見出し画像

文章の書き方のコツ『小論文の虎の巻』800字添削特典あり

当ページ下部で
『小論文の虎の巻』
をダウンロードいただけます。
同様のものを「小論文通信添削指導サービス」の受講者に無料進呈しています。

800字以内の文章を添削させていただく特典がございますので、
希望される場合ご連絡ください。
LINE: bunsyoka

● 小論文は感想文ではない(具体性が重要)

→ 問題に対して自分の意見を述べたり、具体的な対策を示したりする必要がある。「~と思う」と感想を記すだけでは評価されない。自分の意見の妥当性を理路整然と述べる。

● 手書きに慣れる

→ 実際の試験では手書きの場
合がほとんどなので、本番を念頭に置き、制限時間内に手書きで回答する練習をする。

● 誤字脱字に注意する

→ 文章を書くことに慣れている作家でも編集者でもしがちなことだが、誤字脱字に気をつける。

● 一文(一つの文)を書いた後に読み返しながら書く

→ 実際の試験では、手書きの場合がほとんどで、時間的にすべてを書き終えた後に書き直しをする余裕がないので、一文(一つの文)を書いた後に見直し、誤字脱字等がないかをチェックしてから次の文を書き進める。

● 設問を読み、メモを取りながら課題文を読み進める

→ 課題文を読んで回答する形式の小論文の場合、まず設問を読み、設問を踏まえ課題文を読み進める。課題文を読みながら、キーワードとなる言葉や思い浮かんだ言葉のメモを取る。

● 冒頭と改行後は1マス空ける

→ 冒頭と改行後は1マス空ける(字下げ)。

● 結論から書く

この続きをみるには

この続き: 5,651文字 / 画像1枚

文章の書き方のコツ『小論文の虎の巻』800字添削特典あり

【文章添削・文章作成・英文専門】人を動かす文章サービス

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
10
実績累計1,300件超。受注増加中。文章添削・校正・編集、文章作成、小論文添削、英文添削。受験や就職活動、公務員試験、昇進・昇格試験対策等々。英語できます(読み書き)。ご相談お見積りは無料 http://bunsyoka.jp