Shibakawaの楽天イーグルス2016観戦記Vol.1

88

《時代の主役は若鷹から犬鷲へ》 楽天の7年ぶりVを“2倍楽しむ”  あなたを助ける観戦録~ShibakawaのE観戦記2020前半戦のご案内

※この記事は2020年2月1日に更新しました。

いまこそ日本一の東北へ

待ち焦がれた球春到来! 
みなさん、こんにちは。信州上田在住の楽天ファン、shibakawaです。

過去、2月1日に僕らがこれほどまで「優勝」を強く意識したことはあったでしょうか?  

三木谷浩史オーナーから僕のような端くれの県外ファンまで、イーグルスに関係する全ての関係者が、今年は同じベクトルを目指している。

例年

もっとみる
記事更新の励みになります。

《3年連続で読者50人超》 Shibakawaの楽天観戦記:具体的にはこういう内容をnoteしてます!!

7年ぶり悲願達成へ。日に日に期待が高まる楽天ファンの皆さん、こんにちは!

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える野球好き、@eagleshibakawaです。楽天のプレーデータを2012年から集計し、野球専門媒体への複数寄稿歴もある記録好きの鷲ファンです。

note/まぐまぐ/直接販売の全プラットフォームで3年連続読者50人超。みなさんの厚いご支援のもと、今年も楽

もっとみる
ありがとうございます。

今年も“東北”に恋したい! 【Shibakawaの楽天イーグルス観戦記2018前半戦】ご案内

「今年も野球、東北に恋したい!」

(※このページは2018年2月24日に更新されました)
(※このページは投げ銭制です)

「今年は闘将に捧げる弔い合戦。僕たちファンも今以上に熱く応援したい」

「観る野球から考える野球へ。まるでノムさんの講義のような試合評を楽しみたい」

この記事は、そんな東北楽天ゴールデンイーグルスファンの方に向けて書いてます。

こんにちは。
ぼくは@eagleshiba

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。

鷲好きあなたの「良き伴走者」に~Shibakawaの楽天イーグルス観戦記〔2017前半戦〕の御案内

「仕事も家庭も忙しい毎日のなか、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひとときです」

「表面的なことしか報じないスポーツ新聞、ネットニュースに、おなかいっぱい...」
「データや数字を肴に、イーグルスの新たな魅力を楽しみたい!」

この記事は、そんな東北楽天ファンの方へ向けて書いてます。

こんにちは。ぼくは@eagleshibakawaと申します。

信州上田在住。郷里の英雄・真田幸村の「赤備

もっとみる
ありがとうございます。

60試合を綴る本マガジンはこれで終了になります。御購入頂いた皆様、大変有難うございました

こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田から楽天イーグルスを定点観測、ベースボールチャンネルや週刊野球太郎など他媒体にも寄稿する@eagleshibakawaです。

さて、本稿をお読み頂いている皆さんには、今年の3月4月に下記の「shibakawaの楽天イーグルス2016観戦記Vol.1」を御購入頂きました。大変有難うございました。

このマガジンではオープン

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。

【試合評】切磋琢磨のチーム内競争~2016年7月27日○楽天イーグルス6-2ソフトバンク



外国人3人同時スタメン起用は今季3度目にして待望の機能を見せた。

過去2回は7月22日ロッテ戦(●E1-12M)で僅か5安打、7月26日ソフトバンク戦(●E0-6M)で4本のヒットのみと振るわずに終わったが、本戦では13安打6得点。

3番・DHのウィーラーが19号2ランを含む2安打3打点の活躍を見せると、4番・一塁アマダーはチャンスメイクの二塁打を含む2安打、6番・左翼で出場したペゲーロは

もっとみる
記事更新の励みになります。

【試合評】奮起すべき左打者が沈黙。武田翔太に完封勝利を許す...~2016年7月26日●楽天イーグルス0-6ソフトバンク



スモウレスラーを一塁スタメンで起用した梨田采配の愚

あまりにも淡泊すぎて、今シーズンの中で指折りの退屈試合だったかと思う。初回に失点し、魔の7回にも点を奪われてしまっては勝てるはずもない。同条件での14試合のチーム成績はこれで1勝13敗になっている。

いずれも、一塁スタメンのアマダーがアダになった。

7月月間打率.340と調子を取り戻してきた銀次をスタメンから外し、スモウレスラーを初の一

もっとみる
記事更新の励みになります。

社会人なのに、ほぼニート。働かない犬鷲投手陣の面々

楽天スカウトの目は社会人投手に限って言えば、完全節穴説

こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田から楽天イーグルスを定点観測する@eagleshibakawaです。

『中堅手三十路越え限界説』『年間二桁本塁打身長174cm以下困難説』など、私が所持する幾つかの持論や仮説の中に、『楽天スカウトの目は社会人投手に限って言えば完全節穴説』がありまして。

これまで

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。

【試合評】実はデーブボールよりも弱かった今年の梨田楽天~2016年7月24日●楽天イーグルス2-3ロッテ



エース対決を惜しくも落とし、3位とのゲーム差は今季最多タイ12.5へ

昨年10月6日以来、通算3度目のマッチアップになった則本昂大vs涌井秀章。

両軍エース対決を惜しくも1点差で落とした楽天は、チーム成績を86試合35勝49敗2分、借金14、勝率.417とした。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと22.0、2位・日本ハムと17.5、3位・ロッテと12.5、5位・西武と0.5、6位・オリックス

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。

【試合評】延長12回、雨中の激闘を制した12回戦~2016年7月23日○楽天イーグルス6x-5ロッテ



延長12回、満塁の神様、降臨

今、楽天には「代打の神様」もいれば、「満塁の神様」もいる。延長12回裏、最後に決めたのは、イーグルスきっての満塁男、藤田一也だった。

スコアは5-5だった。ウィーラーの2打席連続の一発、三好匠のEウィングに飛び込むプロ1号3ラン。序盤3回まで合計5得点。3点リードして終盤を迎えた12回戦は、7回、イーグルスの勝利の方程式が崩れた。

二番手・福山がエラーも絡ん

もっとみる
ありがとうございます。