見出し画像

【お客様の声】 ~マンション全体のグレードとスカイテラスが購入の決め手に。ガレリアグランデをご購入~ S様 @有明

今回ご紹介するのは、江東区有明の分譲マンションをご購入したS様。
単身の方でいらっしゃいます。

・購入金額    :4580万円
・物件種別    :分譲マンション
・広さ      :68.12㎡
・間取り      : 1LDK+DEN
・築年数     :14年
・場所      :ゆりかもめ「有明テニスの森」から徒歩7分
・状態      :中古物件

◆ガレリアグランデご購入理由


兼本:今回はなぜこのガレリアグランデをご購入しようと思われましたか?

画像2

兼本(担当者)

S様:まずマンションを購入するならば、タワーマンションが良いと思っていました。色々と調べていくうちに、通勤利便性と価格面を考慮すると、東雲と有明エリアに絞られました。
その中で物件を探したのですが、他に東雲の物件を見て比較したところ、ここの物件は予算的には元々計画していた金額よりも高くなりましたが、手の届く範囲の価格であるため購入に至りました。

画像3

S様

兼本:初めてお会いした時にご見学したのが東雲のマンションでしたが、その時はコンパクトなタイプの間取りで探していらっしゃいましたね。


S様:元々探していた間取りは1Rもしくは1LDKだったのですが、実際調べて見ると、東雲・有明エリアはファミリータイプの間取りが多いことに加え、ここのマンションですと「1LDK+DEN」より広いタイプの間取りしか選択肢がありませんでした。
それよりもマンション全体の仕様が気に入ったことが当初の想定を変更した動機として大きいですね。

画像4

ご購入されたお部屋の間取り

特に購入の決め手となったポイントが3点です。

・専有部と共用部を含め、マンション全体のグレードが高い
・専有部からの眺望面もこだわり、ある程度上層階の部屋
・屋上にあるスカイテラスからの眺望が360度ダイレクトに眺められる立地と構造

画像5

ガレリアグランデ 専有部と共用部

兼本:中でも、特に最上階のスカイテラスは購入のポイントになったのでしょうか?

画像6

屋上のスカイテラスから360度の眺望

S様:そうですね、屋上のスカイテラスから360度ダイレクトに眺められる点は特に購入ポイントになりました。
初めに見学した東雲のマンションでは同じ様な眺望は叶えられず、他のマンションは現物は見に行ってはいないのですが、色々調べたところ一方向しか見れなかったり、またガラス越しでしか眺望を見れなかったりしました。ここのマンションは唯一無二の眺望が魅力ですね。

兼本:私も数多くのマンションをご案内していますが、このような眺望の見れる物件はほとんどなく、とても希少性が高いと思います。

◆ご自身での情報収集

兼本:エリアを決めたり物件を探すまでの情報収集などは、どのように行なっていらっしゃったか教えていただけますか?

S様:まずはコンドミニアム・アセットマネジメントさん関連のマンション情報メディアの記事を沢山読みました。
そこで物件のメリットとデメリットの情報を収集しました。
その他不動産情報アプリでAIを使った不動産適性価格や初期費用の目安などをチェックしました。
また売り出し物件ごとにお気に入りとして登録しているユーザーが何名いるかなどの情報も参考にしました。
仲介会社は兼本さん以外とはコンタクトをとっていないのですが、専有部の写真を確認したりする為に、ポータルサイトなども併用して活用しました。

兼本:そのようにご活用くださっていたのですね。おっしゃるとおり、弊社と提携している不動産情報アプリは専有部の写真が少ない関係上、ご不便をおかけいたしました。

◆Journey(条件整理)について

兼本:初めてお会いしたご見学の後、ラウンジでお打ち合わせをさせていただいたのですが、弊社ではその打ち合わせを”Journey”と呼んでいます。
率直なご感想はいかがでしたか?

S様:そうですね。支払い関係と手続きの流れのお話を聞いて、以前は知らなかった細かいポイントが明確になったと思いました。
はじめは住宅ローンについては、銀行ごとの違いや、各銀行の審査基準が異なることについては、深く考えずに物件を探してました。

兼本:おっしゃるとおり、弊社にお問い合わせいただくお客様の中でも、住宅ローンについて事前に調べてから物件を探される方は少なく、物件を中心に探されている方が大半です。
ただ色々物件を探し回った後、実際に物件を購入する段階でローンを組むことが難しいと判明した場合、これまでの家探しが徒労に終わってしまいますので、はじめにJourneyをさせていただいております。

S様:Journeyで事前に打ち合わせできて良かったと思います。
その時に私の知らないことも詳しく説明してもらえたので、今後何か分からないことがあれば、兼本さんに聞けば良いと思うようになりました。

兼本:弊社ではJourneyの部分をすごく大切にしているので、そのポイントが上手く伝わり嬉しく思います。

◆管理について

兼本:管理についてはどのようなお考えがございましたでしょうか?

