あつのり

渡部敦則 青森県三沢市出身、沖縄県在住。短歌詠みます。 国民文学所属 第二同人 最初は短歌を中心にしたかったけど、思ったより色々な物事を言葉にしたくなったので、色々のメモ

石田純一さんの「移動の自由」と人権について

石田純一さんの人権問題は「表情の自由」と「移動の自由」のせめぎ合いだ。 以下記事のこの人権に対する解説はなかなか珠玉だ。 他人の人権と衝突してはダメ ただし人権…

マスク姿の国民ぞわぞわうごめいて満員電車はこの世の終わり/令和2年3月1日締め切り分の原稿

液晶の文字は矢のごとく目を突く定時の頃には瞼の重し 甥っ子に会うための旅を取りやめる返金されないキャンセルボタン 一番にお世話になつた人なのに突然退職我は昇格 …

ますのさんがマスク短歌を募集してた。あいにくマスク短歌はの結社に投稿した。

令和元年の国民文学掲載歌よりピックアップ

モルヒネの数倍らしい口づけで痛みを奪ふ大丈夫だよ 国民文学では国民文学年間歌集というのがあり、会員が1年に掲載された歌から10首を選び年間歌集に載せる。 とりあえ…

少年院、少年院と就労支援、沖縄のヤンキーのことを知りたい、知った。そして、グラフィックレコーディング

昨日「社会から隔離された少年たち」という講演会に参加しました。 第569回「社会から隔絶された少年たちーどんな状況にあっても立ち直りができる社会とするためにー」 ht…