C2C Staff

C2Cは、様々な領域のCtoCアプリをパートナー企業と共に産み出し、サービスを成長させてきました。 誰もが持つ価値を、その価値を求める人々の元に届けることが私たちの役割であり使命です。人々の持つ価値を繋げる「場」を提供し、世界中の人々の生活をより豊かに変えていきます。

C2C Staff

C2Cは、様々な領域のCtoCアプリをパートナー企業と共に産み出し、サービスを成長させてきました。 誰もが持つ価値を、その価値を求める人々の元に届けることが私たちの役割であり使命です。人々の持つ価値を繋げる「場」を提供し、世界中の人々の生活をより豊かに変えていきます。

    マガジン

    • C2C代表ソルのnote

    • C2Cな人びと

      C2Cグループで働く人のインタビュー記事をまとめています。

    • Partner Interview🎤

      C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。このマガジンでは、パートナー様へのインタビュー形式で、各業界でのマッチングプラットフォームの活用事例や今後の展望をご紹介します。

    • C2C Insights

      CtoCのプロダクト開発事例、テックノウハウについて発信します。

      • C2C代表ソルのnote

      • C2Cな人びと

        C2Cグループで働く人のインタビュー記事をまとめています。

      • Partner Interview🎤

        C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。このマガジンでは、パートナー様へのインタビュー形式で、各業界でのマッチングプラットフォームの活用事例や今後の展望をご紹介します。

      • C2C Insights

        CtoCのプロダクト開発事例、テックノウハウについて発信します。

    最近の記事

    データアナリストに求められる資質とは!? C2Cで活躍する日本・ベトナムのデータアナリスト3名による座談会!

    <<C2C データアナリスト座談会>> こんにちは。C2C社でCGOを務める、グロースマーケティング本部の中林です。C2Cのプロダクトを語る上で、データアナリストの存在は外すことができません。今回は日本とベトナムでそれぞれ活躍するデータアナリスト3名に、C2Cの仕事の魅力、今後の目標、どんな人と働きたいかなどを聞いてみました! ーー早速ですが、C2C社にとって必要な人材とは?!C2C社で皆さん、どんな人と働きたいですか? 前川: 関わるプロダクトの数が多いので手が早いっ

      • 電話予約の派遣ビジネスをDX。セラピスト業界をアップデートする派遣リラクゼーション予約プラットフォーム

        C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。C2C社のYouTubeチャンネルで公開している、「C2C社代表ソルからパートナー様へのインタビュー」を、noteでもご紹介いたします。 ※本インタビューは、2021年6月に実施した内容です。 『HOGUGU』のサービス概要について ソル: C2C社では様々な業界でマッチングプラットフォームを作りたいという事業者様に、システムを提供する事業を営んでおります。今回もですね、パート

        スキ
        5
        • 仕込みマッチングサービスで飲食店の負担と食品工場の稼働率を改善。フード産業の社会課題を解決する受発注プラットフォーム

          C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。C2C社のYouTubeチャンネルで公開している、「C2C社代表ソルからパートナー様へのインタビュー」を、noteでもご紹介いたします。 ※本インタビューは、2021年6月に実施した内容です。 『シコメル』のサービス概要について ソル: C2C社ではさまざまな事業領域で、マッチングプラットフォームのシステム開発を担っております。そのシステムを提供させていただいている事業者様をお

          スキ
          2
          • 『Nailie(ネイリー)』94%が個人事業主のネイル業界で予約体験を変えるSNS型予約プラットフォーム

            C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。C2C社のYouTubeチャンネルで公開している、「C2C社代表ソルからパートナー様へのインタビュー」を、noteでもご紹介いたします。 ※本インタビューは、2021年6月に実施した内容です。 C2C社第1号案件『Nailie』開発のきっかけ ソル: C2C社は、様々な業界でマッチングプラットフォームを作りたいという事業者様にシステムの提供をしている会社です。この番組ではクライ

            スキ
            4
            • 電話予約の派遣ビジネスをDX。セラピスト業界をアップデートする派遣リラクゼーション予約プラットフォーム

              スキ
              5
              6日前
              • 仕込みマッチングサービスで飲食店の負担と食品工場の稼働率を改善。フード産業の社会課題を解決する受発注プラットフォーム

                スキ
                2
                13日前
                • 『Nailie(ネイリー)』94%が個人事業主のネイル業界で予約体験を変えるSNS型予約プラットフォーム

