コーヒー・ボーイ|Coffee Reverb代表

東京から四国の山奥へIターンし、築109年の古民家で一人暮らし。コーヒー豆の焙煎・販売…

コーヒー・ボーイ|Coffee Reverb代表

東京から四国の山奥へIターンし、築109年の古民家で一人暮らし。コーヒー豆の焙煎・販売、オンラインワークショップなどを生業としています。 ここでは移住関連のこと、コーヒーのこと、色々書きたいと思っています。

マガジン

ストア

  • 商品の画像

    〈Special〉イエメン「モカ・ヤフィー」(中深煎り)

    「モカ」という言葉、聞いたことありますか?主にエチオピアのコーヒーを指す言葉ですが、その由来はなんとイエメンにあります。モカというのはイエメンにあった港の名前で、エチオピアのコーヒーはこのモカ港から日本にやってきていたのです。今は砂をかぶって廃港となってしまいましたが、モカの名だけはまだ親しまれていますね。今月頭から同じイエメンのモカ・マタリを販売していますが、後半に差し掛かったところで、もう一つのイエメン登場です。モカ港に一番近い産地「ヤーフェ」のコーヒー、その名も「ヤフィー」です。テンション高そうな名前ですね。後味に特徴のあるマタリと比べると、アタックからバーンと果実感が主張します。凝縮された赤系の果実味が、とにかく濃い!強い!ナチュラル精製によるホワっと感もありますが、果実感のほうがだいぶ勝ってます。お手に取る機会はそんなに多くないであろうイエメン、是非この機会にお楽しみいただきたい!※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥2,050
    Coffee Reverb
  • 商品の画像

    【初回限定】3種類おためしセット

    リバーブの豆を試してみたいけど、なかなか一つに選べない!そんな方にうってつけなのがコチラ。リバーブの3つのテーマ〈はなやか〉〈まんなか〉〈こくぶか〉を少量ずつ詰め合わせた、100g×3種類のお試しセットです。この中から、あなたの好みのコーヒーが見つかりますように。※この商品は、当店を初めてご利用いただく方に限ります。※ご注文から4日後以内に発送いたします。※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥2,750
    Coffee Reverb
  • 商品の画像

    おまかせ定期便 200g

    月に一定量コーヒーを飲む方に向けての、おトクな定期便です。グラム数とお届け頻度を限定させていただくことで、この価格を実現できました。お届け先や支払い方法などのご入力は、最初の1回だけ!豆を選ぶ手間も要りません。あとは自動的に、店主のおすすめコーヒー豆がご指定のサイクルで届きます。「中浅煎りなど、あまり浅いものは苦手で…」「メインはまんなか、たまに他のも飲みたい」といったオーダーがあれば、初回ご注文時の備考欄にご記入お願いします。ただし「こくぶかだけ飲みたい!」など、おまかせの趣旨にそぐわないものはご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。200gが1種類になることも、100gずつ2種類になる場合もございます。万が一解約ご希望の場合は、購入履歴から手続きするか、お問い合わせフォームからのご連絡で解約できます。※ご注文から4日後以内に発送いたします。※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥1,600
    Coffee Reverb
  • 商品の画像

    〈Special〉イエメン「モカ・ヤフィー」(中深煎り)

    「モカ」という言葉、聞いたことありますか?主にエチオピアのコーヒーを指す言葉ですが、その由来はなんとイエメンにあります。モカというのはイエメンにあった港の名前で、エチオピアのコーヒーはこのモカ港から日本にやってきていたのです。今は砂をかぶって廃港となってしまいましたが、モカの名だけはまだ親しまれていますね。今月頭から同じイエメンのモカ・マタリを販売していますが、後半に差し掛かったところで、もう一つのイエメン登場です。モカ港に一番近い産地「ヤーフェ」のコーヒー、その名も「ヤフィー」です。テンション高そうな名前ですね。後味に特徴のあるマタリと比べると、アタックからバーンと果実感が主張します。凝縮された赤系の果実味が、とにかく濃い!強い!ナチュラル精製によるホワっと感もありますが、果実感のほうがだいぶ勝ってます。お手に取る機会はそんなに多くないであろうイエメン、是非この機会にお楽しみいただきたい!※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥2,050
    Coffee Reverb
  • 商品の画像

    【初回限定】3種類おためしセット

    リバーブの豆を試してみたいけど、なかなか一つに選べない!そんな方にうってつけなのがコチラ。リバーブの3つのテーマ〈はなやか〉〈まんなか〉〈こくぶか〉を少量ずつ詰め合わせた、100g×3種類のお試しセットです。この中から、あなたの好みのコーヒーが見つかりますように。※この商品は、当店を初めてご利用いただく方に限ります。※ご注文から4日後以内に発送いたします。※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥2,750
    Coffee Reverb
  • 商品の画像

