齋藤 迅

小説書いています。構造主義的作品と日本酒が大好きです。芥川賞をまず目標に頑張っています。まずは手始めにマガジンから掌編/短編小説をどうぞ📚 2020年2月に『濾過』出版しました。 Twitter→https://mobile.twitter.com/contrast_novel
    • 読んだ本について好き勝手に語りたいよね、語りたくない?
      読んだ本について好き勝手に語りたいよね、語りたくない?
      • 16本

      小説を書いている人間が、どんな風に本を読んでいるのか、ということが少しだけでも伝わるかもしれません。またシンプルにビジネス書の感想も公開します。そして表題の通り、好き勝手に語ります。

    • 掌編/短編小説
      掌編/短編小説
      • 41本

      5分から長くても15分で読める作品たちです。少しだけ時間が開いてしまって困っている方、「齋藤迅」の書く小説って面白いのと疑問をお持ちの方などなど、是非是非まずはこちらからお楽しみください。

    • あとがき
      あとがき
      • 4本

      投稿した小説の解説・あとがきをまとめていきます。 あの小説はどんな経緯で書かれたのか。どんな意味だったのか。そういった疑問解消のため少しだけ、お手伝いさせていただきます。

    • 中/長編小説
      中/長編小説
      • 39本

      連載形式での長めの小説です。 目安として2万字からの作品を掲載しています。ハードル高いな、という方は是非「掌編/短編小説」の方からお読みください!

    • 愚考録
      愚考録
      • 11本

      小説について考えたこと、そもそもの僕の活動について考えたことなど、「思考」というところにフォーカスした記事たちです。 こいつこんな作品書いてるけどどんな人間なんだ? と思った方は是非読んでみてください。

    • すべてのマガジンを表示

半年ちょっと頑張っていた公募作品が完成し、先程送りました。
4月からまた小説の投稿を行います。
良かったら読んでください。
久々に時間をかけて小説を書いてきたことで、またレベルアップできた気がしています。

たった12文字で感動を生み出す『限りなく透明に近いブルー』について語る

ーー飛行機の音ではなかった。(村上龍『限りなく透明に近いブルー』新装版 講談社文庫 P7より) 368万部以上売れた、芥川賞受賞作史上最も売れている作品の、第1文目がこ…

短編小説『二つの黒子』

 目が覚めるのとほとんど同時に、僕は彼女の右足のことを考えていた。記憶が確かであれば、彼女の右足の太腿には2つ並んだ黒子(ほくろ)がついている。2つの黒子はちょう…

今週は1本小説を公開する予定です。
友人のアーティスト(って僕が言いたかっただけ)と話して、一度僕の「好き」を詰め込んだ作品を公開してみようと思っています。
よかったら楽しみに待っていてください。

村上春樹がSEX以外に考えていそうなこと。

こんばんは。 今回はタイトルで惹かれた方も多いのではないでしょうか? 本日はTwitterで見かけた「村上春樹の小説を読んだ女子高生が成人男性がっこんなにSEXのことしか…

大人になりかけの僕が今、家族というものについて考えること〜石原燃「赤い砂を蹴る」を読んで〜

こんばんは。雨が止みましたね。 突然ですが、皆さんは家族ってどういう存在だと思っていますか? 仲はいいですか? それとも何か複雑な関係でしょうか? 本日は久しぶりに…