                  スキ
                  4
                  3週間前

                マガジン

                すべて見る
                • C2C代表ソルのnote

                  • 3本
                • C2Cな人びと

                  • 17本

                  C2Cグループで働く人のインタビュー記事をまとめています。

                • Partner Interview🎤

                  • 8本

                  C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。このマガジンでは、パートナー様へのインタビュー形式で、各業界でのマッチングプラットフォームの活用事例や今後の展望をご紹介します。

                • C2C Insights

                  • 10本

                  CtoCのプロダクト開発事例、テックノウハウについて発信します。

                • C2C代表ソルのnote

                  • 3本
                • C2Cな人びと

                  • 17本

                  C2Cグループで働く人のインタビュー記事をまとめています。

                • Partner Interview🎤

                  • 8本

                  C2C社は、様々な業界のパートナー様へダイレクトマッチングのプラットフォームを提供しています。このマガジンでは、パートナー様へのインタビュー形式で、各業界でのマッチングプラットフォームの活用事例や今後の展望をご紹介します。

                • C2C Insights

                  • 10本

                  CtoCのプロダクト開発事例、テックノウハウについて発信します。

                記事

                すべて見る
                  • マッチングビジネスを通じ、誰かの役に立てることを生きがいに

                    <<C2C社員インタビュー>> 事業を作っていく楽しさに惹かれ、キャリアを考えずに駆け抜けてきた ーーこれまでのキャリアについて 和装アクセサリー販売を行う株式会社和心という会社で、販売員からバックオフィス全般を経験した後、26歳で友人らとPR会社を設立しました。ファッションブランド、モータースポーツやボーカロイドなど、様々な業界の方と仕事をさせていただきました。利益が出ないと報酬はない!など大変なこともありましたが、自分の人生観に大きく影響する人や考え方にたくさん出会

                    スキ
                    8
                    • バックオフィスの顔として、C2C社を引っ張る存在に

                      <<C2C社員インタビュー>> 時代に合った自由な働き方を求め、アカウンティングの世界へ ーーこの仕事を選んだ理由について 今までいた会計事務所は、毎日出社してクライアントを訪問し、ヒアリングした税務的なお困りごとをどう月次や年次決算に落とし込んでいくのかが日々のミッション。未来を考えたときにこのやり方では古いと感じ、もっと場所や働き方も自由にアカウンティングの世界を掘っていきたいと考えるようになりました。 アカウンティングの経理職で探していたときに、C2C社なら自分の

                      スキ
                      4
                      • C2C社の描くマッチングの未来にワクワク。自分自身の成長にも

                        <<C2C社員インタビュー>> 自分の考えた仕様や機能が誰かに使われ、役立っているのが嬉しい ーーエンジニアになろうと思ったきっかけ 大学は化学科で、動画や画像解析の勉強をしていました。エクセルのマクロやソフトウェアを使って動画解析をやっていて、そこからプログラミングに興味を持ちました。デザイナーになりたいという夢もあったんですが、自分の書いたプログラム通りに画面が表示されたり、不具合が起きた原因を特定して直せたりといった驚きや感動、達成感を得られるエンジニアという仕事

                        スキ
                        5
                        • 飛び込んだDXの世界で、効率的で美しい仕組み作りを

                          <<C2C社員インタビュー>> 「もっとラクしたい」の気持ちがITの道へ ーーエンジニアになったきっかけ 卒業後は東南アジアを約2年くらい旅していました。タイではダンサーの知人の助けもあり、ダンスのワークショップを開いたり、ダンスバトルに出たりなどしていました。 ITとの出会いはコロナで帰国を余儀なくされ、ゲストハウスのフロントで働いていたときです。基本、「仕事サボってラクして働きたい」と考えていたので、効率化のためにSaaSだったりITツールの導入を真剣に考えるように

                          スキ
                          6
                          • カスタマーサクセスは、働く人の幸せの上にある

                            <<C2C社員インタビュー>> プロダクトや組織の成長にマネジメントの力は不可欠 ーーこの仕事を選んだ理由について C2C社に入社したのは2021年の5月です。私が来た頃は組織のマネジメントがなされておらず、各々のマンパワーで案件を回している状態でした。それだと組織の成長にならないし、IPOを目指すなら尚更きちんとした組織へと立て直す必要がありました。 村上やソルら経営陣の、ビジネスやプロジェクトを起こす力にはいつも感銘を受けますが、それを実現させ実際に進めていくには組

                            スキ
                            17
                            • マーケットやクライアントを最前線で感じられる仕事

