見出し画像

波佐見焼で10月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。 〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜 DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

2020年10月。 だいぶん涼しくなってきました。 栗、さんま、いちぢく、さつまいも・・・秋は美味しい食材ばかりですね。 家ごはんも楽しくなる季節で、本当に食べ過ぎ注意です(笑) 1日3回、毎日食べる食事。 食卓が楽しくなることは、おうち時間の楽しみが増えることだと思っています。 食卓で季節を感じ、気分や体調によって料理やコーディネートが変わる。 10月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。 その日の天気や気分によってお皿を選ぶのも楽しいものです。 波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。

https://dress-shop.jp/hasamiyaki/

 その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。 紫と緑のモダンで秋らしいコーディネート・・ グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・ どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの器の楽しいところだと思います。 ファミリー、カップル、一人暮らし。 家族の数だけ、さまざまな食卓があります。

10月。 今月は、少し秋の味覚に合わせた、落ち着いた色のコーディネートが多くなったような気がします。

【1o月2日 秋パープル】

画像1

スーパーに秋の食材が並び始めました。
栗、かぼちゃ、いちぢく、柿…。
パープルの皿は、黄色やオレンジなど、秋の食材が本当によく映えると思います。 料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび) 淡くて美しい紅掛空色(べにかけそらいろ・ピンク)。
パープル&パープル 同系色でコーディネートするのもオシャレ。
栗ごはん、かぼちゃの煮付け、柿の白和え…。
盛り付けてみたい料理がたくさん^^

【1o月4日 秋のおとなかわいいテーブルコーディネート】

画像2

DRESSの器で人気の組み合わせ2色。
パープル×くすみピンク。
色ものの器の中でも、取り入れやすくオシャレに見える組み合わせだと思います。
洋食はもちろん和食もハマるカラーで、日常ではもちろん、お客様がきたときにこの組み合わせで出してもカワイイと思います。
買ってきたサンドイッチ をそれぞれの器にのせて、同じ色の子付けを大皿に重ねてスープを入れたワンプレート。
ピスタチオグリーンのテーブルクロスが馴染んだ。
いつものブランチがちょっと楽しくなった^^
「紫鳶色(むさらきとびいろ・深い紫)」は万能色ともいえるくらい合わせやすいカラー。
「水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)」は和にも洋にもあう、オシャレでコーディネートしやすい色。


【10月6日 ハレの日の赤い波佐見焼】

画像3

【DRESS】のアイコンにもなっている「赤紅色」(あかべにいろ・朱赤)の皿。
日常の料理はもちろん、お祝い時など、あると本当に重宝するカラーです。
「赤」といっても、いろいろな赤がありますが、漆みたいなツヤッとした朱がかった赤なので、料理に高級感をだしたり美味しそうに見せてくれます。
還暦、雛祭り、正月などお祝いの日や、贈り物としても人気です。
グリーンのクロスとあわせて、クリスマスにもいいかも☝️
アクセントとして赤の小鉢を使うのもいいけど、いっそ全部赤でコーディネートするのもかっこいい…と思います☺️

【10月9日 苺タルト🍓と海松色の器】

画像4

近所で美味しいケーキを買ってきてコーヒータイム。
苺のタルトをグリーンの器にのせてみた。
赤がよく映える🍓
和のイメージが強い海松色(みるいろ・深い緑)だけど、あえてケーキや🍰トマトパスタなどの洋食にあわせても新鮮でかっこいい。
特に赤い食材は本当に引き立ちます。
秋らしいし、赤いテーブルクロスとあわせて、クリスマスにも使え、これからの季節にも活躍しそう☺️

【10月11日 秋のくすみカラーテーブルコーディネート】

画像5

ちょっと落ちついた色が秋らしい、最近特に人気の組み合わせ。
和食も洋食もいろんな料理に合うし、大人っぽくて、かわいらしさもある♡
で、木のテーブルはもちろん、個性的なカラーのテーブルクロスもさらりと馴染む。
上にのせる料理は…栗ご飯、煮物なんでも合うけど、ごはん、お浸し、、みたいな家庭料理や朝ごはんをこの組み合わせに乗せるのが好きです。
食卓の上。
違う色の茶碗や小さな皿がたくさん並んでるとカワイイです☺️
お皿は、柴色(ふしいろ・マットグレー)紫鳶(むらさきとび・紫)水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)。
大人っぽく垢抜けたコーディネートになる組み合わせ。
型は、茶碗と小付け。

【10月13日 秋のおうちごはんに映える紫】

画像6

秋刀魚が美味しい季節だから・・!
さっそくサンマを買ってきた🐟
ほかにはかぼちゃ、いちぢく…。
紫の皿は、黄色やオレンジなどの秋の食材が本当によく映えます。
淡い紫、深い紫のパープル&パープル、同系色2トーンコーディネート。
サンマを焼いたら、あとは買ってきたお惣菜をちょこちょこのせていく。
秋の定食のできあがり!
作ったの、秋刀魚と味噌汁だけだけどね^^;
おうちごはんがちょっと楽しくなった😌
●料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび)
●淡くて美しい紅掛空色(べにかけそらいろ・ピンク)。
ほかにも、秋なす、秋鮭、栗ごはん、かぼちゃの煮付け、柿の白和え…。
のせたい料理がたくさん😌

