AWSEN

アジア女性社会起業家ネットワーク。 日本も含むアジア女性社会企業家たちが支え合い、活か…

AWSEN

アジア女性社会起業家ネットワーク。 日本も含むアジア女性社会企業家たちが支え合い、活かし合えるためのネットワークです。 2014年設立。現在200を越える女性社会企業家たちとのネットワークを構築しています。 https://awsen.org/

マガジン

  • AWSEN × TNC Online Seminar

    • AWSEN × TNC Online Seminar

最近の記事

  • 固定された記事
再生

About AWSEN

This Video shows why AWSEN has established and how female entrepreneurs engage AWSEN. このビデオは、AWSEN(アジア女性社会起業家ネットワーク)がなぜ設立され、女性起業家たちがどんなふうにAWSENとか変わっているのかについて紹介しています。

    • ベトナムの女性起業家に聞く! 伝統文化をビジネスに。〜身近な価値を再認識〜

      2021年5月9日 LEAP DAY Stories Vol.1にて 沖縄の社会課題を解決する起業家や学生たちの交流イベント「LEAP DAY」。そのプレイベントにAWSENも参加。アジアと沖縄に接点をみつけ、女性として、この時代にともに生きる人として、智と心の交流を目指したプレイベントでした。本当はセッション後にワークショップも予定していましたが…、沖縄県下に発令されていた「まんえん防止措置」のため、オンラインでのセッションのみとなりました。 0.Tran Hong

      • 「一人になってはいけない」--カンボジアで女性の貧困に向き合い続けるチャンタからのメッセージ

        1. プロフィール Chantha NguonCo-Founder and Executive Director
 of Stung Treng Women’s Development Centre
(SWDC) カンボジアの内戦時、難民としての生活を送った後、国境なき医師団の看護師として働く。内戦直後の祖国を見捨てることができず、復興支援に関わった後、カンボジアで最も貧しいとされる地域の1つであるストゥントレン州で、HIV/AIDSを含むプライマリーヘルスケアに従事するため

        • AWSEN×ARUN Online Seminar COVID-19禍で新たに動き出す女性社会起業家 Part 2

          Part 1の続き(Part 1のリンク https://note.com/awsen/n/nc2fccfcb0efd) 6. CSIコンテストに参加した理由渡邊)ありがとうございます。このコロナ禍で直接現場へ行って、会えなかった、見れなかったというところはこのあともう少しお聞きしたいなと思います。次はAyuに質問したいと思います。昨年CSIコンテストでの優勝おめでとうございます。最初の質問は、なぜそのコンテストに応募したのか、二つ目の質問は、中小企業はデジタル化がとても重

        • 固定された記事

        About AWSEN

        再生
        • ベトナムの女性起業家に聞く! 伝統文化をビジネスに。〜身近な価値を再認識〜

        • 「一人になってはいけない」--カンボジアで女性の貧困に向き合い続けるチャンタからのメッセージ

        • AWSEN×ARUN Online Seminar COVID-19禍で新たに動き出す女性社会起業家 Part 2

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • AWSEN × TNC Online Seminar
          AWSEN

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          AWSEN×ARUN Online Seminar COVID-19禍で新たに動き出す女性社会起業家 Part 1

          AWSENメンバーでもある、インドネシアの Azalea Ayuningtyasさんが、2020年にARUN主催のビジネスコンペティションで優勝。Ayuがどんな提案をしたのか?ARUNがAyuを選んだポイントは?などを、ARUN代表の功能さんと一緒にお伺いしました。(5月15日 14:00-15:30) 0.プロフィール 功能聡子 ARUN合同会社代表で、認定NPO法人ARUN Seed代表理事。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、J

          AWSEN×ARUN Online Seminar COVID-19禍で新たに動き出す女性社会起業家 Part 1

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第3回:SOC travel Social Enterprise 第1部)

          2020年9月21日 LEAP DAY プレイベントにて 沖縄で12月に開催される、社会課題を解決する起業家や学生たちの交流イベント「LEAP DAY」。このプレイベントの第3弾にAWSENも登場しました。登壇者はベトナムで観光業によって地域を変えたShu Tanさん。コロナで沖縄の観光業も大打撃を受けています。Shuさんの方はどうでしょう?コロナ禍の今の様子をお伺いしました。 第1部では、Shuの起業についての想い、コロナ禍での状況などをお話ししていただいた。 1. モン

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第3回:SOC travel Social Enterprise 第1部)

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第3回:SOC travel Social Enterprise 第2部)

