Mya-hk LAB.

「宮古島の子どもたち一人ひとりがワクワクする将来を描き、その可能性に挑戦すること」ができる未来を目指して、子どもたちのタメになるような情報や記事を発信していきます。https://m.facebook.com/Mya-hk-LAB-250086705856775/

Mya-hk LAB.

「宮古島の子どもたち一人ひとりがワクワクする将来を描き、その可能性に挑戦すること」ができる未来を目指して、子どもたちのタメになるような情報や記事を発信していきます。https://m.facebook.com/Mya-hk-LAB-250086705856775/

    マガジン

    • インタビュー企画

    • About

      coMpassについての説明や管理人の自己紹介などをまとめてあります!

    最近の記事

    「宮古島冬まつり2019」レポート後編

    こんにちは!前回の「宮古島冬まつり」振り返りレポート前編では、ミャークラボメンバーの根間さんと佐和田さんへのインタビューをお届けしました。 前編はこちら↓ 後編では、同じくミャークラボのコアメンバーである下地さんと西川さんにインタビューをおこないました。 前編ではお伝えしきれなかった場面やフードコートの様子、おまつり運営を通しての学生メンバーの成長について、一番近くで見ていたお二人だからこそわかるお話をたくさん聞くことができました。 下地勇也 地域とともに子どもを育て

      • 「宮古島冬まつり2019」レポート前編

        先月2月10日に行われた「宮古島冬まつり2019」、みなさまのご協力のおかげで無事大成功を収めることができました! 本当にありがとうございます。 そんな冬まつりを写真と共に振り返ろう!ということで、今回はミャークラボの中心メンバーでこの冬まつりを作り上げてくれたお二人にインタビューをし、おまつり当日やそれまでの過程についての話を聞きながら写真と共にまとめてみました! インタビュアーの砂川は現在海外なのでインタビューはスカイプで行いました。 今回インタビューしたのはこの

        • 「宮古島冬まつり2019」って何がスゴイの?

          突然ですが我々ミャークラボは2月10日(日)におまつりをします! 名付けて「宮古島冬まつり2019」!! 当日も近づいてきたので、今回はこの「宮古島冬まつり2019」がどんなまつりなのかをわたくし砂川が超わかりやすくお伝えしていきたいと思います。 公式サイトがこちら↓ コンセプトはずばり#宮古島をアップデートせよ (あれ?どこかで聞いたことあるような言葉ですね??) わたしたちはこの冬まつりを通して、まず宮古島の「冬」をアップデートします。 宮古島では毎年夏祭り

          • インタビュー企画 vol.2-前編

            あけましておめでとうございます!砂川です。 更新がかなり滞ってしまいました。2019年、また気を改めてバシバシ書いていこうと思います。 さて、今回はインタビュー企画第二弾です! 第二弾は、これまた私の先輩で、過去にこのnoteでも記事をいくつか書いてくれている亀川凜平先輩にインタビューしました。 亀川凜平(かめがわりんぺい)1994年生まれ。現在東京大学大学院マテリアル工学専攻に在籍中。中学生のときに父を亡くしたことと、大学進学後の生命科学の講義で生命に興味を持っ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インタビュー企画
            Mya-hk LAB.
          • About
            Mya-hk LAB.

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            受験に必要な力って?

            こんにちは。 残り2回の実施をもって廃止されるセンター試験まであと1ヶ月となりました。この記事を読んでくれている受験生もいるかと思います(いてくれ)。 今回は受験に関するお話をしようと思います。本番へ向けて追い込み中の受験生も、これから勉強を進めていく人も参考になる内容かと思うのでぜひ読んでみてください! よくある悩み受験生が受験勉強をする中での悩みとして、「どういう勉強方法がいいのか」「どんなやり方がいいか」という声を多く聞きます。 noteの記事テーマ募集アンケート

            インタビュー企画 vol.1

            こんにちは!砂川です。 突然ですが今回から新たな試みとして、インタビュー企画を始めてみようと思います! これまでは大学受験や勉強についての話が多かったかと思いますが、それに加えてさらに先の将来のことにも目を向けてみよう!ということで、皆さんの先輩である宮古島出身の社会人や宮古に関わりのある人を中心に仕事や価値観についてインタビューし、ちょいちょい記事を書いていきます。 第一弾は現在東京で家具職人をやっている岡村憲朋先輩です。 岡村憲朋(おかむらのりとも) 1992年生

            三日坊主にならないためには?②継続するコツ

            こんにちは!砂川です。 もうすぐ12月ですね、今年もあと1ヶ月しかないなんて驚きです。最近わたしは平成の次の元号が何になるかめちゃくちゃ気になっています。 さて今回は前回の続き、「三日坊主にならないためには?」です。 前回の記事はこちら↓ 前回は三日坊主にならないための学習計画の立て方の話をしました。わたしとしては「優先順位をつける」ことが特に有効だと思います。特に受験勉強などやるべきことが多い場合、優先順位をつけておくと途中で計画を見直す上でもやりやすくなると思うので

