見出し画像

0168 手帳会議ならぬノート会議

0

言葉を貯めるにはどうしたらいいのだろう。

かっこよく書いているが(注:当社比)、大それた話ではない。
ようは、その時思ったことやいいと思ったことなどを記録して、趣味の創作に活かしたいということだ。

スマホに保存すると、見なくなる(一覧性がない)
ノートや手帳、素晴らしいものが様々あり、あちらこちらと目移りする。
買っては積み、山を見て落ち込み、でもまた買う…

これが沼というやつか(違う)

悩み続けて数年。
ほぼ日weeksを2年連続挫折した。
書く場所が狭いからだと、サニー手帳を買ったが、挫折。
1月から始めて、4月くらいまでしか続かないのである。

日付に左右されなければどうかと、今度は小さなノート活用ということでダイアログノートを買ったが、これも買うだけ買って(迷彩柄とか限定”も”都度買っておきながら)4冊でなんとなくストップした。

仕事はジブン手帳で落ち着いている。30分単位で書けるのがいい。
職場は、15分や30分刻みでがつがつ打ち合わせが入るため、1時間単位はきつかった。
しかし、仕事用の手帳に、趣味のものを入れたくない…と悩み始めた今年、メンタル不調によりダウンした。

書ける分だけ入れてしまう、という阿呆の行きついた先というわけである。

お休みの間、自己分析を集中して行い、気持ちを棚卸した。
1か月と少しかかって、やっとおまじないを手に入れた。
「お前が一番幸せになれることは何か」
という問いかけだ。

入手と同時に、やっとノートも落ち着いた。
もう今年も6月だが、こんな布陣でいく。

・日々持ち歩き、書きつける→ダイアログノート
・仕事などのライフログ→ジブン手帳
・1日の初めに振り返り(ダイアログノート振り返り)→36daysノート

ペンはjuice upの4色、0.4mm。これなら読書の時にも使いやすい。

決めた時にはすでに6月も一週目が去ろうとしているが、これでいいのだ。

ぼちぼち進めていこう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
0
2021年10月13日、1000日チャレンジ開始。 行き当たりばったり、その日の気分で、とにかく文章を書く、考えることを目的にしている。