かなりん@親子山村留学中

保育士。中3小4の二児の母。現在小学生の娘と一緒に親子山村留学中。野外保育の森のようちえんでの経験を活かし、ここ山村留学先でも未就学児の山ほいくをしています。へき地の山の中で全校生徒7人で繰り広げられる学校生活や山ならではの生活に親子で挑戦しているリアルタイムレポートです。

学校再開と学校田田植え

長野県での緊急事態宣言解除を持って、今週から学校が通常再開になりました。3月頭から約2か月間の長~いお休みから、週に2、3回の臨時登校スタイルになって徐々に学校生…

オンライン朝の会

全校生徒7名の超小規模校である我が小学校でも、長引く休校措置の対策の一つとしてオンライン活動が実験的に始まりました。月曜日の朝、パソコンの前で待機。先生から電話…

田畑が生活のリズムをつくる

学校は休みになっても、農作業が主な産業である和合の動きは止まることがありません。春になったら田畑の季節。種まき、苗づくり、畑の準備、そして田んぼの仕事で大忙し。…

休校延長~それぞれの場所で~

今週金曜日までだった休校措置が、ゴールデンウイーク明けまで、また延長されました。でも一度もその間学校へ行かないということではなく、週に2回の臨時登校日が設定され…

休校中の体力づくり~4年生の山登り~

新型コロナ対策で休校になり、外出自粛になりましたが、懸念されるのは運動不足と体力低下。「学校からは出来るだけ家で過ごしましょう。」と言われていますが、親子で引き…

再会を約束して

新型コロナ対策で3月ほとんどお休みで、4月に入ってようやく新学期を迎え、一週間も立たないうちに、再度の休校措置が決まりました。こんな過疎地で!とも思ったのですが…