            三日坊主にならないためには?①学習計画

            こんにちは。砂川です。 前々回・前回は2回にわたって20時間チャレンジについてお話ししました。ちょっとやってみたくなりました?? チャレンジいつでもお待ちしていますので気軽にメッセージくださいね! これまでいくつか記事を書いてきましたが、その中で「より役に立つ記事を発信していくためにはどうすればいいんだろう?」「このnoteを読んでくれている人たちがどんな記事を読みたいのかもっと具体的に知りたい!」と思って、現在LINE@で記事テーマを募集するアンケートの協力をお願いして

            20時間チャレンジ〜実践編〜

            どうも砂川です。 前回の20時間チャレンジの記事読んでいただけましたでしょうか? 前回は動画の内容を紹介しながら大まかな流れを説明しました。あの記事の流れに沿って自分で計画を立てられれば短い時間で色んなことに挑戦していけるし、できる人はぜひどんどん自分で挑戦してほしいと思います。 とはいえ最初は尻込みしてしまうもの。自分一人だと続けられる自信がなかったり、行き詰まったときに対処できずめんどくさくなって投げ出してしまうかも知れません。 そんなときのために私たちはLINE

            20時間チャレンジ

            こんにちは!coMpass改めMya-hk LAB.の砂川です。 シアトルは最近寒くなってきました。私は朝が苦手なのですが、寒さに負けない良い生活リズムを作るために早寝早起きを心がけています。 さて今回は私たちの活動の一つである「20時間チャレンジ」について紹介したいと思います。 どんな取り組みか簡単に説明すると、「チャレンジャーが自分で決めたある目標に向かって20時間取り組み、それを私たちがサポートする」というものです。 なんだかよくわからないと思うので以下で詳しく

            名称変更のお知らせ

            どうもこんにちは!砂川です。 今回はお知らせの投稿です。 6月に発足して「宮古島の未来を創る」理念のもと活動をしてきたcoMpassですが、この度、名称を変更して新たなスタートを切ることになりました。 団体名は『Mya-hk LAB.』(ミャークラボ)です! これまで私たちは、このnoteやLINE@での発信、イベント活動などを行ってきました。そしてそれらを通してよりたくさんの大学生、社会人の方が島内外から協力してくれるようになりました。 今までcoMpassがやっ

            受験の失敗談〜前回のつづき〜

            こんにちは!砂川です。 前回からわたしの受験期の失敗談についてお話ししていますが、今回はその続きです。↓ さて、前回の投稿ではわたしの受験勉強がマンネリ化した原因として2つの要因をあげました。 ①変化がなかった ②漠然とした不安に向き合わなかった ②については前回書いたので今回は① についてお話ししたいと思います。 長い受験勉強すでに述べたように、わたしは割と長い期間受験勉強をしていました。 最初のころは、「知識のインプット」がメインだったので、高校の授業を先取り

            受験期の失敗談

            こんにちは。砂川です。 そういえばセンター試験まであと何日だろうと思って調べてみたらなんともう100日を切っていますね。時の流れは速い! そこで今回の記事では、私の受験期のころの失敗談を話そうと思います。 受験が近づいてきたときにマイナスな話かよ、と思うかもしれませんが、そういうときだからこそ、です! これから書くような受験期のころの私の悩みと同じような悩みを現在抱えている人もいるかもしれません。 そういう人に向けて、あのときどうすればよかったのか、失敗の原因は何だ

            「不安」を味方につけるには

            心がゾワゾワして不快な気持ちにさせる不安。 これを味方につけられたら、これほど嬉しいことはないですよね。 不安は、日常生活のあらゆる場面で感じます。 特に、志望校に合格するという目標に向かって受験勉強しているみなさんは、 ・受験に失敗してしまったらどうしよう…。 ・模試で良い点数が取れなかった。今の勉強方法は本当に合っているのかな…。 といったような不安に悩まされることもあるのではないでしょうか? 今回の記事では、そんな厄介な不安との付き合いかたについて、亀川がお話ししよ

            大学について⑤〜教育・美術系大学〜

            はじめまして! coMpassのイベントのポスターを主に担当している、下地華菜恵です。 現在、文教大学教育学部美術専修3年です。 今回は、私の通っている教育学部の美術専修について紹介したいと思います。 教育学部の美術専修って?美大・芸大とは何が違うの??といったことを書きます。 まずは、私の通っている埼玉県越谷市の文教大学↓ 大学の目の前に元荒川があり、入学の時期になると、土手沿いに桜がズラーっと並んでとても綺麗です。 最寄りの北越谷駅から電車で30分ものれば、国立

            「夢」って持たなきゃいけないの?

            どうもこんにちは!砂川です。 実は2週間前からアメリカのシアトルに留学に来ています。 何を隠そう初めての海外なので、なにもかもが新しくて分からなくて緊張しっぱなしです。留学についてもまた別の機会に書いてみたいと思います。 さて今回はタイトルにある通り「夢を持つこと」についてです。 みなさんもこれまでの人生で何回かは「将来の夢ってなに?」と聞かれたことがあると思います。 幼稚園児のころはセーラームーンとか(さては古い?)、小学校のころはプロ野球選手とか、みんなおのおの