見出し画像

活字が苦手でも、読みやすい本3選

あんず

はじめまして、あんずです。

突然ですが、「本を読みたいけど、読み始めるとすぐに眠くなってしまう」「活字ばかりで、読む気にならない」という経験はありませんか?

ここでは、活字が苦手な方でも読みやすい本を3冊紹介します!

読書の楽しさを知ってもらえるきっかけになれば、嬉しいです。


1冊目 1日10分のしあわせ

この本は「NHK国際放送が選んだ日本の名作」シリーズの1つです。

このシリーズは、すべてで3冊あります。
この中で、「1日10分のしあわせ」は、シリーズ第1作です。

あらすじ

全世界で聴かれているNHK WORLD-JAPANのラジオ番組で、
世界17言語に翻訳して放送された、人気作家8名の短編を収録。
几帳面な上司の秘められた過去。独り暮らしする娘に母親が贈ったもの。夫を亡くした妻が綴る日記……。
海の向こうに暮らす人々に、私たち日本人の愛すべき姿を細やかに伝えた好編が、オリジナル文庫として登場!

https://www.amazon.co.jp

おすすめする理由

この本をおすすめする理由は、「短編小説」だからです。
1日10分だけで、1つの話が読めるんだ!」と思うと、読んでみようかなと思いませんか?

この本には、様々な作家さんの名品が掲載されています。
作家さんによって、物語の進み方や、表現のしかたが全く違うので、比較しながら読めることも、おすすめする理由の1つです。
あなたのお気に入りの作家さんを、見つけることができるかもしれませんね。

また、小説は始まりから終わりまでが長いですが、短編小説は、あっという間に結末を知ることができます。
結末がすぐに気になってしまう」という方にも、おすすめです。

おやすみ前の10分のお供にいかかでしょうか?


2冊目 花束みたいな恋をした(ノベライズ)

この本は、2021年1月に公開された映画「花束みたいな恋をした」の、ノベライズ本です。

あらすじ

あなたは思い出しますか
二人で過ごしたあの部屋と時間を、
ベランダからの景色を、
川辺の帰り道を……。

すべての恋の思い出に捧ぐ、珠玉のラブストーリー。


はじまりは、終電だった――
東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った山音 麦と八谷 絹。
人生最高の恋をした、奇跡のような5年間を描く、
映画『花束みたいな恋をした』より、ノベライズ、発売。

劇中使用(&描き下ろし)のイラストも多数掲載!

小説で、あの感動をもういちど。

https://www.amazon.co.jp

おすすめする理由

この本をおすすめする理由は「ノベライズ本」だからです。
ノベライズとは、「映画やドラマのシナリオを小説化」することを指します。

なぜ、ノベライズ本が読みやすいのかというと、セリフが多いからです。
活字が苦手な方でも、セリフでしたら、読みやすいのではないでしょうか。

また、映像を見たことがあるノベライズ本なら、「ここはあのシーンだ」と想像しながら読めると思います。そのため、映画やドラマをよく見る方にもおすすめです。

ノベライズ本には、映画の中ではなかったセリフや場面も描かれている場合もあります。映像とはまた違った楽しみを、味わえるのではないでしょうか?

この本には、かわいらしい挿絵もあるので、ほっこりしながら読み進められます。

この本に限らず、あなたが好きなドラマや映画のノベライズ本を、ぜひお手にとってみてください。


3冊目 眠れぬ夜はケーキを焼いて

この本は、「第8回 料理レシピ本大賞 コミック賞」を受賞した、今話題の1冊です。

現在2巻まで、発売されています。

あらすじ

大変なことは多いけれど、
これだけたくさんのケーキをつくれるのならきっと大丈夫。
そう思うのです。

Twitterで大人気の作家・午後(ごご)さんが送る
眠れなくて不安な夜の過ごし方を提案するコミックエッセイ。

パウンドケーキやスコーン、ガトーショコラ、プリン、豆腐アヒージョなどのレシピ付き

お菓子研究家・なかしましほさん絶賛
 「午後さんのマンガは
  ほかほかのケーキのよう
  ちょっとダメな日も
  ケーキが焼きあがる頃には
  “こんな日もある”と思えるのです」

https://www.amazon.co.jp/

おすすめする理由

この本をおすすめする理由は「まんが」だからです。
「まんがなら、読めるかも」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まんがであり、レシピ本でもあるこの本ですが、実は内容がとっても深いんです。
「なんで自分ってこんななんだろう」「何もかもうまくいかない」こんな風に不安な夜を経験したことがある方は、多いのではないでしょうか?
この本は、そのような気持ちにそっと寄り添ってくれる、あたたかい本です。

孤独な夜、不安な夜に、おいしそうなレシピと優しい絵で癒されてみませんか?
だまされたと思って、一度手にとって欲しい、私のおすすめの本です。

少しでも、あなたの心が癒されますように…


最後に

今回、3冊紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
少しでも、気になってもらえたら嬉しいです。

本は、私たちを現実から少し引き離してくれます。
嬉しい日もあれば、うまくいかない日、寂しい日もあります。
そんなときは、本の世界でゆっくりしてみてはいかかでしょうか。

あなたがお気に入りの本と出会えることを、心から願っています…
                         
                          あんず


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!