S様:管理については、とても興味がありました。
以前から修繕積立金不足などで社会問題になっているマンションがあることをニュース等で聞いていましたので気になっている点でしたね。

2年ぐらい前の話ですが、気になる物件があって修繕積立金について仲介会社に聞いたこともありましたが、深くつっこんだ話は無かったので、修繕積立金の貯蓄金額がどのぐらい必要なのか細かいところまではよく分からないままでしたね。

確か、兼本さんに初めてお会いした東雲のマンションを見学した時にも、修繕積立金等について質問したと思います。

兼本:Journeyの際にS様の方からその点につきまして、ご質問がございましたね。
マンションの管理状況について、最初に「例えば管理組合の積立金はこれくらい必要だとか、長期修繕計画の中でどれくらいのスパンで修繕が発生する」等を確認するのは重要です。
「重要事項調査報告書」と「長期修繕計画書」を見れば、マンションの修繕積立金の積立金額が分かりますので、大規模修繕などに備え、どのぐらいの積立金額が必要か等の細かい部分もご説明させていただいたかと思います。

S様:そうですね。マンションは資産ということもあり、今後売却する時になるべくならば資産価値が落ちないマンションを購入したいという思いはありました。
その為、不動産情報アプリでも20年後の資産価値がわかるのでそちらの情報も収集しマンション選びの参考にしました。

◆ご購入後について

兼本:実際にご購入した後の住み心地も含めいかがでしょうか?

S様:現在仕事の関係上、週末のみの居住となりますが、住み心地は大変良いですね。
特に購入した部屋の中の仕様が良いですね。 キッチンの水栓はグローエ製を使っていたり、玄関の床の素材や、独立洗面台の仕様など様々なところでコストがかかっていると思いました。
また窓のサッシが高くて広い為、眺めも良いですし、何より部屋が広く見えるので満足しています。

画像7

ご購入された室内

S様:ただ、引き渡し後に3点ほど設備の不具合がありました。

・浴槽の突っ張り棒が斜めになっている
・給湯器のエラー
・キッチン水栓の水漏れ

です。

兼本:その3点のうち、浴室の突っ張り棒は新築時からそのままという状態とのことで、売主様側の不備でもないためご対応が難しい箇所でしたが、給湯器については迅速に対応していただきました。

一番直すのに苦労したのはキッチン水栓の水漏れでしたでしょうか。

通常の取引の流れですと、引渡完了日から7日以内に不具合の請求を行った設備に関しては、売主様に負担の義務があるというお話をご契約時にさせていただきました。
S様からキッチン水栓の水漏れに関しては7日以内にご報告いただいたので、売主様の方で修理等に関して動いていただけました。

S様:はい、確か引き渡しから7日以内に水漏れを発見し兼本さんに連絡しました。
しかし、水栓の水漏れの状態が経年劣化若しくは不良なのかという点で、売主側と買主側とで認識の違いがあり、最初は修理金額について折半の協議になりました。
その時は水面下で兼本さんが頑張ってくれたおかげで、売主側の負担で水栓の修理ができました。

兼本:私もS様側のエージェントとして動いていたので、よりS様側の立場に寄り添って対応が出来て、上手く事が進んで良かったなと思いました。
今回S様に金額面でご負担をかけずに売主様側負担で修理する形で落ち着き安心しました。
しかしながら、その件で色々とご足労いただくことになりましたので、申し訳ございませんでした。

S様:いえ、お陰様で現在は不具合無く使用できています。

◆これから中古マンションを探す方へ

兼本:最後の質問になりますが、これから中古マンションを探す方へアドバイスはございますか?

S様:初めから不動産知識が十分ある方は少ないと思いますので、信頼できる担当者にあたることが重要だと思います。
また色々聞いてみて満足のいく解答を得ることができるかが大切だと思いました。
 
兼本:そうおっしゃっていただき、大変嬉しく思います!また、本日は取材にご協力いただきありがとうございました。

弊社HPはこちら  ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

担当:コンドミニアム・アセットマネジメント(株)兼本 寛士

撮影・ライター:コンドミニアム・アセットマネジメント(株) 峰岸 孝次




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!