見出し画像

海外ノマドになるならノマドがいる環境に飛び込むのがいいと思う

あつみの旅ノート✈

こんにちは。
今年新卒から13年勤めた会社を辞めて、新しいキャリアを切りひらこうと海外ノマド(フリーランス)になったあつみです。

企業勤めの安定を捨ててノマドになるというのは、かなーり勇気が必要だったし、私も1年くらいどうしようか考えてました。

辞めたら収入なくなって生きていけないんじゃないかと、最悪のケースを想像していたけれど、まぁ一歩踏み出してみるとそんなことにすぐになるわけじゃなく。失業手当もいただきながら楽しくストレスフリーに働いたり遊んだり旅したりしているので、みんながよく言う「まぁなんとかなるよ」は本当なんだと思います。

今私ががんばっているもの
 ①ノマドとして生計を立てる
 ②英語
大きくはこのふたつかな。

ちょうど3連休の最終日にノマドニア1周年パーティー「ノムドニア」が開催されて、東京の高円寺にノマドが一堂に会しました。

めちゃくちゃ人たくさん

今年の1月に参加したノマドニア
参加する前はノマドってどんな働き方をしてるのか、自分にできるのか、全く未知の状態。なのに、半年後こんなにたくさんのノマド仲間に出会えて、しかも運営側に回っているなんて、本当に人生何があるかわからないもんだよね〜。

今回は海外ノマドになるためにノマドになりやすい環境に飛び込むという話を書いていきます。

変わりたいなら環境を変えろ

ノマドニア1期生

自分を変えようとした時に、住む場所と時間配分と付き合う人を変えることが必要という話があるけど、全くその通りだなと。

なんでもとりあえずやってみよう精神が強く、たぶん人より行動力あって、フッ軽なので半年の間にずいぶんといろんなチャレンジをしていたと思う。

その中のチャレンジの一つは、東欧ジョージアに1ヶ月滞在したこと。ノマドニアに参加してすごくよかったと思ってます。

海外に住み、フリーランスの仕事になり、ノマド仲間とつながる。おかげでこれまでの会社員時代とは別の道を歩みやすくなっていると思います。

ノマドになるためにノマドニアに参加

今年の1月にノマドニアという海外移住&10の職種体験プログラムに参加。

1ヶ月東欧のジョージアという国に滞在していた話はnoteに書いてマガジンにしているのでこちらも読んでみてください!

退職の理由の一つは、新卒からずっと同じ会社だったので、将来考えた時に、一旦会社に所属する働き方を変えてフリーランスで自分の力で稼いでみようと思ったから。

有休使って3ヶ月海外に行く時に、どこ行こうかと考えていた時に見つけたノマドニア。

コワーキングスペースで講座を受ける

フリーランスに興味を持ち始めた私にとって、1ヶ月で10職種体験して得意・好きを見つけようと言う、コンセプトは私のためのプログラムだ!と思って即応募。参加できたのはきっと人生のターニングポイントになると思うくらい、私にとって大きな変化だった。

ノマドニアでの学び

1ヶ月ジョージアに滞在して、職業体験をする。それだけで日本の毎日の生活とは全く違う。その中で特に参加してよかったと思うポイントを紹介します。

1.月5〜6万円稼げれば暮らしていける

そういう環境があることを知ることができた。都内なら家賃で10万円吹っ飛ぶのに、ジョージアなら美味しいワインがたくさん飲める🍷笑

稼ぐのしんどいってなった時、ジョージア行けば十分生きてはいけるから、セーフティネットとしてそういう環境で過ごすという選択肢を知れたことは大きい。

お金稼がなきゃ💦と焦り続けることは多少軽減できる。それはすごく大事。

2.実際のノマドの暮らしを知ることができた

ジョージアに行くと、ノマドニア生以外にもノマドしている日本人が周りにいっぱいいて、ノマドで暮らしていけるという現実を体感できたこと。

頭ではわかってても腹落ちしないことって結構あるじゃん?身近にフリーになる道の一歩先を歩んでいるノマドニア講師や卒業生がいることで、私にもできるだろうなという気持ちが芽生えた。

3.ノマド仲間とつながることができた

ノマドニアに参加する人たちはみんなノマドになりたい人。そして、講師は現役海外ノマド。同じ価値観を持っているひとといるのは心地がいいんだよね。これはオンラインサロンとかコミュニティに属すことを知ってからずっと思うこと。

なので、ノマド生活を送る上で、フリーランスって孤独ともよく言うけど、ノマドニアコミュニティがあることで相談したり、旅したりする仲間がいる安心感が半端ない

安心感のほかにも、お仕事の機会とかスキルアップのきっかけとかにもなるので、結果ノマドとして成長できる環境でもある。

こういう環境に飛び込むとノマドになるの早いんだと思う。
例えば、会社員時代に周りの同僚にノマドになりたいと思うんだよね〜って話しても、「なれたらなりたいけど、厳しいよね〜」とか、「夢みたいな話だよね〜無理じゃない?」という返事が返ってくるのが目に見えている。

でも、ノマドやノマドになりたい人たちは違う。「いいじゃん!なれるよ!」「ノマド楽しいよ」っていう人が多い。

実際にノマドをやっている人とつながるのが、マインド変える上で効果的かもしれない。高円寺に集まった50人くらいのノマドたちはみんなこんな感じでチャレンジ精神あふれていて話していて面白い。

ノマドニアに参加して変わったこと

というわけで、自分が変わるための条件として、

住む場所:国内から海外に住む
時間配分:会社辞めてノマドの働き方に
付き合う人:ノマドやノマドになりたい人たちと多く接する

という感じで見事に全部変わりました。(今は日本にいるけれど)

あの時会社を辞めずにいたら、たどり着けなかった環境だよね。

失業手当のおかげもあって、辞めても半年くらいはなんとかなるというのもあるけど、多少はマインド的にも逞しくなったと思います。

なので、何か変わりたい、なりたいものがある人はぜひ環境を変えて、すでにそれを実現している人たちと繋がってみると、叶いやすくなるんじゃないかなと思います💡

まとめ

ノマドになろうと思ったら、まずはノマドがいる環境に飛び込んでみる!

これはノマドに限らず、ライターになりたければライターやってる人たちと付き合う。とか、英語話せるようになりたければ英語を話す環境に身を置く。とか、何にでも当てはまることだと思います。

時間や場所に縛られずに働きたい
世界中を飛び回りたい
旅が好き
会社員辞めたい
就職前にノマドを経験してみたい

ノマドニア参加者は20〜70代と世代も幅広く、会社員を辞めてくる人、大学休学する人、ワーホリ中の人とかいろんなバックグラウンドの人たちが集まるのですが、ノマドになりたいという気持ちが同じなので仲良くなります😊

ジョージアでは今後も毎月開催予定で、10月から来年の4月の回まで募集してます!そして、1月はバリ島、2月はバンコクでも開催👏

私はノマドニアの運営側で説明会担当もしているので、私と話したい・相談したい人はぜひ私の会の説明会にご参加ください✨

割引コードがありまして、説明会の申し込みフォームの割引コード欄に「1-12」を入れると3,000円割引になりますので、よかったら使ってください😊

踏み出せない人生に終止符を



この記事が参加している募集

旅のフォトアルバム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!