かわばた

86%内向型の毎日はゆるいジェットコースター。たまに血迷ってブルーフォールに乗ることがあります。猫とか0歳児とか縁側のおじいちゃんみたいな文章を書きたいです。8月からIT企業の広報をやっています。記事を書いたりメディア運営したりするひとです。

学歴について、いま思うこと

高校受験の話 笑われるのが怖い。 憐みの言葉をかけられるのはプライドが許さない。 これら…

入社して1ヶ月経ったので、ただの偏愛記事を書いてみる。

2020年8月1日、広告分析のSaaSツールを提供するサイカという会社に入社しました。 あっという…

夏目漱石「こころ」を読んでー過去に殺されるか、生かされるか

昔は、汚れたものの中にこそ本質があると思っていた。 傷が多ければ多いほど人生に厚みが出る…

ミッション・ビジョン・バリューがわからなくなったので仏教にすがった話

小学生の頃、どうしても算数の公式が理解できなかった。 先生も親も「公式を覚えて使えばいい…

「編集者ひとりではなにもできない」コンプレックスを克服した話

仕事が1年続かなかった。 それまでやってきた編集の仕事から少しずれ、採用コンテンツを作り…

「おめかし」にゆるされる

「おめかし」はゆるしのことばだなあ、と思う。ドアを広く開けてどんなひとでも迎え入れてくれ…