Dr.「こころから研究所」Co-colo-color.Labo.

目に見えない内面の意識を構造化する『こころの立体的モデル』の研究/次元と意識、霊性、人間世界、環境と心境、こころとカラダのつながり、心身両面のメンテナンス/健康を維持する食の提案など情報発信しています。写真は北海道大雪山山頂を望む。
    • 『Reset Stay』ー新しい習慣を貴方にー

      何かを変えたいと思う時、日常から離れることはあなたの心身の変化を促す、最もシンプルな方法です。なぜ気分や体調がすっきりしないのか?その原因は一人一人異なります。リセットステイではその方に合った漢方や経穴(ツボ)を使用することで、元々あった不調を改善しながら、調和し、美しく、健やかな心身へ・・・。

    • 『観』「観想の目」―こころの内観—

      雚に見ると書いて観。雚は鸛(こうのとり)のことで神聖な鳥とされる。雚を使って鳥占いをし、神意を察すること。それが観。朝、禅定の後、想起したことを綴る。自分に対する内省的な見立てである。写真は、上越のある里の木漏れ日。

    • 『食』「食の安全性」ーこころからの膳ー

      このウイルスが蔓延する世界に緊急テーゼ!!これから幸せで豊かな人生を送るために必要な知恵、それは免疫力。食と免疫力、抵抗力は心身に確実に影響します。こころからの手作りシリーズでは、「良質な食材」で料理を紹介。シチューやカレーなども市販のルウを使わず、手間を掛けても美味しく健康的に食べられる料理を提案。こころの調整は、まず食から!

    • 『富の循環』ー豊かな生活とはー

      第一回を限定期間無料公開!!『富』の一端を担い経済構造を支えるシステム『お金』を考えた私たち人間が進むべき「豊かな生活」とは何か。本当の『富』『裕福』とは何か、もう一度問う。全10回。

    • 『悪の根本原理』ー悪を探るー

      第1回を無料公開。『悪』の概念的な背景にある様々な解釈や見立て方を知り、私たちの認識の中に潜む『悪』の根本原理を見抜く。最後に『悪』を通して私たちに課せられた命題とは…世の『悪』を知り『善』を浮き彫りにするため、『悪』を構造的に把握する画期的な「こころ見」を図解で詳説。今回、新たにnoteボーナストラックとして『悪の検証』を最後にお送りします。私たちの開かれた未来に向けて『悪』をどう捉えるべきか検証します。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

食の安全性「note」版 緊 急 補 足

この記事は、 ロシア、ウクライナ情勢とは 全く無関係です。 食の 安 全 性 「note」版 はじめに 当研究所の「note」にお越しいただき、誠にありがとうございます。  …

『数字の象形』《おとぎばなし》「5」

「5」世の中には、見えるものと見えないものがある。 自分の身体も同じと考えると不思議なことに気付くのじゃが、体が見えたり見えなかったりするなんて、考えたことがあ…

『愛の美学』 Season2 エピソード 8 「愛の方向」(6562文字)

「愛の方向」は、二つの視点から見ていく。それは、理性と感情だ。 これら二つの対比を通し、日常感じる些細なことから「愛」に関するエッセンスを拾い上げることができる…

『哲学』の散歩道 SEASON3 「こころ観のこころみ」 Vol.2(2170文字)

「こころ観のこころみ」では、身近な話題を通して「こころ」を見つめ直す、その世界観を提言する。 1)ある日突然に 「我が身」を感じる身近な話題とは何か。 人には、…

想・肚  満月土用

今日から土用 そして満月 月が満ちて土用を迎えた 月に土と書いて肚 今日からこどもの日まで 土と肚を休ませて 土壌菌と腸内菌を賦活する そんな自然のつながり 大…

ニュートンとゲーテ「性格」と「強み」 ⑮(1382文字)

マガジン『響』「こころ音の郷」は、こころをどう捉えるか、水面に映る空の色と水の色のような、心に映る感情の故郷を探ります。 1)外部の色味外部の色味として、まず物…