語のドリルです。パソコンまたはiPadなどのタブレットでの使用を想定しています。

    • インドラの真珠

      D.マンフォード他の著による「インドラの真珠ークラインの夢見た世界」(小森洋平訳)に基づいて,Cinderellaで構成した Mathvital の Indra's Pearls のページを,解説を補充して日本語版に移植

    最近の記事

    • 固定された記事

    E.V.ジュニア 総目次

    マガジン:高校教師の明日のために マガジン:大学入試問題を鑑賞しよう マガジン:プログラミング教育と教科情報 マガジン:インドラの真珠 マガジン:私の音楽note マガジン:旅と歴史 マガジン:旅と写真 マガジン:刺し子模様を描く エッセイ・掌編・詩 読解力・国語教育 → マガジン「高校教師の明日のために」に収録

      • 1年生:100までのかずのけいさん

        100までの数のたし算とひき算です。 メニューは次の通り 「10ごとのたしざんとひきざん」は,次のような問題です。 ヒントボタンを押すと,ヒントが表示されます。 「こまかいたしざん」「こまかいひきざん」では,1の位の数があります。 たしざんでは,上または下にあるたまを下に加えます。↓や↑はそういう意味です。 ひき算では,もってくるたまの場所を赤い円で示しています。 「えをけす」ボタンで,絵が消えて問題の式だけになります。 →練習する ←目次にもどる

        • 1年生:20よりおおきなかず・かずのならびかた

          100より少し大きい数まで,数の並び方を練習します。 リンク先をひらくと次の画面になります。 まずは,レベル1をやってみましょう。 正しくできると,見出し画像のように「よくできました」スタンプが出ます。間違えると,その場所の数字を表示するだけです。 レベル2では次のように数の範囲が変わります。 レベル3では数直線が表示されます。 レベル4では,数直線の目盛りをクリックすることになります。 →練習する ←目次にもどる

          • 1年:100までのかず・なんこ

            100までのかずを学ぶドリルです。 ものがいくつあるか数えます。メニューには「えをみてかんがえる」と「ぶんしょうでかんがえる」があります。 「えをみてかんがえる」では,次のように絵が出ます。 絵は何種類かあります。見出し画像は,はがきの枚数を数えるものです。 「ぶんしょうでかんがえる」では,絵はなく,文章で表現されています。 →練習する ←目次にもどる

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 小学校算数ドリル
            クリヤキン
          • 旅と写真・旅めし
            クリヤキン
          • Cinderellaで描くカオスとフラクタル
            クリヤキン
          • 小学校国語ドリル
            クリヤキン
          • インドラの真珠
            クリヤキン
          • 大学入試問題を鑑賞しよう
            クリヤキン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            1年:20よりおおきいかず

            20より大きい数について,すこしずつ練習します。まず,教科書にあるようなブロックの図で考えます。 メニューは次の通り。 まず「えをみてかずをこたえます」 です。 10のブロックが6本と,1のブロックが6個なので66ですね。 ヒントボタンを押すと,それぞれ何個か,というヒントが出ます。 次は「かずをくみあわせて,大きなかずをつくります。」 ヒントボタンを押すと,ブロックの図が出ます。 次は「100があるかずをこたえます。」 次のドリルは「より大きな:小さなかず」で

            磐田うさぎ山公園

             JR御厨駅から東へ行き,陸橋を渡ると神明中学校の森がある。その南に鎌田神明宮があり,隣接してうさぎ山公園がある。何体かのうさぎがいる(生きたうさぎではなく置物)というので(年末の新聞だったか)行ってみた。  付近の地理はこうなっている。 うさぎ山公園に設置の案内板だが,写真はちょっと古い。左側の造成地が御厨駅前である。中央の松林山古墳の南が磐田市立神明中学校。高根山古墳のところが鎌田神明宮,現在地というのが野球場のあるところで,その下に兎山公園がある。 松林山古墳の東の車

            Cinderellaでカオスを描く:ローレンツのカオス

             「カオスCGコレクション(川上博:サイエンス社)」(以下,この本)に掲載されている,ローレンツのカオスです。チョーサとゴルビツキーのカオスと同様,対称性を持っています。(p104)  式は $${x_{n+1}=(1+ab)x_n-bx_n y_n}$$     $${y_{n+1}=(1-b)y_n+bx_n^2}$$ この本には,次の例が載っています。 リンク先を開くと,上の(a) が表示されます。 繰り返し回数を増やし,$${b}$$ の値を変えていくと,少し形

            2年:あなあき九九

            学期末,あるいは学年末にゲーム的にやる九九の練習です。わり算の呼び練習にもなります。 https://koxh8h5pmwpyb7v1umr1pa.on.drv.tw/sansuu/anakuku.html 始めに説明画面が出ます。 問題は次の2つのパターンで,交互に出てきます。 10問でひとくぎり。つづけてやると今までの正誤が左下に出ます。(見出し画像) →練習する ←目次にもどる

