見出し画像

【活動報告】アイシングクッキー教室

doNUT  クリエイターサークル ドーナツ

こんにちは!Namechiです。もう3月、春も間近ですね。季節外れの暖かさで、のほほんとしていたら冬の寒さが逆戻り。まだまだ油断できませんね!皆さまも体調には、くれぐれもお気を付けください。

そんなこんなで… 本日はサークルの活動報告をさせていただければと。

2月22日に横浜のシェアキッチンをお借りして、アイシングクッキー教室を開催しました!

作り方をレクチャーしてくれたのは、サークルメンバーの『てしごと工房』さん。消しゴムはんこや羊毛を使った作品作りをしているてしごとさんですが、なんとアイシングクッキーも得意なんです!!

名称未設定 1

そんな一面を多くの人に知っていただきたい!と思い、教室の先生をお願いしました。クッキー作りは好きだけど、人に教えたことがないとの事だったので、まずはサークルメンバーが生徒になり教室を開いてもらうことにしました。

アイシングクッキー模擬教室

今回は先生(てしごと工房さん)がアイシング用のクッキーを焼いてきてくれました。

画像2

このままでも十分に美味しそうです!いや実際に頂きましたが美味しかったです!

画像13

作るモチーフは事前に打ち合わせをし、ハートとユニコーンのアイシングに挑戦してみることに。

画像3

まずはお菓子作りの基本『コルネ』の作り方から教えてもらいました。

コルネは、アイシングを入れて絞り出すための道具です。
先端を尖らせるように巻きながら調整していきます。先生のお手本を見ていると簡単そうに見えますが、実際にやってみるとなかなか難しい …。それでも丁寧なレクチャーのおかげで、コツを掴むことができました。

画像4

コルネの準備ができたら、次はアイシングを作っていきます。

アイシングの基本材料は、粉砂糖・乾燥卵白・水。そこにアイシングカラーを混ぜて色をつけていきます。パレットナイフを使って材料が均等に混ざるように練っていきます。その際、異物などが入っていないかもしっかりチェック!

画像5

アイシングは硬さの違う2種を用意します。装飾用の少し硬めのアイシングと、クッキーのベースに使うトロッとしたやわらかいアイシング。スポイトで少しずつ水を加えながら硬さを調整していきます。

画像6

アイシングカラーをつまようじを使って少量取り、色をつけていきます。

画像7

最初に作ったコルネにアイシングを先端まで詰め、封をしたら準備完了です!

今回はアイシングの作り方を紹介する記事ではないので、ここまでの作業をさらーっと紹介してきましたが、ここまでの準備作業でもかなりの手間と時間がかかります。

アイシング…甘くみていました。アイシングクッキー作家の方々、お菓子作りをされている方々、心から尊敬いたします!

さぁ!ここからが本番!!

いいえ、まだ本番ではありません! 初心者さんは練習が必要です!

何度も言うようですが、先生のお手本を見ていると簡単にできる気になるんです!でも実際には思うようにできないんです!という事で、先生が練習シートを用意してきてくれました!

画像8

コルネの持ち方・線の引き方・円の描き方。その他にもアイシングのコツや技を丁寧に教えてくれました。まっすぐ線を引くだけでも意外と難しく、何度も納得がいくまで繰り返し練習をさせてもらいました。

ついに本番!

基本的な技術を習得したら、ここでやっと本番です!クッキーの上にアイシングをのせていきます。まずは硬めのアイシングで縁取りを。その後、ゆるめのアイシングでベースを作っていきます。

画像9

コルネから搾り出たアイシングは、空気に触れて少しづつ固まっていきます。手際よく作業していくことがポイント!予習なしで本番にチャレンジしていたら、きっとあたふたしていたと思います。基礎を怠ってはいけないなと改めて実感しました。

画像10

画像11

限られた時間でしたが、色々なパターンの絵柄を教えてもらうことができました。慣れるまでは難しいけど、上手にできた時の喜びはひとしおです!

画像12

最終的に完成したものがこちらです!かなり工程を端折らせていただきましたが、全部時間内で作ったものです。アイシング初体験でこの完成度!

次はもっと上手にできるかな?と、またチャレンジしたくなる楽しさです。

ただ途中でも言いましたが、アイシングは手間と時間がかかります。クッキーを焼くだけで1時間。作る時間・乾かす時間 … 今回の教室は、先生が事前準備をしてくれた状態からスタートしましたが、4時間程かかりました。実際にアイシング作りを体験してみると、クッキー1枚の価値が違って見えてきます。

アイシングに興味がある方は

aishingu_115補正

アイシングに興味があり、お試しでやってみたい!という方は地域の『アイシングクッキー教室』に参加する事をおすすめします。

アイシングクッキー教室の1回完結レッスンお試し体験レッスンなどに参加して基礎を身につけ、アイシング沼にはまった段階で材料や器具を一式そろえるのがベストです!

do NUT アイシングクッキー教室

クリエイターサークル do NUT でも、今回の経験を活かしたアイシングクッキー教室を検討しています。

今回先生を引き受けてくれた『てしごと工房』さん。分かりやすい説明と、ほめ上手な教え方が魅力的でした!アイシングのデザインも個性的でかわいいんです。

画像15

コロナの感染が落ち着きましたら、アイシングクッキー教室、その他のワークショップなども開催していきたいと考えていますので、その際は是非ご参加いただけたら嬉しく思います!

アイシングクッキーのデコレーションに関して書いた記事はこちら ↓




この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

至福のスイーツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
doNUT  クリエイターサークル ドーナツ
// CREATOR CERCLE doNUT // doNUT(ドーナツ)は多彩なスキルを持ったクリエイター達が集まり、地域貢献活動やWEBマガジンでの情報発信など、様々な活動を通して新たな価値を創造していきます。 http://donutcircle.com/