見出し画像

時代は進化し続けている!!発信力をつける発想法

こんにちは!
情報集めがもはや趣味、好奇心旺盛な川本です。

今日は情報発信の在り方が時代によって変わっていることを
お伝えしたいなと思って、ブログを書きます。

先日、Dear Girls広島というモデル事務所に伺い、
多彩に仕事をこなす、Miwaさんにお話を伺いました♪


モデルさんのような芸能関係の方はファン集めが非常に大事です。ただ、近年、僕らのような起業家もはじめ、ファン集めって本当に大切な要素になってきています。

動画でもお話をさせていただいた内容ですが、記事では抜粋させていただきました♪

Facebook , ツイッター ,インスタグラムが当たり前になった

ちょうど、東日本大震災があった時に、Facebookが日本で流行し始めました。この時に、「 東北がんばろう 」「 支援をしよう 」という想いの連鎖があり、一気に、Facebookが日本中に広がりました。

僕が起業をした2012年は、かなり浸透していて、
Facebookを使えば、いつでも集客ができるような感じでした。

それから、各種SNSが普及して、Youtuberと言われる人も増えた今、
結構、情報発信を個人でする人がものすごく増えてきました。

今じゃ、SNS を活用なんて、当然になりました。
やって当たり前だから、やるだけじゃ、ファンを集めることができなくなっているんです。

ファンを集めるために必要な、工夫の数々

今回、ご紹介しているのは、SHOWROOMという素晴らしいサービスです。作った方は、前田祐二さんという、若き起業家さん。

表現者が、どこにいても、自己表現ができるライブストリーミングサービス。この仕掛けは、本当に秀逸ですごいです。今回、取材をしていただいた、Miwaさんもこのサービスを駆使して、ファンとのコミュニケーションを徹底されていました。

例えば、「TOKYO GIRLS COLLECTION」のオーディションをアプリ上でして、視聴者が投票により、出演者を決めるような仕組みもあります。

個人のSNSだけでは届けられないからこそ、企業が企画するショールーム上でのイベントに積極的に参加をしているとのことでした。これって、企業もモデルも、ファンを増やすために、双方がウィンウィンになれる仕掛けで、本当にすごいことです。

ツールの力と、個人の努力で夢が叶う時代に、、、

今までは、リアルなイベントや路上ライブでしか会えなかった人がオンライン上で出会うことができ、夢を叶えることができます。田舎で暮らしていても、夢を叶えるために、新しい仕組みに感度を立てていれば、チャンスは巡ってくるわけです。

これは、エンタメの世界だけじゃなく、僕らの世界でも言えることだと思います。

どうやって知ってもらい、どうやって共感を生み出し、
どうやってファンとコミュニケーションを重ねて、
信頼を獲得していくか???

そこをトコトンつきめて考えていくと、未来は変わるんじゃないかなと、Miwaさんのインタビューを通じて感じたこの頃です♪

もし、こんな人の話を聞いてみたいって方がいたら、または推薦する方がいたら、ぜひコメントに投稿してもらえると嬉しいです。

僕らも取材に伺わせていただきます!!

ブランドプロデュースラボ主催 
朝活・講座も毎月、実施中!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感動!!
9
2012年に広告業として、東京で起業。その後、ふるさとの役に立ちたいという想いから、2016年に広島県廿日市市にUターンを決意。これまでに、多様な広告企画やブランディング支援に従事。これまでの経験を活かし、「自分らしい働き方の実現」をテーマにした創業塾を立ち上げ、運営している。
コメント (1)
面白い記事ですね✨参考になりました😃次も楽しみにしております!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。