齋藤 迅

掌編小説は基本的に本編無料です。 毎日投稿していきます。Instagram→https://www.instagram.com/contrast_novel/ Twitter→https://mobile.twitter.com/contrast_novel

齋藤 迅『偽装』(短篇小説)

涙を浮かべた女性から平手打ちをされるということが、まさか自分自身の身に起ころうとは思いもしなかった。 
 目前に立つ彼女の振り切った右手は中空で未だ何かを探して...

題名・構成か物語の筋か。着眼点により変化する主題〜一式さゆり『ピカソになれない私たち』を読んで〜

こんにちは。新生活に向けた引越しを始めとする作業も段々と落ち着いてきたので、久々に書評を書いてみようかと思います。 今回読んだ作品は2020年3月5日発売、一色さゆり...

小説『うしろ姿の音』

包丁がまな板を叩く音が一定のリズムを刻んでいるときは玉葱を。  少しの慎重さと共に、それでもある程度の規律を守ったリズムを刻んでいるときは歪んだピーマンを。  一...

小説『背骨』

薄い肌越しにも感じられる背骨の白さに、思わず小さく身震いをした。  染みの一つも見つからない綺麗な肌は、隆起した背骨によって、故郷の街を取り囲む美しい山々を思い...

エモい読書法のすヽめ 〜辻村深月『スロウハイツの神様』を題材に〜

お久しぶりです。大学の卒業論文も終わり、クラウドファンディングについてもひと段落つきました、小説家の齋藤迅です。 今回は小説をそのストーリー性だけでなく、小説な...

小説『濾過』の出版を超えて〜自費出版から考える目指すべき作家像〜

こんにちは! 遂に『濾過』発売日当日を迎えました。小説家の齋藤迅です。 本日はクラウドファンディング、出版、販売という活動を通して考えたことについて、これから小...