    おまかせ定期便 200g

    月に一定量コーヒーを飲む方に向けての、おトクな定期便です。グラム数とお届け頻度を限定させていただくことで、この価格を実現できました。お届け先や支払い方法などのご入力は、最初の1回だけ!豆を選ぶ手間も要りません。あとは自動的に、店主のおすすめコーヒー豆がご指定のサイクルで届きます。「中浅煎りなど、あまり浅いものは苦手で…」「メインはまんなか、たまに他のも飲みたい」といったオーダーがあれば、初回ご注文時の備考欄にご記入お願いします。ただし「こくぶかだけ飲みたい!」など、おまかせの趣旨にそぐわないものはご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。200gが1種類になることも、100gずつ2種類になる場合もございます。万が一解約ご希望の場合は、購入履歴から手続きするか、お問い合わせフォームからのご連絡で解約できます。※ご注文から4日後以内に発送いたします。※挽いた粉をご希望の方は、注文時に備考欄からその旨お知らせください。最適な粗さに挽きますので、ハンドドリップ用、水出しコーヒー用など用途をご記入ください。※焙煎から10日以内のものを発送いたします。ただし、粉の場合はその限りではありません。なるべく味わいのピーク時に近いタイミングでお挽きするのがベターだからです。※1ヶ月以上かけて飲まれる場合は、焙煎から2週間後を目安に冷凍するのがオススメです。冷凍したものは結露しないよう、使う分だけ出して残りはすぐしまいましょう。※粉でご注文の場合は即冷凍がオススメです。
    ¥1,600
    Coffee Reverb
  • もっとみる

最近の記事

コーヒーの味を最も左右する「焙煎度」

こんにちは。店舗のない珈琲屋Coffee Reverb店主のスミタです。 美味しいコーヒー生活楽しんでますか? 産地や品種など、コーヒーの味の左右する要素は沢山あります。どの豆を選べばいいの?と頭を悩ませる要因にもなりますよね。 その中でもパッと見ですぐ判断可能、そしてこれさえ抑えておけば大きな失敗は無い!と言えるのが「焙煎度」です。ローストレベルとも言います。 焙煎度とは、どのくらいの温度までコーヒー豆を加熱するかの度合いです。見分け方は簡単で、豆の色を見れば焙煎度が

    • Coffee Reverb 初めてのお買い物ガイド

      こんにちは。店舗のない珈琲屋Coffee Reverb代表のコーヒー・ボーイです。 雨が降ったり急に暑くなったり、過酷な日が続きますね。美味しいコーヒー飲めてますか? 今日は当店でのコーヒー豆・粉のご購入の流れについて説明いたします。 価格設定について多くの商品は100g/800円、200g/1550円で販売しております。1杯につき15g使う場合は、約115円/杯という計算です。意外と安いですね! コンビニのコーヒーよりわずかに高い程度ですが、豆を挽いてるときの香りは格別

      • コーヒーによる体調不良は何が原因?

        こんにちは。自家焙煎コーヒー豆ウェブショップCoffee Reverb 代表のスミタです。ゴールデンウィークは美味しいコーヒー飲みましたか? コーヒーに携わっていると、こんなことをよく聞きます。 「コーヒーの味は好きなんだけど、どうしても頭痛くなっちゃうんだよね〜」 「コーヒー飲むとたまに気分悪くなっちゃう時があるんですよ〜」 よく分かります。実は僕も元々コーヒーが得意ではなく、ミルクを入れないと胃がムカムカしたり、なんてのはザラでした。 それってホントにカフェイン

        • スペシャルティコーヒーを深く煎る

          お久しぶりです。Coffee Reverb店主のスミタです。 GW中に飲むコーヒーは用意しましたか? 今日はコーヒーの焙煎度のお話です。 教科書的に言えば、浅い焙煎だと酸味の量、深い焙煎だと苦味の量が多くなります。 となってしまいますが…もう少し踏み込んでみましょう。 (敢えて量と書いたのは、質とはまた別の要素だからです。別記事にて書きます。) フルーティは浅煎りの専売特許?コーヒーの味わいで「フルーティ」という言葉を聞いたことがあるよ!という方は多いとも思います。でも深

        コーヒーの味を最も左右する「焙煎度」

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Coffee Reverbの扱うコーヒー豆について
          コーヒー・ボーイ|Coffee Reverb代表

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          スペシャルティコーヒーって本当に美味しいの? 〜Coffee Reverbの扱うコーヒー豆について②〜

          こんにちは。Coffee Reverb代表のスミタです。当店で扱うコーヒーについて、第2弾です。 Coffee Reverbで使用しているコーヒー生豆は、今のところ全てスペシャルティコーヒーです。馴染みのない言葉かもしれませんね。スーパーやカフェ、コーヒー屋さんで「ブラジル」「エチオピア」など、国の名前が銘柄として扱われている豆を見かけたことがありますよね?たとえば「ブラジル」だったら、ブラジル全土から集められた生豆が一緒くたにされ、品質の高い豆もそうでない豆も混在している

          スペシャルティコーヒーって本当に美味しいの? 〜Coffee Reverbの扱うコーヒー豆について②〜

          Coffee Reverbの扱うコーヒー豆について①

          こんにちは。Coffee Reverb店主のスミタです。最近美味しいコーヒー飲んでますか?          今日は、当店で扱うコーヒー豆についてお話をします。 Reverbが皆さんにお届けしているのは「心地よく飲める」コーヒー、なおかつ「誰もが簡単に美味しく淹れられる」コーヒーです。まず「心地よく飲める」ってどういうことでしょうか。 人間の脳はとても優秀です。カップを手にしてコーヒーを一口すすると、瞬時に「快」か「不快」かを本能で判断します。きっと皆さんも経験があると思

          Coffee Reverbの扱うコーヒー豆について①