【10月14日 服を選ぶように、器を選ぶ】

画像7

毎日、その日の気分や天気で好きな洋服やアクセサリーを選ぶように、器も好きなカラーを選ぶ。
ピンクとパープルが好きだから、一重梅色(ひとえうめ)と紅掛空色(べにかけそらいろ・淡い紫)。
それに柴色(ふしいろ・マットグレー)をプラスすると少し落ちついた印象になる。
かわいくて優しい組み合わせ☝️
一見合わせにくいようだけど、意外といろんな料理があう3色。
1色だけもいいけど、いろんな色があるからテーブルが楽しい。
上にのせる料理は‥。
おうち和食、スイーツ、サラダボウルとして、洋食をこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
妄想が楽しい♡

【10月17日 ハレの日の赤い波佐見焼】

画像8

お祝いの日にピッタリの「赤紅色」(あかべにいろ・朱赤)の器。
漆みたいなツヤッとした朱がかった品のよい赤で、料理に高級感をだしたり美味しそうに見せてくれます。
毎日のごはんはもちろん、還暦、雛祭り、正月などお祝いの日や、贈り物としても人気です。
グリーンのクロスとあわせて、クリスマスにもオススメです☝️
アクセントとして赤の小鉢を使うのもいいけど、いっそ全部赤でコーディネートするのもかっこいいと思います☺️

【10月18日 秋のテーブルに映える器】

画像9

休みの日。遅く起きた日は・・サンドイッチ とフルーツ買ってきて、おうちでささっとお昼ごはん。
大皿にスープを入れた小付けを重ねて、ワンプレートランチに。
秋だから、こんな落ちついたカラーがかわいい♡
グリーンのテーブルクロスに合わせると…買ってきて皿にのせただけの昼ごはんがなんだかオシャレになった👌☺️
柴色(ふしいろ・マットグレー)
紫鳶(むらさきとび・パープル)
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)

【10月20日 2トーンコーディネートで秋の食卓】

画像10

「海松色(みるいろ・緑)」と「紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)。
秋に映える、シックでオシャレな2色。
とてもよく合う2色で、なんの料理でもコーディネートしやすく、モダンなイメージになります。
海松色はハッキリした緑だけど、深みがあり、表面はマット。
紫は少し赤みのある紫で料理を本当に美味しそうに見せてくれるし、いろんな料理と合わせやすい万能色。
気づいたらこればかり使っていた、、というくらい使える。
料理をのせると、地味すぎず、主役の料理をパッと引き立ててくれる色。
和食はもちろん、カレー、赤や紫の食材、アジアンなんかもオシャレだと思います😌

【10月24日 2トーンコーディネートで朝ごはん】

画像11

2人暮らしのゆる〜いランチ。
サンドイッチを買ってきて、サラダと一緒に大皿に盛り付ける。
スープを入れた小付けを大皿にのせてワンプレートランチ完成🤗
器は・・・
柴色(ふしいろ・マットグレー)一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)の大皿。
ざっと乗っけただけ。なんと5分で完成。
クールさとかわいさが両方💕

【10月25日 2トーンで秋のおうち定食】

画像12

デパ地下で松茸ごはんを買ってきた。美味しそう・・・!
ほかは、ひじき、おからなどの作りおき料理。
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)と、海松色(みるいろ・深緑)の2トーンでコーディネート。
いつものおうちごはんが、ちょっと小洒落た☺️

2色あると、同じ色で統一してもいいし、こちらの写真のようにミックスしてもオシャレに使えます。

料理の色を鮮やかに美味しく見せる海松色は、気付くとコレばかり使っていたというほど使える色。
どんなコーディネートにも馴染み、垢抜けた雰囲気になる水柿色。最近特に人気のカラーです。

【10月30日 マカロンカラーの波佐見焼】

画像13

マフィンをいろんな色の器にのせて、みんなでおやつタイム🍭
お菓子教室で習った美味しいマフィンたち。
10色ある取皿のうち、それぞれが好きな色の皿を選び、好きなマフィンをのせる🍰
全部同じ色もいいけど、違う色がいろいろあるのがかわいい。
マットグレー、くすみピンク、紫に、ソーダブルーに鮮やかピンクがいいアクセントになった。
温かいコーヒーが美味しくて。みんなの会話もはずむ☺️
一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)
白藍(しらあい・ソーダーブルー)
紫鳶(むらさきとび・パープル)
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)
柴色(ふしいろ・マットグレー)

【10月31日 取り皿として置くだけで…】

画像14

片手で持てる小付は、テーブルの上にいろんな色がたくさんあるのがカワイイ。
全10色のうち好きな色3色を組み合わせた。
明るいピンク(一重梅・ひとえうめ)と水色(白藍・しらあい)に、マットグレー(柴色・ふしいろ)を合わせると、大人っぽさも加わりしっくりきた。
こちらの小付、小さいけど意外とたくさん入るしとても使い勝手のいいサイズ。
取り皿として重ねてテーブルにおいておくだけで、テーブルのアクセントになる。
おかずを入れてもいいし、深さもあるから汁気のあるものも。大皿に重ねてスープなんか入れてもいいかも・・・と思います☝️
おうちごはんが楽しくなった☺️
【DRESS】の波佐見焼の食器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
フードコーディネーター、料理研究家。オリジナルブランド【DRESS】の食器やエプロンを企画販売しています。