【モニター校募集!】共生社会を考える動画教材「パラキャンVIDEO」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【モニター校募集!】共生社会を考える動画教材「パラキャンVIDEO」

EDUSHIP

この度NPO法人パラキャンが提供する、共生社会を考える動画教材「パラキャンVIDEO」のモニター校を募集開始します!

EDUSHIPでは動画教材や先生用ガイドの製作にご協力させて頂きました。

■『パラキャンVIDEO』とは?

『パラキャンVIDEO』は、5本の動画とワークシートを通じて、障がいがあっても「自由」に生きる人々のリアルな声を通じて、多様性社会の中での「自分らしい生き方」を学び・考える教材です。

障がい者理解だけでなく、こどもたちが自分自身と他者の個性や違いを認め合うきっかけになることを目的としています。

画像4

■パラキャンについて

画像5

DSCN4845_大きさ加工

画像7

NPO法人パラキャンは、障がい者スポーツをモチーフにした教育・体験プログラムを企画運営している団体で、学校や自治体等で、障がい者アスリートを講師として開催しています。

活動の一環として、訪問授業を行っています。訪問授業では、実際に障がい者アスリートが講師となって、スポーツの実演や対話が行われます。生徒たちは授業をリアルに体験することによって、

人間の持つ無限の可能性や、困難を乗り越える力、人に対する思いやりなどを学んでいきます。道徳、人権、福祉などの教育面において、生徒たちの自発的な行動力が育まれます。

<活動実績>
・平成15年から累計で2,000校近い学校を訪問
・コロナ禍以前は、年間約130校(150講演)を超える学校で授業を実施


■動画・先生用ガイドのサンプル


画像1

画像3

画像2

※DVDと先生用ガイドを無料で送付いたします。

■内容の詳細

<動画>
動画①~④障がいがあっても「自由」に生きる人々

出演者:
伊藤樹(パラアイスホッケー日本代表)
木島英登(車いすの旅人、これまで世界175カ国を訪問)
阪根泰子(2004年アテネパラリンピック・車いすバスケットボール女子日本代表)
諸隈有一(NPO法人パラキャン講師)

動画⑤何が問題?もっとみんなが生きやすい街とは?

<使用場面>
・道徳、総合的な学習の時間、モジュール学習など

<対象>
・小学校中学年~中学校
※公立・私立は問いません。

★応募条件★
・パラキャンVIDEO利用して1コマ以上授業を実施して頂ける学校
(※1クラスだけの実施でも構いません。)
・使用後のアンケートにご協力頂ける方

■お申込み方法

下記のフォームより、お申込みください。
動画(DVD)と先生用ガイド(紙の冊子)をお送りいたします。

***

本事業は日本財団の助成を受けて実施しています。

ビットマップBタイプ (横600px×縦64px12KB) (1)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新しい体育の文化を一緒に創りましょう!!
EDUSHIP
2020年に誕生した「新・学校教材サービスカンパニー」です。テーマはスポーツ/体育・音楽・SDGsなど今まで「学校向けサービス」が確立されていなかった領域。次世代への貢献を志す企業・団体・メディアと一体となり、サービスを創造します。https://eduship.co.jp/