江戸野陽子/野菜と豆腐の料理家

野菜と豆腐の料理家/ライター。レシピ/料理コラム/豆腐料理教室。倉敷在住の2児の母。豆…

江戸野陽子/野菜と豆腐の料理家

野菜と豆腐の料理家/ライター。レシピ/料理コラム/豆腐料理教室。倉敷在住の2児の母。豆腐マイスター/野菜ソムリエプロ。著書「すごい豆腐の最高においしい食べ方」(笠倉出版社) 豆腐の魅力を伝えるべく、選び方やおいしいレシピを紹介しています。

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

豆腐とおから、焼き菓子と私

こんにちは。野菜と豆腐の料理家の江戸野陽子です。 この肩書きでお仕事をするようになってから4年ほどになります。 野菜ソムリエプロと豆腐マイスターを持っているから、野菜と豆腐の料理家。なんて安易でどっちつかずの中途半端な肩書きなのだろう…。 でも、野菜関連の依頼もある中、豆腐の依頼もこなしたいと思ったのでこうするしかなかったのです。 お友だちの料理研究家には「肩書きは名乗ったもの勝ちだから」と言われたものの、この肩書きがアリなのかナシなのか、ドキドキしながらあらゆるところ

    • 木綿豆腐をちぎって作った味噌味の煮豆腐丼

      味噌と醤油で作った甘辛い煮汁を木綿豆腐が茶色くなるまでしっかりと煮含めました。ポイントは豆腐をちぎること。ぼこぼこの断面に煮汁が染み込んで味がなじみやすくなります。 煮豆腐丼の材料煮豆腐丼の作り方1. 煮汁を作る 鍋に(★)を入れて火にかけ、味噌を溶かす。 2. 豆腐をちぎり入れる 木綿豆腐を大きめにちぎって煮汁に加えたら、中火にし、落とし蓋をして5-7分煮詰める。 煮汁が半分以下に減って、豆腐に味が移るくらいまで煮るとよし。時間があれば15分ほど置くと

      • 料理教室のおしらせ(2024年7月~)

        こんにちは、えどのようこです。倉敷を中心に、豆腐と大豆製品を活用する料理教室をやっています。 6月はおからと米粉を使ったクッキーを作る講座を開催しました。おからって色々あるので、使い分けられるようになったらな、という気持ちを込めて考えたレッスンでした。楽しかった! そんなわけで来月以降も張り切っていきたいと思います! 2024年7月の料理教室●7/17(水)「生揚げの蒲焼きと青大豆白玉パフェ」@笠岡 倉敷の豆腐屋さん、くらしきかじはらの生揚げを使って蒲焼丼を作ります。

        • 2024年6月おから味噌ダイアリー

          こんにちは、野菜と豆腐の料理家/江戸野陽子です。 中国地方も梅雨に突入し、湿気も高いし、むしむしするしで、おから味噌の動向が心配になってきますね。 だけど常温で熟成させていきましょう! その際の注意点は2つ。 カビ! たまり(汁気の漏れ)! カビが発生すると、あっという間に広がります。見つけたら清潔なスプーンで取り除いて、塩か高濃度の焼酎で消毒して密閉しましょう。 また急激に発酵が進むと汁気と空気がたくさん発生し、その勢いで袋の口から汁が漏れ出ることがあります。気を付

        • 固定された記事

        豆腐とおから、焼き菓子と私

        マガジン

        • 豆腐とおから 絶品ごはん
          34本
        • おから味噌ダイアリーまとめ
          7本
        • 豆腐とおから おやつの時間
          41本
        • 豆腐と豆乳、油揚げを使ったSOUP
          15本

        記事

          料理教室のおしらせ(2024年6月~)