                              <<C2C社員インタビュー>> 実績あるメンバーが目指すハイレベルな頂。成長できるこの上ない環境 ーーこの仕事を選んだ理由について 学生時代はバイト三昧でした。その頃からいろんな経営者を見ていて、やっぱり金持ちになりたいと思ったんですよね(笑)。国家公務員や弁護士を目指して勉強しようと思ったこともありましたが、それよりも、従業員やクライアントに影響を与えられる大きな存在になることが自分の本当にやりたいことだ、と気付きました。やはり、経営に関わる仕事には魅力を感じます。今

                              スキ
                              12
                              • C2C(CTOC)アプリの勉強:2サイドコンバージョンファネル(後編)

                                2サイドコンバージョンファネルのお話(後編)です、アプリグロースの主要KPIである流通総額は「単価×コンバージョン数」、コンバージョン数は、「ユーザー数×コンバージョン率」は前回お話ししました。 従来のECなどのコンバージョンであれば、縦のじょうごのワンサイドだけでしたが、これがCtoCになると蝶番のように両サイドからの下記のような2サイドコンバージョンになります。 前編までお話しした、ユーザーストーリーの主語は、サービス利用者とサービス提供者でしたが、プラットフォームの

                                スキ
                                2
                                • C2C(CTOC)アプリの勉強:2サイドコンバージョンファネル(前編)

                                  今回は2サイドコンバージョンファネルのお話です、アプリグロースの主要KPIである流通総額は「単価×コンバージョン数」で計測します。 コンバージョン数は、「ユーザー数×コンバージョン率」です。 コンバージョンファネルとは、ユーザーストーリがマネタイズへ到達するまでの階層とその転換率を示したじょうごのような図です。 C2Cは、サービス提供者とサービス利用者の2サイドのコンバージョン(マッチング)を考えなければなりませんが、原則はサービス提供者から準備します。理由はサービス提

                                  スキ
                                  2
                                  • Nailieの事例で見るC2Cプラットフォームのしくみ

                                    当社で提供しているC2Cプラットフォームは、サービス提供者とお客様のマッチングをサポートするシステムで、CtoCビジネスに必要な「マッチング装置」「マッチングシステム」「マッチング方法及びプログラム」で特許を取得しており、様々なCtoCサービスでこのプラットフォームが活用されています。 2018年4月に東京エリア限定でネイリストの新規登録を開始したネイルに特化したCtoCマッチングサービス「Nailie(ネイリー)」は、今回(2018年8月)のバージョンアップを機に、東京エ

                                    スキ
                                    1
                                    • スキルシェア/マッチングサービスのカオスマップ

                                      C2Cプラットフォームを提供している立場として、他社のスキルシェアやマッチングサービスの研究は欠かせません。 現在は様々なジャンルにおいて個人のスキルや経験をもとに新しい働き方ができる、スキルシェアやマッチングの新サービスが乱立している状況です。 働き方の変化や消費者ニーズの多様化などにより、ビジネスモデルの変革が求められている状況の中、今後、スキルシェアやマッチングサービスを利用したいと考えられている個人の方や事業者の方々の理解を促進する目的でカオスマップを作成しました

                                      スキ
                                      1
                                      • 日本拠点立上テックメンバー募集!

                                        C2C PTE. LTD.の村上です。 今回は我々C2Cグループの日本拠点の立ち上げと、メンバー募集についてこちらに投稿します。 まずはじめに、日本拠点設立の背景についてお話しします。 2017年にシンガポールに設立したC2C PTE. LTD.は「世界中の個性を集める」というビジョンのもと、各業界の専門性や動向を知り尽くした事業会社と数々のダイレクトマッチングサービスの知見を活かしてDXサービスを手掛けているテックカンパニーです。 2019年には100%出資子会社の

                                        • CtoC革命でライフスタイルを変える

                                          全く新しいCtoCの革命を起こす。 BtoBtoCが個人でもできる革命を起こす。 BtoCが個人でもできる革命を起こす。 全く新しいCtoCの革命を起こす。 今回は3のケースについて書きます。一人飯にも飽きたので誰か一緒にご飯食べてくれる人いないかな?インスタ映えする写真を撮ってくれる人いないかな?いつも大人気で行列ができるお店に誰か代わりに並んでくれないかな?ちょっとだけだれか荷物を預かってくれないかな?子供のお迎えお願いできる人いないかな?留守中のお花のお水や猫ち

                                          スキ
                                          1