ANKR DESIGN

ANKR DESIGN Inc. (アンカーデザイン株式会社)は最先端のテクノロジーを活用したプロトタイピングとデザインリサーチを強みとし、新しい価値と機会の創出を目指す東京のサービスデザインスタジオです。

ANKR DESIGN

ANKR DESIGN Inc. (アンカーデザイン株式会社)は最先端のテクノロジーを活用したプロトタイピングとデザインリサーチを強みとし、新しい価値と機会の創出を目指す東京のサービスデザインスタジオです。

    マガジン

    最近の記事

    ANKR DESIGN(アンカーデザイン) | 事例紹介①

    こんにちは。アンカーデザイン株式会社です。 アンカーデザインは、おかげさまで今年5年目に突入し会社も成長し、行政、上場企業、スタートアップと規模の大小を問わず、多くの企業様にデザインソリューションを提供させて頂いております。 アンカーデザインが取り組んできた内容としては、デザインリサーチ / UXリサーチ、プロトタイピング / PoC、UI/UXデザイン・開発、各種ワークショップ、研修などがございます。 クライアント様との取り組みは、新規プロダクトの事前検証や、リサーチ

    スキ
    6
      • 入社してから半年がたちました。

        こんにちは!アンカーデザインの武田です。 はじめに4月に入社してからはやくも半年がたちました。 まだ入社する前で学生だった頃は、新しい環境でやっていけるかなとか、3年どころか3か月も続かないのではないか、毎朝同じ時間帯に起きて出社することができるのかなど、社会人になることに対して様々な不安を持っていたように思います。幸いなことに、弊社は基本的にリモートワークであるため出社がなく、たとえ寝過ごしてしまっても始業10分前であれば何とかなります。 21卒の就職活動は例年とは大き

        スキ
        10
        • いま「ビデオプロトタイピング」が熱い理由とは?

          いま、デザイン系の企業のみならず、さまざまな業界で「プロトタイピング」という言葉を耳にするようになってきています。 プロダクトやサービスの創出・改善をしていくうえで、市場調査や事業戦略も重要です。しかしいわゆるVUCA(動的で複雑、不確実で曖昧)な時代においては、プロトタイプを見せることで直接的なフィードバックを受け、さらなる改善につなげていくやり方のほうが、より効果的で目的にあったプロダクト/サービスを生み出せる可能性が高い。プロトタイピングがこれだけ注目を集めるようにな

          スキ
          25
          • 『デザインの伝え方』読書会レポ[ANKR DESIGN Book Club]

            こんにちは。ANKR DESIGN インターンの幅田です。 今回取り上げるのは、O’REILLY Japanから発行されているTom Greever氏の著書『デザインの伝え方』です。さまざまな業界や立場のクライアントとの案件を行なっている弊社では、デザインプロセス中でのステークホルダーとのコミュニケーションを重要な要素として位置付けています。この時、自身がBook Clubに新たなメンバーとして加入したということもあり、改めてその要素について皆で理解を深めようということにな

            スキ
            18

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ANKR DESIGNメンバーの記事
            ANKR DESIGN
          • デザインリサーチプロジェクト
            ANKR DESIGN
          • ANKR DESIGNの節目
            ANKR DESIGN

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            行政のDX推進に必要な「デザインシステム」

            いま「DX」という言葉が、いたるところでバズワードとなりつつあります。 DXとは、デジタルトランスフォーメーションのこと。2018年に経済産業省が公表した定義によると、「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」とされています。 DXが重要なのは民間だけではなく、行政でも同じです。20

            スキ
            33

            『デザイン思考の教科書』読書会レポ[ANKR DESIGN Book Club]

            アンカーデザインの武田です。 今年の4月から、新卒のクリエイティブテクノロジストとして入社しました。 デザインについてはまだまだ勉強中で、実務で活用する経験に乏しい私ではありますが、「デザイン思考」についてまとめて紹介させていただきます。 今回Book Clubレポートとして紹介する書籍はダイヤモンド社から出版されている『ハーバード・ビジネス・レビュー デザインシンキング論文ベスト10 デザイン思考の教科書』です。 「デザイン思考」は米国のシリコンバレーではアップルを

            スキ
            16

            ANKR DESIGN社内の「Book Club」とは?

            アンカーデザインのジュニアデザイナーの大倉です。 今後、アンカーデザインのnoteでは、Book Clubで読んだ本の紹介をしていこうと思っています。今回は本の紹介に差し当たり、アンカーデザインがBook Clubを実施している目的や効果、実施方法などをお話しできればと思い、この記事を書いています。Book Clubの実施に興味がある方の参考にもなったら嬉しいです。 ◇ いつからどのようにBook Clubを開催しているのかアンカーデザインのBook Clubは2020

            スキ
            10

            なぜ「プロトタイピング」がいま注目を集めているのか?

