新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍 女性リーダーが大活躍

新型コロナウイルス対策において、世界の女性リーダーの手腕が賞賛されています。
鍵となったのは、スピードと実行力!

感染拡大初期、台湾の蔡英文総統は、昨年12月の時点で武漢での正体不明ウイルスが蔓延している情報をキャッチ。武漢からの入国者へ検査を義務付けました。その後、疫病対策の指令センターを立ち上げたり、マスクなどの防護具の生産を増強したりするとともに、航空機の乗り入れ規制も早急に行いました。

ニュージーランドのアーダーン首相も、3月19日の時点で海外からの旅行者の入国を禁止し、3月23日には4週間にわたる全国的なロックダウンを発表しました。また、ニュージーランドは広範な検査も行いました。

量子化学の博士号を持つドイツのメルケル首相は、大規模な検査プログラムや、大量の集中治療室のベットを確保することで、ヨーロッパで一番有効な新型コロナウイルス対策を実現しました。

アイルランドのヤコブスドッティル首相も、早い段階から積極的な新型コロナ対策を打ち出して、感染経路の調査や感染が疑われる人の隔離措置を実施していました。

このように、国民の命を守るため、スピードと実行力で新型コロナウイルスに立ち向かった
女性リーダー達がいます。世界の指導者のうち、女性が占める割合は7%未満ですが、女性の力はもっと広く認められるべきだと感じました。

参照:CNN

最後に、現在のコロナ禍において、経済的な困窮や、精神的・身体的な虐待など、困難な状況下に置かれる女性も増えています。1日でも早く、このパンデミックが収束することを願うばかりです。

ビックシスター・Tomoyo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
アメリカの女子に大人気の習いごとが遂に日本に上陸!アメリカの女子が受けているクラスを日本で受けてみませんか?女性のリーダーを育てることを目的に、女子が安心して自分らしく人生の選択をできるよう、大きな夢を描けるよう応援しています。

こちらでもピックアップされています

ガールズリーダーシップ
ガールズリーダーシップ
  • 33本

アメリカで大人気の女子向けリーダーシッププログラムが遂に日本に上陸!プログラムの内容や、私達の活動報告を少しずつ記事にしてアップしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。