だんご院長の訪問マッサージ最前線

訪問マッサージ「だんご治療院」の院長です。 広島市中区出身、しし座のB型、1970年生まれのオヤジです。 http://horikawayoshikichi.com/

だんご院長の訪問マッサージ最前線

訪問マッサージ「だんご治療院」の院長です。 広島市中区出身、しし座のB型、1970年生まれのオヤジです。 http://horikawayoshikichi.com/

    最近の記事

    在宅介護を支える認定特定行為業務業者

    だんご院長です。 介護業界のイケア、医療的ケアを実施できるのは ・医師、看護師 ・介護福祉士、認定特定⾏為業務従事者 ・医療的ケア児本⼈、保護者 だということは、何日か前に書いた通りですが、 気になるのは、認定特定⾏為業務従事者です。 医療的ケアを実施できるなかの、認定特定⾏為業務従事者、 これだけ漢字が並ぶと少々仰々しいですが、 これは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づく喀痰吸引等研修を修了し、 都道府県知事に認定を受けた介護職員等(教職員含む)を指します。 医師の指示の

      • マッサージをサボる人の心理

        だんご院長です。 早いものであれから7年経過しました。 今日はボクのお父さんの命日でしたので、 仏壇に線香をあげて、近況を報告しました。 恐らく、「何やってんだよ!もうちょっとしっかりせんかい!!」と、 怒ってるでしょうね。 いや、温厚な人でしたから怒りはしないでしょうけど、 歯がゆい思いで見てるでしょう。 さて、サボり癖ってありますよね。 ボクは朝起きてからランニングするようにしているのですが、 今みたいな寒い時期とか、お酒を飲んで夜遅く帰った次の日とか、 なかなか布団か

        • 介護業界にもイケアがある

          だんご院長です。 皆さんはイケアをご存知でしょうか? そうです!スウェーデン発祥の家具屋さんです。 日本にも大型店、小型店、色々ありまして、 何度か神戸店に行ったことありますが、 とにかくバカデカくて圧倒されます。 ボクは、ショッピングというよりも、 店内にあるレストランでの食事を楽しみに行ってました。 広島にも出店すると話題になったので楽しみにしていましたが、 残念ながらその話しはなくなりました。 そもそも出店する気があったんだか無かったんだか、、、 そのイケアが介護業

          • 障害者数の増加の内訳を見ると、景色が変わる

            だんご院長です。 先日お邪魔した相談支援事業所の利用者さんが 450人いると聞いてビックリ(*_*)しました。 それに対して相談員は6名ということでしたから 単純計算で70名の障がい者の方と対応していることになります。 要支援・要介護認定された高齢者の場合、 ケアマネージャー1名で担当できる人数が決まっていたはずで、 確か30名くらいだったと記憶していますが、 障がい者の場合はそのような縛りは無いのでしょうか? まぁー、それにしても恐ろしいほど凄い数です。 一口に障害と言

            どうする!?だんご院長

            だんご院長です。 現在、業者さんにお願いして絶賛ロゴを製作中なんです。 年末に、業者さんと打ち合わせした際に だんご治療院への想い、これまでの経緯、色のイメージ などなどお伝えしました。 でこのたび、ロゴの案ができました!ということでしたので、 早速見せていただいたのですが、 な、な、なんと、案が13個もありました。 業者さん曰く、悩んで欲しいそうです。 それにしても多すぎる・・・ ただでさえ決められないのに・・・ お見せしたいのはヤマヤマですが、流石にそれは憚られま

            ケアマネージャーに対するリスペクトが止まらない

            だんご院長です。 パーキンソン病で寝たきり状態の利用者さんが いらっしゃいます。Yさんとしておきましょう。 Yさんは自力での歩行はできませんので、移動は車椅子です。 トイレもベッドの横に簡易トイレがセットされています。 いつもお宅に伺いますと、 パンパンになった45リットルのゴミ袋が1つ玄関に転がっています。 排泄物なんかも入れるのでしょうから、 老人二人暮らしとは思えないほどの量のゴミが毎日出るのでしょうか? 切なくなります。 さて、 利用者さんには、マッサージ中にお話し

            相談支援センターの代表者との出会い

            だんご院長です。 先日、とある方からご紹介いただきまして、 相談支援センターを運営されている組織の 代表者の方とお話しさせていただく機会がありました。 相談支援センターというのは、 障がいを持った方とそのご家族が訪れる相談窓口です。 高齢者でいうところの、 地域包括支援センターや居宅介護支援事業所のことです。 現在の利用者さんは断然高齢者の方が多いですし、 営業先も高齢者向けの事業所が中心だったのですが、 少ないながらもこれまでに何らかの形で関わった 障がい者に関連する