          こんにちは、えどのようこです。倉敷を中心に、豆腐と大豆製品を活用する料理教室をやっています。 5月はおからと米粉を使ったケーキを作る講座を開催しました。講座後に復習を兼ねて、自宅で作ってくださる方がいるのですが、実際に作ったものを写真で送ってくださると本当に嬉しいです。 また作りたくなるレシピを目標に、来月も張り切っていきたいと思います! 2024年6月の料理教室●6/12(水)「おからパウダー入り★2種のクッキー」@エディオン倉敷 2種類のおからパウダーを使い分けて

          料理教室のおしらせ(2024年6月~)

          2024年5月おから味噌ダイアリー

          こんにちは、野菜と豆腐の料理家/江戸野陽子です。 みなさんのおから味噌の様子はいかがでしょうか? 今月もおから味噌のフォローアップ情報を発信していきますのでよろしくお願いします。 例年以上にあったかくなるのが早いようで、たまり(汁気)が漏れ出んばかりに発生しているようですね。あとカビ。なのでみなさんの味噌も今すぐチェックしてくださいね。 さて、それでは早速今月のダイアリーのトピックは以下となっております! 2023年12月に作成したおから味噌12月に作成した味噌は発酵が

          2024年5月おから味噌ダイアリー

          豆腐とツナのナゲット

          水切りした木綿豆腐をひき肉状になるようポロポロに崩し、ツナと卵を加えてふわふわ食感のナゲットを作りました。時間が経ってもふわふわなままでヘルシー。お弁当のおかずにも活躍します。 豆腐とツナのナゲット 材料豆腐とツナのナゲット 作り方1. 豆腐の水切り 木綿豆腐をキッチンペーパーに包んで600Wで2分半加熱し、重しをして水気を切る。 2. タネを作る ボウルに豆腐をポロポロに崩す。 ※崩しすぎるとクリームみたいになるのでひき肉を作るような気持ちで! ツナ缶・卵

          2024年4月おから味噌ダイアリー

          こんにちは、野菜と豆腐の料理家/江戸野陽子です。 今月も、おから味噌講座で作成した味噌のフォローアップ情報を発信していきますよー! よろしくお願いします。 さあ! 今シーズンの味噌講座が終了し、みなさんの味噌のために私の作った味噌の様子を公開していく段階に入りました。最近、味噌を見ましたか? まだだったら確認してみましょう。 私は講師ではありますが問題なく1年を過ごせるのかというとそんなわけはなく、よくカビを発生させています。でもすぐとり除けばOKなので、この時期はしっか

          2024年4月おから味噌ダイアリー

          おから茶でフルーツ入りわらび餅

          今回はおから茶でわらびもちです。 ちなみに以前は豆乳でわらびもちをしましたが、豆乳は火加減を間違えると湯葉になってしまうのが大変。それと比べたらお茶はびっくりするくらい簡単です。 お茶の良さは仕上がりが軽いこと。しかもベタベタしにくく、扱いが簡単なのでわらびもちの中に具材を入れるのだってお手のもの。そういうわけでフルーツを入れてみました。 本命はマスカット、としたいところですが季節的に手に入らないので冷凍の白ぶどうをIN。マスカットのシーズンが来たらぜひともあの翡翠色の

          おから茶でフルーツ入りわらび餅

          分厚い油揚げで作る、どっしりジューシーないなりちらし

          先日料理教室で作ったいなりちらし。我ながらその出来栄えがとても気に入ってしまったので、ここに載せちゃいます。 いなりちらし――要はいなり寿司をちらし寿司のようにして食べる一品なのですが、いつものいなり寿司と違って大きくて分厚い油揚げを使うのがポイント。いなり寿司専用の寿司揚げより、ふわふわでジューシー、そして味がしみしみの油揚げが味わえます。 そんなわけで、こちらのレシピの最大のポイントは分厚い油揚げを探し出すこと。こればっかりは地域によってある地域とない地域があるので、

