見出し画像

note部、始めます。

当校では、生徒のアウトプットの機会をどんどん用意したいと考えています。そしてそのアウトプットを学校外の方にも見ていただく、「まなびの可視化」に踏み切っています。

京都キャンパスではその一端として「note部」を立ち上げようと思います!

生徒の中には「読書家」「イラストレーター」「書道家」「写真家」というプチクリエイターが実はたくさんいます。

そしてそのプチクリエイターたちは、決まってこう言います。「誰かに見せるなんて…」と。スーパー謙虚というかなんというか…


もったいないー!!!!!



堀江さんも言っています。「発信する」ことはただそれだけで十分に価値のあるアクションなんだと。


【世界】の広げ方を知ってほしい、実はあなたがアウトプットしたその情報は【誰か】の役に立つこともあるんだよと伝えたい。
そしてその【世界】や【誰か】はきっと「優しい」んだよ、というのをnote中のクリエイターの方々にご協力いただき、我らの愛すべき謙虚なプチクリエイターたちに実感してもらえたらうれしいな…と思っています。


「表現する」「発信する」というアクションのハードルを少しでも下げてあげたい。というか心底応援したい。





note部、始めます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぜひクラーク高校を知ってください!
11
クラーク高校京都キャンパスの公式noteです。実際の生徒の声などをアップしていきます!

こちらでもピックアップされています

CLARK note部
CLARK note部
  • 9本

クラーク記念国際高等学校のnoteをこよなく愛する人たちで運営されてる部になります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。