          2020年9月21日 LEAP DAY プレイベントの第2部は、ベトナムのShu Tan さんとfrogs社 代表の山崎暁氏、AWSEN代表の渡邊さやかでパネルディスカッションを行なった。 質問1:本来、国・地域行政が行なうべきことをShuさんはされているように思う。本来、生きることが精一杯の状況下では、“地域のため” “人のために”思考が行かないが、なぜこのようなことができたのか。情熱はどこからきているのですか? Shu) 私自身とても貧しく、11歳から物売りをしており

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第3回:SOC travel Social Enterprise 第2部)

          AWSENインタビュー ~カンボジアの環境に配慮したレストラン経営者 Srun~

          今回のAWSENインタビューは、カンボジアに38人にいるAWSENメンバーの一人、Srunです。コロナ禍のカンボジアでも明るく奮闘している姿がみられました。また、母としての悩みも! 0.Soklim Srun プロフィール レストランEleven One kitchenのオーナー。健康や衛生面、そして何よりも環境にフォーカスを当てたレストラン運営をしている。お持ち帰りの際も含め、プラスチックを使わず包装し、できるだけプラスチックを再利用する努力をしている。2014年に一店

          AWSENインタビュー ~カンボジアの環境に配慮したレストラン経営者 Srun~

          ミャンマーの今を「知ること、想うこと、行動すること」

          今年の2月に入って起こっているミャンマーでの国家非常事態宣言という名の軍事クーデター。日に日に死者を含む被害者の数が増え、現地の状況が悪化していく様子がニュースで流れる中、AWSENはミャンマーで事業を経営する1人の女性社会企業家にインタビューをしました。 ミャンマーでマイクロファイナンス事業を経営する加藤侑子さんは、2019年のAWSENサミットに登壇してくださった女性社会企業家の1人です。COVID-19の影響で苦しい状況の上に起こった今回の軍事クーデター。経営者として、

          ミャンマーの今を「知ること、想うこと、行動すること」

          コロナ禍でアジア女性社会起業家たちが創りだす未来 〜私たちが、社会課題解決に取り組んでいる理由〜(後篇)

          3人のプレゼンテーションを受けて、後半はAWSEN代表の渡邉がモデレーションを務め、パネルディスカッションが行われた。 起業のモチベーションはどのようなものでしたか?Chit)私の家族は、起業することが普通でした。大学の友人も起業家が多いです。常に「どんなビジネスをしたいのか、参入していけるか」ということを家族や友人と話していたり、放課後にはビジネスについてあれこれ考えていることが多く、それは楽しい時間でした。 コーヒーが好きで、創業しました。それが、ECHOcafeとなっ

          コロナ禍でアジア女性社会起業家たちが創りだす未来 〜私たちが、社会課題解決に取り組んでいる理由〜(後篇)

          コロナ禍でアジア女性社会起業家たちが創りだす未来 〜私たちが、社会課題解決に取り組んでいる理由〜(前篇)

          2020年12月13日 LEAP DAYにて 沖縄からオンラインで開催された、社会課題を解決する起業家や学生たちの交流イベント「LEAP DAY」に、AWSENも登場。3カ国からAWSENメンバーの女性社会起業家を迎え、100分に及ぶ熱く温かいセッションとなりました。 0. 登壇者紹介Pacita Juan(ECHOstore 創業者兼会長, フィリピン) シリアル・アントレプレナー。持続的なライフスタイルをテーマに、農業・商品開発・観光などに幅広く関わる。女性起業家の

          コロナ禍でアジア女性社会起業家たちが創りだす未来 〜私たちが、社会課題解決に取り組んでいる理由〜(前篇)

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第2回:Xao Ban Group 第2部)

          8月22日に実施したセミナーの第2部には、約10年前にラオスに住んでいた元ライフスタイル・リサーチャーである村岡さんと、静岡でオーガニック食材を扱う事業をしている小鍋さん、そして株式会社TNCの小祝さんに参加頂き、COVID-19の打撃を大きく受けているXao Banの話を受けて、日本で出来ることや、これからの未来について議論をした。 パネリスト・プロフィール村岡桂子さん 元ライフスタイルスタイルリサーチャー。2007年~2011年末までラオスのビエンチャンに家族で住む。子

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第2回:Xao Ban Group 第2部)

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第1回:Javara)

          COVID-19によって激動している今、アジアで活躍する女性社会起業家たちは、ニューノーマル社会をどのように見ているのか。 アジアで約200人の女性社会起業家ネットワークを構築してきたAWSEN(Asian Women Social Entrepreneurs Network)と世界70ヵ国100都市に600人以上の現地在住日本人女性で構成されたライフスタイル・リサーチャー®を保有する株式会社TNCが共催オンラインセミナーをシリーズ開催していく。 7月18日開催の第1回目は、

          女性社会起業家が見るニューノーマル社会(第1回:Javara)