          分厚い油揚げで作る、どっしりジューシーないなりちらし

          2024年3月おから味噌ダイアリー

          こんにちは、野菜と豆腐の料理家/江戸野陽子です。 今月も、おから味噌講座で作成した味噌のフォローアップ情報を発信していきたいと思います! よろしくお願いします。 おかげさまで12月から開始したおから味噌講座でしたが、3月は残すことあと1回となりました。我が家のおから味噌は10袋以上となっているのですが、作った日の気候や、使ったおからによってそれぞれが異なる発酵の様子を見せておりまして、今年はどんな仕上がりになるのか楽しみです。 さて、それでは早速今月のダイアリーのトピック

          2024年3月おから味噌ダイアリー

          料理教室のおしらせ(2024年4月~)

          こんにちは、えどのようこです。豆腐と大豆製品だらけの料理教室をやっています。 今後予定している料理教室のスケジュールが出ました! それぞれ申込方法が違うので、確認の上気になるものがありましたらぜひご参加ください。 2024年4月:おからクランチ大豆ミートの料理教室私のnoteでおからクランチ大豆ミートを紹介させていただき、レシピもどーんと掲載しておりますが、これの料理教室をやります。 日程が決まったのでこちらにてお知らせいたします。メニューは写真の通り、3品「おからクラ

          料理教室のおしらせ(2024年4月~)

          2024年2月おから味噌ダイアリー

          こんにちは、野菜と豆腐の料理家/江戸野陽子です。 ここでは私が主催したおから味噌講座で作成した味噌のフォローアップ情報を発信しています。 1-2月にかけておから味噌講座を4回ほど開催し、たくさんのおから味噌仲間ができました。12月以降に作成したものから順に、我が家のおから味噌の様子を写真と共に紹介していきますので、参考にしてください。 今月のダイアリーのトピックはこちら! 2023年12月に作成したおから味噌12月は2か所でおから味噌を作りました。どちらもいい具合に発酵

          2024年2月おから味噌ダイアリー

          料理教室のおしらせ(2024年2月~)

          こんにちは、えどのようこです。 もう2月も半ばですね。今後予定している料理教室のスケジュールをこちらにて更新したいと思います。気になるものがありましたら、ぜひご参加ください。 2024年2月の料理教室●2/21(水)「生おからのココアケーキといなりちらし」@笠岡 ココアケーキの上にのっているのは、さつまいもと豆腐で作ったクリーム。そしていなり寿司を、ちらし寿司のようにしていただきます。いなりちらしで使う大揚げがふっくらジューシーなので、うまい!(個人の感想です) こち

          料理教室のおしらせ(2024年2月~)

          材料はマシュマロ・ココア・豆乳だけのココアムース

          タイトルに材料を3つしか使わないように見せてしまったけど、水を少しと飾りにいちごを使うから厳密に言うと5つだけどいいよね、3つって言っても。 さてこのムース、ココアにマシュマロを溶かして、豆乳を加えたものを冷やすと固まる。そして砂糖を入れていないのにとっても甘い。 と言うのもそのはずで、マシュマロの主原料は水飴・砂糖・コーンスターチ・ゼラチン・卵白。(あと香料とか寒天やペクチンも) 固まる成分も、甘い成分も入っている。 そういうわけでマシュマロを活用して、ふわっとした食

          材料はマシュマロ・ココア・豆乳だけのココアムース

          新しい大豆ミート「おからクランチ」でおもてなし和膳を

          先日、豆腐マイスター協会で開催していた「おからクランチ創作レシピコンテスト」なるもので応募した「おからクランチでおもてなし和膳」のレシピが最優秀賞を受賞しました。やったー! こちらのレシピが掲載された冊子を現在作成中だそうです。楽しみですね。そして今回応募したレシピをnoteに載せてもいいよーとのことだったので公開させていただこうかと。本当、ありがとうございます。 いつもnoteで紹介しているレシピと違って手が込んでいるのですが、大豆ミートの食べ方として楽しんでいただけた

          新しい大豆ミート「おからクランチ」でおもてなし和膳を