見出し画像

クリエイターエコノミーの現在地【アーカイブ公開中!】 #クリエイターフェス

noteイベント情報

▼アーカイブはこちらからご覧いただけます

▼イベントレポートはこちらから、お読みいただけます。

▼参加者のイベントレポートの一部をご紹介


クリエイターが自由に発信して収入を得ることで形成される経済圏、クリエイターエコノミー。ここ数年で急激な成長を続けており、総市場規模は世界で10兆円を超え、フルタイム以上の収入を得ているクリエイターも多くいます。

このトークセッションでは、経済ジャーナリストの後藤達也さんと、アル代表取締役のけんすうさんをお招きし、「クリエイターエコノミーの現在地」を探っていきます。実際に有料メディアを運営するクリエイターの視点から、有料コンテンツのあり方や、コンテンツ需要の傾向、個人発信と大手メディアとのすみ分け、フォロワーとのコミュニケーションについてなどをお話しいただきます。

開催概要

開催日時】2022年10月6日(木) 20:00〜21:00
配信YouTube / Twitter(@note_PR) / TikTok
視聴方法】上記配信リンクより、どなたでもご覧いただけます。
カレンダー登録Googleカレンダーに登録
リマインド設定Peatixよりご登録ください
ハッシュタグ】#クリエイターフェス

【現地観覧について】
40名限定で会場での観覧を募集します。ご希望の方はPeatixから「会場観覧参加券」をお申し込みください。

(注意事項)
 ・イベント会場は東京(外苑前)となります。
 ・観覧はお申し込みが必須です。(参加無料)
 ※ 会場観覧参加券を持っていない方の入場はお断りさせていただきます。
 ・応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ・感染予防のため、マスク着用・当日会場での検温などご協力ください。

 ・現地観覧の申込締切は9月29日(木)です。

登壇者プロフィール

後藤 達也

経済ジャーナリスト

2022年からフリージャーナリストとして、SNSやテレビなどで経済情報を発信。Twitterのフォロワーは40万人、YouTubeの登録者数は20万人。2004年から18年間、日本経済新聞の記者として、金融市場、金融政策、財務省、企業財務などの取材を担当し、22年3月に退職。2016~17年にコロンビア大学ビジネススクール客員研究員。2019~21年にニューヨーク特派員。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)
note / Twitter / YouTube

▼後藤達也さんのnoteメンバーシップはこちら

けんすう

アル代表取締役

浪人時代に受験情報掲示板「ミルクカフェ」を開設。その後、学生時代に掲示板システム「したらばJBBS」を運用するメディアクリップの社長に就任。同システムは後にライブドア社に売却。新卒でリクルートに入社、同社在職中の2007年にロケットスタート社(2012年にnanapiに社名変更)を起業し、2009年にはnanapiをローンチ。2014年にnanapiをKDDIへM&Aし、翌2015年にKDDI傘下に設立されたSupership社の取締役に就任する。2018年よりクリエイター向けサービスを手掛けるアル代表。
note / Twitter

▼けんすうさんの運営するアル開発室のnoteマガジンはこちら

モデレーター

徳力 基彦

noteプロデューサー


▼note クリエイターフェスティバル 2022 について詳しくはこちら

本イベントは、note クリエイターフェスティバル 2022の企画セッションのひとつです。くわしくは下記のリンクからご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。