            こんにちは!ANKR DESIGNです。 https://ankr.design/ 私たちは、最先端のテクノロジーを活用したプロトタイピングとデザインリサーチを強みとする、東京のサービスデザインスタジオです。 今回は、「プロトタイピング」について掘り下げていきましょう。 ◇ 昨今、「プロトタイピング」という言葉はさまざまな文脈で用いられるようになりました。それが実際に意味するところは文脈によりさまざまですが、ことデザイン領域においては、「何らかの仮説を検証すること」と

            スキ
            73

            デザイン思考を機能させるために必要なこと

            こんにちは!ANKR DESIGNです。 https://ankr.design/ 私たちは、最先端のテクノロジーを活用したプロトタイピングとデザインリサーチを強みとする、東京のサービスデザインスタジオです。 今回は、デザイン思考を「機能させる」ためのコツについてお伝えしていきます。 ◇ いま「デザイン」という言葉は、じつに広い文脈で使われています。グラフィックデザインやインダストリアルデザインはもちろんのこと、たとえばいまだと「新しいプロダクトや事業をつくる」という

            スキ
            14

            なぜロジカルシンキングからイノベーションは生まれないのか?

            こんにちは!ANKR DESIGNです。https://ankr.design/ 私たちは、最先端のテクノロジーを活用したプロトタイピングとデザインリサーチを強みとする、東京のサービスデザインスタジオです。 今回は、今後ますます新規事業創出で求められていくであろう、ロジカルシンキングに限らない考え方・リサーチ方法についてお伝えしていきます。 ◇ さて、いざ新規事業創出やプロダクト改善を担当することになったとき、どこから着手すべきでしょうか。 一般的によく用いられるも

            スキ
            38

            UI/UXデザイナーのためのAPI基礎講座 実施報告レポート

            アンカーデザインのデザイナー・梅村です。 2021年2月17日に『【ANKR DESIGN Open Lecture】UI/UXデザイナーのためのAPI基礎講座』を開催しました。多くの方に参加いただいたこのセミナー(ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!)。平日夜の開催だったため、参加できなかった方にも届いてほしい……!そのため、ここでので、内容を一部ご共有させていただきます。 開催の経緯デザイナーがUIを設計→エンジニアが実装 して、初めて操作できるプロダクトに

            スキ
            148

            UXデザインを社内で扱う時の3つの問題点

            こんにちは。ANKR DESIGNでUXデザイナーをしている大倉です。 本日は、UXデザインを社内のプロダクト戦略に活用したい人に向けて、UXデザインを社内で扱う時の問題点とそれに対する提案を書きます。UXデザインに携わっている方々にとって社内で活かせるティップスや新たな気づきが見つかれば嬉しいです! この議論が発生した背景黒須正明さんの著書「UX原論」の中にこのような言葉があります。 「2000年代はUXという概念が広まりだした時期でもあり、さらにデザイン思考(des

            スキ
            14

            デザインリサーチプロジェクト 報告レポート

            急激に変わりゆく労働環境に対しての新たな気づきを提供するとともに、社会・経済の持続的な発展への示唆を提供するべく、デザインリサーチの手法に基づき、オープンリサーチを行うプロジェクトを実施した。 参加者は運営メンバーを含む38名。3月31日に募集開始、実施期間は4月1日〜5月10日。 Google Formを利用してプロジェクトに賛同していただける方を募集し、応募頂いた38名の方をデザインリサーチに関する経験などを踏まえてチームを編成し8つのチームを組成。チームごとにインタ

            スキ
            13

            海外事例から読み解くUXデザインの学び方

            はじめに こんにちは。ANKR DESIGNのUX Designerをやっています大倉です。 本日は、UXデザインを勉強したい!という人のために、 海外のUXデザイナーがどのように勉強しているかについて調べてみました。 本記事では、海外の事例から、それぞれの共通点や違いを分析しています。 勉強方法の参考になれば嬉しいです。 事例1. 先生からUX Designにキャリアチェンジの例 要約: 1. UXデザインについてリサーチ 2. 3ヶ月NYCのデザインスクールに通う

            スキ
            16

            リモートワークについてのデザインリサーチプロジェクト

            こんにちは、ANKR DESIGN広報担当です。 先日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりを受け、デザインリサーチ側面での貢献ができればと、当社からこのようなお知らせを出しました。 リモートワークについてのオープンリサーチプロジェクトの開始と、そのメンバーの募集という内容でした。 今回のオープンリサーチプロジェクトについて、代表木浦が執筆したnoteもぜひご覧ください。 本プロジェクトの目的は、人々の生活がCOVID-19によってどのように影響を受け

            スキ
            3

            デザインリサーチ/UXリサーチについての無料リモート相談会を開催しています

            ■デザインリサーチ/UXリサーチ 無料リモート相談会を開催しています。近年、日本においてもデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まりつつあるものの、「どこからどのように手をつけて良いかわからない」「どういった効果が得られるかわからない」との声もよく聞こえてきます。アンカーデザインでは、デザインリサーチの価値やその方法論を社会に広く浸透させるため、リモートでの無料相談会を実施することとしました(なお、ご希望により、品川会場での対面でのご相談も承っております)。 ■デザイン

            スキ
            6