            2年:九九の練習 その2

            九九を練習するドリルのその2 です。 その1はこちら。練習の画面が異なりますが,各段ごとのものと,全部がランダムに出てくるチャレンジコースがあるというのはほとんど同じで,メニューは次のようになっています。 区切りの問題数は,その1では20問,その2では18問です。チャレンジコース(なんでもこい)では全問正解すると賞状が出るというのも同じです。 では,どこが違うか。 その1の練習画面は次のようになっています。 答えは,右の,テンキーを模したボタンを打って答えます。これに対

            なつかしのハイラーメン

             ハイラーメンは1962年の発売。マルちゃん最初のインスタントラーメンであり,スープ別添えのインスタントラーメンとしては日本初。(日本初のチキンラーメンは味付けタイプ。また,同じ年に別添えタイプの明星ラーメンが出ている)。かつては全国で売られていたが,今は静岡県だけらしい。その理由は,ITmedia のページに書かれている。   筆者が通った中学校の近くに小さな店があった。雑貨や文房具を売っていたが商品の品揃えはは少なかったように記憶している。しかし,そこにはテーブルがあり

            5年生:分数と小数

            分数と小数を書き換える練習です。 練習メニューは次の通りです。 分数と小数の学習順は,小数の方が先なのですが,ここでは,分数を先に持ってきています。わり算 a ÷ b を $${\dfrac{a}{b}}$$ で表すというのは,割合,比,さらには有理数の概念に続く重要な事柄ですが,小学校ではそこまでは考えません。相互書き換えの練習をするだけですが,慣れておくことは大切です。 まず,「わり算を分数に」の問題画面です。 分数にしたあと,約分するかどうかをききます。 さら

            5年生:分数のたし算とひき算

            分数のたし算とひき算の練習をします。 たし算のメニューです。  真分数+真分数の問題画面です。 下に並んでいるボタンは 図を消す   ・・ 右側の図を消します。 ガイドを消す ・・ 上に出ている「通分すると・・」などのガイドを消します。 分母の次に,それぞれの分子を聞きます。 通分して和を求めたら,約分するかどうかを判定します。 次の問題は,約分した場合です。 帯分数になる問題では,和を求めたあと「整数部分は」というガイドで,帯分数にします。 ひき算のメニュー

            2年生:2ぶんの1にわける

            正方形をちょうど2分の1ずつになるようにわけます。 始めの画面です。 上下の緑の点をドラッグします。ちょうど半分に切ることができると,$${\frac{1}{2}$$ と表示されます。 教科書にあるのは,もうひとつ,対角線に切るものです。 ここでは,すこし進んで,斜めに切ることもできます。「よこにきる」ボタンで横に切ることができるようになります。 「うごかす」ボタンを押すと,アニメーションで半分が回転して重なります。 →練習する ←目次にもどる

            2年生:九九のれんしゅう

            2年生の九九の計算ドリルには,次のものがあります。 九九をおぼえる  九九の初期にやるドリル 九九 同じかな  ひととおり九九をやったあと,答えが同じになるかどうかを問う練習 九九のカードあつめ    ひととおり九九をやったあと,答えが同じになるカードを集めるゲーム型ドリル 九九を覚えていくには,はじめの「九九をおぼえる」の練習をすればよいと思いますが,ひたすら練習するドリルも,現場の要請で作りました。 メニューは次のようになっていて,各段の練習からできます。すなわち,

            村松のコスモス広場

            新聞で紹介されていたので行ってみた。(見出し画像) 畑の一角に,さほど広くないが「広場」としてコスモスが咲いている。 このくらいの広さだ。 ほとんどはピンク(色の濃淡あり)で白が混じっている。ところどころにキバナコスモスが紛れ込んでいた。 他にも市内にいくつかコスモス畑があるらしい。以前はこれよりずっと広いコスモス畑があったが,その後なくなっていた。今はどうだろう。広大なヒマワリ畑もあったが,数年でやめてしまった。桜並木と違い,田畑に種を蒔いて作るので手間もかかるのだろう

            ぷぶふの日:かわせみ街道オープンハウス

            遠州森町で開催されている,ぷぶふの日:かわせみ街道オープンハウス に行ってきた。今回,11月12/13日は第17回。 いろいろなところで「オープンハウス」をやっているが,今回の目的地は,自家焙煎珈琲の百珈(もか)と農家民宿創藝舎。創藝舎では,この日はランチにチキンカレーが出るので,これが目的。 タイトル写真は,森町市街地から三倉・問詰に向かう分かれ道の元開橋交差点。「ぷぶふの日」という横断幕が出ている。右へ行くとアクティ森,かわせみ湖(大田川のダム湖),左へ行くと三倉。  そ