見出し画像

【モーニング☕️】京都るり渓|香らん珈ろん

かぼちゃかべ

11月3日文化の日は大阪50山の一つ
深山みやまに登ってきました⛰
山行く前にはもちろんモーニングへ

いつもは駅近くで行くけど
今回は自然豊かな山の近く
店までの経路も含めて書いてみます♪

住所だと京都府亀岡市ですが
地理的には大阪との府境に近く
さらに兵庫県にも近い山間部

このような立地なのに人気店なようで
営業状況を見るために確認した
インスタには予約を勧める文言も😓

え?モーニングも予約必要?
と若干焦りましたが
まぁ大丈夫やろうと予約せず♪

店までのアクセス

山間部という場所なので
一般的には車が多いみたいで
駐車場も広かったです

さらにバイクや自転車で
来られてる方も見かけました

が、今回の主目的は山登りで
別の登山口への下山となるので
公共交通機関と徒歩で向かいました🤗

06:21|大阪
 ↓ 🚃《JR京都線》
06:54|京都
07:01|京都
 ↓ 🚃《JR嵯峨野線》
07:29|亀岡

JR亀岡駅南口

亀岡駅からはバスで山間部へ・・
ただ目的地までの直通バスはなく
途中でふるさとバスに乗換え

07:52|JR亀岡駅南口3番
 ↓ 🚌《京阪京都交通バス》
08:00|ガレリア亀岡
08:02|ガレリア亀岡
 ↓ 🚌《亀岡市ふるさとバス》
08:49|土ヶ畑

土ヶ畑(路線の終点)

亀岡市街地はこの時期特有の
濃霧に覆われてたけど
標高が上がると青空に🙌
終点の土ヶ畑どんがはたに到着

ここから店まではおよそ1km
高低差70mで歩いて15分ほどでした

いつもはモーニング後に歩き出すが
今回はモーニング前やったので
空腹でペースが上がらず

これで混雑してて入れんかったら・・
それ以前に営業してなかったら・・
色々と不安になりながらしばしの登り😓

やってる!!

家を出発してからおよそ3時間
もう一仕事終えたくらいの達成感😙

いざ入店!!

店名はらんろんと
読むそうで・・扉を開けた時に鳴る
喫茶店の鐘が由来なのかな🤗(想像)

店の正面

駐車場に面した店の正面は
木々に建物が隠されている感じで
色付き始めた木々でさらに美しく・・

そんな庭にはテラス席もあり
少々悩んだけど店内にしました🤗

建物に入る

店内はテーブル席も多く広々
朝はあまり混雑しないようでした♪

手書きのメニュー

手書きの絵が上手すぎて
どれもこれも美味しそうに見える😂
モーニングの3種類で悩んだ結果
Bの玉子トーストにしました♪

座った席の向かいには
紅葉も眺めれました🍁
もう11月やから当たり前ですが
秋やな〜感じながら待つこと数分

う、うまそ〜‼️

玉子トーストというと
卵焼きかスクランブルエッグを
想像してたんですが・・
ゆで卵をクラッシュしたタイプでした
白身と黄身の食感が違い美味しかった😋

サラダとフルーツも付いてて
一気にお腹が満たされました♪


ちなみに・・

ランチメニュー
スイーツメニュー

ランチとスイーツのメニューも
美味しそうすぎる‼️

そういえばモーニング食べてる時
電話が数分おきになってて
内容は全てその日の予約でした

朝は混雑しないみたいですが
ランチやおやつタイムは
予約するんが無難ってことですね🙌

店名:香らん珈ろん
場所:京都府亀岡市畑野町土ケ畑沢ノ上1-17
営業時間:8:00〜17:00
定休日:水曜

るり渓の近く

メニューが魅力的ということで
混雑しそうと感じましたが
家族や友人同士で楽しめる場所が
近くにあるんも理由なんやろな♪

グランピングやBBQ、日帰り温泉
ハイキング、バギー、ゴルフなど
楽しめる施設が近くにありました

モーニング後、市境を越えて
亀岡市から南丹市に入ったとこで
るり渓温泉などの施設が目に入り
広大な駐車場にたくさんの車が・・

楽しそうな場所あるな〜と思いつつ
何度も言うがハイキングが目的なので
スルーして渓谷沿いの道へ向かいました

看板が一気に古びた感じになったけど
るり渓は園部川沿い4kmの渓谷のことで
1932年に国の名勝に指定される場所

名前の由来は渓谷上部にある通天湖から流れ出る清流が、光の反射によって瑠璃るり色の輝石きせきのように見えることに因む

Wikipedia

そんなわけで、モーニング後は
るり渓経由で山に向かいますが
この先はハイキング記事で書きます🤗

■喫茶店までの経路

赤線:🚃|紫線:🚌
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かぼちゃかべ

最後まで読んでいただきありがとうございます。 個人的に興味のあることの投稿やつぶやきばかりですがよければスキ、フォローしていただけたら嬉しいです♪まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。