11/26~12/2展示のお知らせ「clairvoyance」@みどり荘
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

11/26~12/2展示のお知らせ「clairvoyance」@みどり荘

CoreCollective

Core Collective exhibition vol.1「clairvoyance」

コレクティブによる公演から1ヶ月。それぞれの道が交わった先に、私たちは何を見るのだろう。制作の過去を振り返り、未来を見通し、かたちをつくっていく。展示空間に向けて身体表現を開いていく。そこに見えている社会の向こう側まで届くように。clairvoyance=千里眼、の可能性を信じながら。

11/26(金) - 12/2(木) 12:00-20:00
会場:MIDORI.so NAKAMEGURO
    (〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 3F)
出展者:黒沼千春、堀内恵、まつなみはる奈、片瀬あや、畠中真濃、辻たくや、小松菜々子
制作・企画:Core Collective
協力:みどり荘/ galleryMain

展示



クラウドファンディングに挑戦中!
【コンテンポラリーダンスの素晴らしさを届けたい!
コロナ禍に屈せず、持続可能な活動を目指す「Core Collective」】
https://motion-gallery.net/projects/corecollective10

Core Collectiveは「一人一人がセルフマネジメント力を備えたアーティストになること」を理念に掲げ、コロナ禍でも継続的に制作・発表活動をすることが出来るアーティストを増やすことを目指しています。これまで、幅広い分野の方々を講師としてお招きしたオンライン勉強会やディスカッション型ワークショップを実施し、まだ日本では「よくわからない」と言われがちなコンテンポラリーダンスの認知を広めるため、オンラインイベントも実施してきました。活動の成果発表として、公演を10月に開催し、11/26~12/2には展示を開催予定。

活動を通して、私たちが実現したい3つのこと
1. コロナ禍に屈せず企画を開催したい
2. コンテンポラリーダンスの認知度をもっと広めたい
3. 現在の働き方のサイクルを壊したい

これらを実現し、アーティスト活動を続けていける環境を作るために、クラウドファンディングでの応援、ご支援をお願いいたします!

運営担当


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
CoreCollective
公演を行う上で必要な知識を学ぶ「勉強会」、ダンス作品の制作過程を話し合う「ディスカッション会」などを観客も含め一般公開しながら各々のダンス作品の制作を進めるコミュニティ「Core Collective」 noteでは、コアコレメンバーによる活動報告をお送りします。