            老人に翻弄されるあん摩マッサージ師たち

            だんご院長です。 ほんと、老人には翻弄されますねという話し。 週1でお伺いしている利用者さん(Hさんとしておきましょう)が いらっしゃるのですが、 このたび、新年1回目のマッサージ施術でお伺いしたところ、 いつもは開いている玄関の扉に鍵がかかっていたんです。 インターホンを何度か押してみたのですが、 反応がありません。 Hさんは、体が不自由で行動が遅いですから、 玄関まで来るのに時間がかかってるな?とか思いながら、 外から「Hさ~ん」と何度かお名前を呼んでみたんですけど

            あん摩マッサージ指圧師は圧倒的に売り手市場

            だんご院長です。 嬉しい悲鳴なんです。😢 もう少し先の話しだろうなと思っていましたが、 だんご治療院もあん摩マッサージ指圧師を採用しないと いけない事態になりました。 有難い話しです。 だんご治療院では現在、 4名のあん摩マッサージ指圧師と業務委託契約しておりますが、 実質稼働しているのは2名だけで、 あとの2名はご自分が経営されている治療院が忙しくて なかなかお手伝いしてもらえないというのが現状です。 で、稼働している2名のあん摩マッサージ師のうちの1名が、 「スケジュ

            医療業界で天皇と呼ばれた男、武見太郎

            だんご院長です。 知っておかなければいけない業界の有名人がいます。 医療業界おいてのそれは、間違いなく武見太郎でしょう。 どんな凄い人物だったのか? 詳しくは、Wikipediaをご一読いただければと思います。 言わずもがな武見太郎は医師です。 ①プーチン、習近平も真っ青!  13期25年の長期間にわたって日本医師会会長に君臨し、  「喧嘩(けんか)太郎」とあだ名されるほど常に攻撃的な態度で、  厚生行政に医師会の意見を反映させた。 ②金正恩も真っ青!医師会内部で自分の

            避けては通れないサルコペニアはロコモの要因の一つ

            だんご院長です。 ラグビー大学選手権は帝京が連覇! 早稲田相手に53点差をつけて圧倒的な力の差、強さをこれでもかっ!と 見せつけての勝利でした。 ほんとに強かったです。 大学ラグビーでボクが深く憂慮していることがあります。 帝京みたいに圧倒的に強いチームがあるのはいいとして、 なぜ関西勢が強くならないのか?という点です。 一昨年、天理が優勝していい流れがくるといいなぁーと思ってたのですが、 残念ながら昨年も今年も初戦敗退でした。 優秀な外国人留学生がいるときは強いのですが

            ロコモティブシンドロームはフレイルの一つの症状

            だんご院長です。 M1はまさかのウェストランド、駅伝は優勝候補の倉敷、 サッカーはまさかまさかの岡山学芸館が制したいうことで、 岡山が熱いですねー。 かつて、B&Bのギャグに「ももぉ~」ってのがありまして注目されましたが、それ以来でしょう。 さて、ボクたちが注目すべきは、現場で耳にすることがある 医療とか介護業界ならではの用語です。 先日、ある人と会話している中で ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)という言葉を聞いたのですが、 意味が分からなかったので帰ってから調べて

            だんご治療院ニュースレター2023年1月号をチラ見せ!

            だんご院長です。 今月も無事にニュースレター(第4号)を発行することができましたので、 一足お先にフライング気味にお見せします! 介護事業所さんには今週からお配りしますのでお待ちください。 本日も最後まで読んでくださり憚りさんえ。

            手芸から治療院へ

            だんご院長です。 手芸から治療院への話し。 ボクは、手芸用品・服飾資材販売業の4代目として 事業を営んでましたが 時代の変化にともない、次のステージへと向かうことを決断しました。 きっと、手芸から治療院?と思われる方も多いでしょう。 実は、お店に通っていただいたお客様にはご高齢の方が多く 足や腰を患われる方も増え、お店に来るのが一苦労だったり 将来は、歩いて来ることができなくなることを 悲しんでおられる姿をみてきました。 「好きなことを諦めないといけないのって、きっと

            天赦日で一粒万倍日で最強開運日

            だんご院長です。 昨日は天赦日に一粒万倍日が重なる最強開運日だったという話し。 だんご治療院は、お試しマッサージで1件のお宅にお伺いし、 依頼していた同意書を交付していただきました!!! 天赦日(てんしゃび)は、 天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、 何をやってもうまくいく日だと言われています。 天赦日は旧暦の暦注(旧暦に記されていた吉凶のこと)で、 節切り(二十四節気に基づいている季節の区切り)と 干支によって決められます。 それぞれの季節の最初にくる、 春の戊寅・夏

            なぜだんご治療院なのか

            だんご院長です。 なぜ〝だんご治療院〟という名を付けたのかという話し。 〝だんご〟のように 〝だんご〟 その見た目、言葉の響きからは 可愛らしさ、優しさが自然と伝わってきます。 〝だんご〟 その柔らかさ 温かさ きめの細かさは 熟練を重ねた手から生まれてきました。 〝だんご〟 古くに生まれ 愛されてきた和菓子の王道といわれていますが 心がほわっと和らぐ懐かしさを覚えます。 わたしたちは、 〝だんご〟のように 親しみやすくあたたかく きめ細やかな 施術と対応を心がけ ○