見出し画像

映えないSNS!?「BeReal」とは?

こんにちは!D2C IDでアナリストをしている田口です。

突然ですが、みなさんは何を見てトレンドをチェックしていますか?
ニュースアプリやXなどでしょうか?
私は、SNSやWeb記事からトレンドをチェックすることが多いです。最近では、Z世代のLINEリサーチの調査結果が興味深かったのでシェアします。

https://lineresearch-platform.blog.jp/archives/43472191.html

アニメやゲームが多くランクインしています。
12月の流行調査では、「BeReal」が9月の8位から1位にランクアップしています。「BeReal」の流行が加速しているようですね。

「BeReal」は、2020年にフランスで誕生したSNSです。
徐々に規模を拡大し、今ではアメリカ、フランス、イギリスを中心に世界中で使われています。
アメリカでは、2023年12月時点で5300万ダウンロードを突破し、月間のダウンロード数がInstagramを超えることもあるそうです。
アメリカではすごい勢いで広がっているんですね。

App Storeを見てると、ソーシャルネットワーキング内3位で21.4万件の評価が付いています。しかも4.8とかなりの高評価です。

このSNSには、ちょっとびっくりする特徴があります。

BeReal の特徴
・投稿できるのは1日1回
・ランダムな時間に投稿を促す通知が来る
・いま撮影したリアルな写真を2分以内に投稿する
・投稿しないと他の人の投稿が見られない

つまり、SNSから突然「投稿してください」と通知がきて、その2分以内に撮影して投稿しないといけないということです。
投稿は基本的には1日1回だけで、自分が投稿しないと他の人の投稿は見ることができません。

しかも、「BeReal」で撮影する写真はスマートフォンの内カメラと外カメラの両方で同時に撮影されたもので無加工です。そのため、撮影時のユーザーのリアルが映ります。スマホに保存されている写真は使えません。
映えないリアルな投稿をさせるための仕組みが徹底しています。

https://apps.apple.com/jp/app/bereal-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%82%92%E5%8F%8B%E9%81%94%E3%81%A8/id1459645446?platform=messages

投稿しないと友達の投稿が見られないという制約は、投稿の動機になりますね。
制約の多いツールですが、Z世代はゲーム感覚で楽しんでいるようです。
映えるSNSに慣れているZ世代にとって、この生々しさやリアルなコミュニケーションが新鮮だったのかもしれません。

2023年12月には、ユーザーからのリクエストに応える形で、4つの新たな機能が追加されています。

①友人のリアルを数秒視聴!「BTS (Behind The Scenes) 」
②最も親しい友人と特別な瞬間を共有!「RealGroups」
③タグ付けされた投稿をリポストできる!「Tagging」
④2023年を振り返る「Your 2023 Recap」

12月に2023年を振り返る「Your 2023 Recap」機能を追加するなんてタイムリーですね。この機能追加により、流行が加速した可能性もありそうです。

そして、2024年2月6日には「RealPeople and RealBrands」という機能が新たに追加されました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000133515.html

著名なアーティスト、ブランド、スポーツチーム、大学などの公式アカウントが開設されています。

公開中の公式アカウント ※2024年3月時点

■ブランド
M.A.C.コスメティックス、Glossier(グロッシアー)、Too Faced、Adidas(アディダス)、Puma(プーマ)、Gymshark(ジムシャーク)

■スポーツチーム
サッカー:Paris St Germain(パリ・サンジェルマン)、Borussia Dortmund(ボルシア・ドルトムント)
ホッケー:Pittsburgh Penguins(ピッツバーグ・ペンギンズ)
野球:Boston Red Sox(ボストン・レッドソックス)

企業とのリアルなコミュニケーションツールとしても浸透すれば、「BeReal」がZ世代のマーケティングに欠かせないツールになるかもしれません。
これからの企業とZ世代とのコミュニケーションの進展に注目ですね。


D2C IDでは、SNSを使った施策や運用など、SNSに関する案件を幅広く対応しております。お気軽にご相談ください!


この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,284件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?